こんにちは。企画営業の内藤千春です。
今日はリフォームのお話。

築19年、パッシブエアサイクルの家入居者のT様夫妻、漆喰リフォームのご相談から、実は気になっていたキッチンや洗面、トイレの収納を見直すことになりました。

新築時は、お手持ちの収納家具があり、それらが入るスペースを作る方法を多用されました。
築20年近くになり、そんな家具たちの買換えしたいが、一つ一つを買うよりも今の生活に合わせた収納量、使い勝手を見直したい。
大切な家に合う美しさも、とご要望いただきました。

そこで、T様にご提案、打合せの上で決定したリフォーム計画がこちら。

キッチン背面は、お手持ちの収納家具を処分して、掃除が楽なタカラスタンダードのホーロー背面収納を設置。
新築時に採用されたタカラさんの設備をずっと大切に使われて、その耐久性、掃除のし易さをきにいられての、メーカー選択です。

タカラスタンダードのショールームにて詳細仕様を検討いただきました。

洗面は、やはりタカラスタンダードのホーロー洗面台。一体型の洗面ボウルはシャンプーしやすいエコ水栓と、顔映りの良い三面鏡収納つき。

トイレは、天井近くにある収納棚を取り外し、洗面台にトイレットペーパーなどを収納に変更。

そして、メインの漆喰リフォームは、玄関からリビングダイニング、キッチン、吹抜け、水回りに決定しました。

設備の使い勝手、色など細かな点の確認に、タカラスタンダードショールームに伺ったり、来月着工に向けて、着々と準備が進んでいます。

進捗をまたご紹介しますね。

自然と健康と暮らしをデザインする

リフォーム、新築、どちらもあり得る場合でも、まずは無料相談会、セミナーなどご参加ください。