アジアパラ競技大会

アジアパラ競技大会が始まっています。

始まっている・・・はずです。

はずです・・というのは、自分で意識しないと目にすることがないからです。


健常者のアジア大会は、意識せずとも色々な情報が向こうから勝手に飛び込んできました。
ゴールデンタイムに何時間もテレビ放映がありました。

なのに、パラ大会は、テレビでも新聞でもネットでも、自分から探さないと情報が得られません。

本当に今やっているの?
私の勘違いなのでは?
と、何度も調べていますが、やっているようです。


しかも、今朝見た公式サイトでは、日本選手団は金メダル10個を含む48個のメダルを獲得しているのですキラキラ

なのに!です




以前に、こんな話を聞いたことがあります。

テニスを取材した記者だったかが、海外で「なぜ日本人はメジャー大会で優勝できないのか?」と現地の観客に聞いたところ、「何言ってるんだ!日本にはクニエダがいるじゃないか‼️」と言われたとか。

車椅子テニスの国枝慎吾さんのことです。

海外では、健常者も障がい者も同じようにアスリートとして尊敬されています。





日本の障がい者スポーツがなかなか発展しないのは、こんなことも一因なのではないかと思ってしまう私です。


東京オリンピック・パラリンピックまであと2年を切ったというのに、こんな気持ちになるのは悲しいですぐすん




by  はやの