こんにちは。嶋田あいです。

 

 

 

台風の被害に続いて北海道地震までも。

つらいニュースが続いています…

これ以上、尊い命が奪われませんように。

 

 

 

命を守る方法、ひとまず住まう場所から考えないと。

津波、河川の増水、土砂崩れ…

恐ろしい映像を見るたびに思います。

 

防げるところは自力で防ぐ。

自然災害は来るものと思って生活する。

いつ、どこで、どんな事が起こるか分からないから。

 

 

数年前からタイを終の住処にした友人、NEさんがいます。

日本は危険だから…

よくそう言ってました。

ある意味、自力で住まいを変えた1人でもあります。

 

 

危機管理能力が高いNEさんは、

常にサバイバルができるようにしてるのよ!!

と言って、ジーパン、Tシャツ、スニーカーでした。

(鉄板が入っている靴を履いていることもありました。)

毎日、重たいリュックを背負いながら仕事場にやってきました。

中身は本当に数日は外で生活できる準備が整っていました。

ゴミ袋は保温にも雨避けにもなるから、数枚は持つのよ上差し

 

 

あの頃、笑っていた私は…今同じことをしてます。

 

 

NEさんはご両親が岩手にいるので、年に数回介護をしに帰国します✈︎

その時、天候で飛行機が欠航になることも多く、よく空港で寝るそうで。

サバイバル準備が帰国の際に役に立ってるわ音譜と明るく話してくれます。

 

 

NEさんからのタイの土産話やサバイバルレクチャーを受けるのが

年に数回の私の楽しみでもありますラブラブ

 

 

 

宝石緑タイからの土産

時として

どこで拾ってきたのか分からないものをくれます汗

 

 

 

 

宝石ブルー危機管理能力高すぎNEさん@東京駅にて2017

左に見えてるiPadは、実家の監視カメラを確認中です。

飲みながらも危機管理あせる

 

 

 

地震予知にもうるさいNEさんなので、たぶん今年は新たな護身術を携えて

帰国してくるのではないかと思います手裏剣

 

 

もしかしたら、スーパーボランティアNEさんとして、

どこがで活動してるのかもしれません走る人

 

 

災害が起こるたびに『自分の身は自分で守るのよ!』

というNEさんの言葉を思い出します。

 

 

今日は非常用袋のチェックです目

我が家では非常用の中のお金が良く減るんです。

日頃から非常事態が起きるので、入れたはずのお金がない!

という事が多々ありますあせるあせる

いい加減、非常用袋から抜くのは止めようと思いました。

ライター  嶋田あい

5月より公式ブログ内、おじゃま中ですモグラ

 

 

 

 

 

🏡食と住まいのセミナー情報🍴

「自然素材リフォームと砂糖のはなし」@下北沢

 

詳細・お申し込みは日本橋工務店   右矢印 コチラベル

 

油のお話に引き続きOK第三弾です!!

 

予約はお早めに音符