こんにちは。企画営業の内藤千春です。
昨日、横須賀の施主宅のブラインド工事を行いました。
 
オイレスECO工業のブリイユという商品。
ブラインドですが、家の内側でなく
家の◯◯
そう、外側に設置します。
 
一般的に日射を防ぐものには、
カーテン、ブラインド、ハニカムスクリーンなど
たくさんの良品がたくさんありますが、室内で遮るものは、そのもの自体が熱を持ってしまいます。
 
ここまで暑いと、極力室内に熱を持ち込みたくないですね。
ならば、室内に入れる前の室外で日射を防げる。
これなら、より室内が涼しくなります。
 
ブリイユは可動する羽根により太陽熱を80%カットします。
そして隙間があるため、
 
⇒ 日射遮蔽しつつ、風通しができる
 
剛性が強い丈夫なアルミ合金で作られ、その形状も耐風圧試験を経て完成されているため
 
⇒ 頑丈な作りで、窓を開けていても安心
 
細かく角度を変えられるため、外からの視線を遮りながら、光や風を採りこむため
 
⇒ いつでも目隠しができ、夏は日射遮蔽、冬は採光
 
良いこと尽くしのスグレモノと言えます。
 
色は基準が4色、お好みにより色のオーダーメイドも可能ですが、
横須賀のK様邸は、外部のサッシに合わせて
枠はブラック
羽根(ルーバーといいます)はステンカラーを採用。
 
 
少し隙間を開けた状態を室外から見たところ。
 
これはもう少し光と取り入れたところ。室内は驚くほど明るいです。
 
サイズを事前に測って、オーダーメイドで作りますので、サッシのメーカーや時代などは様々でも可能。
腰高窓には手動タイプがおススメですが、掃出し窓は電動タイプがあります。
これはもう、稼動音も静かで、ご近所にも優しい一品です。
 
ブリイユ サイト
 
玄関を入ると地窓からの眺めが素晴らしいK様邸でした。
ブリイユ設置で、ますますパッシブエアサイクル(PAC)の暮らしを楽しんでいただけましたらと思います。