こんばんはニコニコ
「障害があっても働きたい!」を応援するパッソの  はやの  です。



岐阜県では、今日、最低賃金が改定されました。

(全国一律10月1日だと思っていたら、都道府県によって数日の差があるのですねアセアセ


今までの825円から、
26円UPの851円グッ





今日の朝礼で利用者さんにそんな話をしていたら、自分の中でいろいろな疑問がムクムクと湧いてきて・・・調べちゃいましたてへぺろ



?最低賃金制度っていつからあるの?

右差し日本では、昭和34年からスタートしてるんですね。
私が生まれる前からだーー!
意外に早くからあるってことを初めて知りました。




?岐阜県の851円は、全国的に見て高いの?低いの?

右差し全国ランキングは15位でした。
東京や神奈川が1000円を超えたことや、お隣りの愛知県が岐阜県より高いことは知っていましたので、岐阜県は安いって思い込みがありましたが、全国的にはそうでもないことがわかりました。




?制度ができた頃はいくらぐらいだったのだろう?

右差し最初の頃のデータは見つけられず、見つけた一番古いもので昭和52年の293円(岐阜県)ガーン
私が就職した年が425円(トシがばれるあせる
平成元年でも497円でしたびっくり
そんなに安かったんですねアセアセ






仕事を探すとき、人それぞれ重視することは異なるとは思いますが、最低賃金も頭の片隅に置いておいて損はないと思います。


そんなことを朝礼でお伝えしました。



最低賃金引き上げを励みにしつつ、その賃金に見合うだけの力を付けていけるようにがんばりましょう!!
(これは私にも言えること滝汗  がんばります)





★★★★★★★★★★★★★★★

パッソ岐阜校(就労移行支援)

パッソ各務原校(就労移行支援)

Passoくらぶ(放課後等デイサービス)

パッソ工房(就労継続支援B型)

パッソプラス(就労定着支援)

★★★★★★★★★★★★★★★


相談・見学・体験は随時受け付けております。



パッソへのお問合せはこちらからどうぞ