エアサイクルハウジングのブログ「はじめよう!空気の流れる家づくり」
  • 20Jun
    • 【6/23.24】外張り断熱&自然素材&パッシブソーラーハウスの完成見学会開催。

      セミオーダーのエアサイクルラクーネル ついに完成しますみて頂きたいところ・体感していただきたいところがたくさんあります。働くママを応援する家事動線に配慮しています。 無垢の木や和紙など自然素材をふんだんに使い、お子様にも安心で安全な素材です。リビングの吹き抜けとアイアン階段、造作キッチンがアクセントになっています。外張り断熱+パッシブエアサイクル工法ならではの快適さ  “夏、家に帰ってくるとひんやり“  “冬、家に帰ってくるとほんわり“   などなど。今週末、6月23日(土)・24日(日) に完成見学会を行いますので、ぜひご覧ください。詳細・お申込みは  完成見学会 @千葉市西都賀の家エアサイクルハウジング株式会社

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 19Jun
    • ほんまもんの漆喰 はここが違う! 最終回【 仕上げ編】

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。杉並のマンションリフォーム現場からのレポート その4の最終回 仕上げ編をお送りします。これまでの漆喰レポートはこちらからその1 養生編その2 下地編その3 着色も自然素材で編メインの仕上げはこちら植田さんおなじみのウェーブ仕上げです。軍手をはめた手で織りなす味わいのあるテクスチャーは、漆喰の効果が十二分い発揮できることと、万が一汚れても削ったり、上塗りしたりのメンテンスが気軽にできるため、一番のおススメです。和室は前回レポートした浅黄土で若草色に着色してします。ブルーシート部には畳、仕切りは襖、そして窓前には障子が入り、ぐっと和テイストが増すことになります。今月末の完成、お引渡しに向けて着々と工事が進みます。自然素材と、化学糊を使わない漆喰エアサイクルハウジングのリフォーム・リノベーション

  • 18Jun
    • 小6男子、子供部屋が必要か絶賛考え中。

      大阪京都での地震被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げますとともに、これ以上被害が拡大しない事を、ただただお祈り致します。こんにちは。嶋田あいです。今日は子供部屋について。子供が生まれてから4回引っ越していますが、間仕切りの少ない部屋を選んでいます。やはりPACの影響だろうか…狭いながらにも広く感じたいし、極端を言えばリビングと寝る部屋が別れていれば十分だと思うから。あと、うちは子供が欲しがるまでは部屋を与えるつもりもなく…与えたくてもないのが現実なんだけどもねその他、何でもすぐには与えない。本人が欲しい、どうしても欲しい、なぜ欲しいか、それを手にしたらどうするか。その話し合いをするまでは与えない。なぜならお金持ちではないのです(切実)ゲームなんかはいい例で、これは親子でちゃんとルールを決めないと恐ろしい。DSを幼少期から与えてしまう事は本当に危険で特に男の子はバカのひとつ覚えのようにずっとやり続けるなぜか女の子の思考回路はちゃんと飽きるようにできているらしい親子げんかの1番の要因だと言っても過言ではなく、大変苦労しているご家庭をよくみますが…子供のせいではないと思います。うちはDSを持たせたのは2年前、小4の6月。でも、実はだいぶ前からすでに持っていて、どう渡すかを悩んでいたんです。ようやく辿りついた私なりのルールはこちら【約束事7カ条】①DSは土日祝のみ②平日の母の休みに限り例外とし、外への持ち出しもOK③ゲーム時間は1時間30分まで④充電器は母が管理⑤もし約束を破ったら1週間使用禁止⑥大切に使い、友達と仲良く遊ぶ(貸してあげようね)⑦もし壊したら、替えはなし!!これにサインしてもらい、誓ってもらいましたこれは決めてからDSを渡して本当に良かったと今でも思います。なぜなら中間反抗期とやらが小4できたので、ゲーム以外の問題を常に抱えていました。実際、土日祝は少年野球があるのでそんなにできないし、働いているので例外もほぼなく、散々借りてきたので友達にもちゃんと貸してあげる事ができました。基本、欲しいものは話し合いなので交渉も上手になるし、やっと手にした物だから大事に使うようになる。約束の重さも学んでくれていると思います。そして、今後起こりうる小6男子の欲しいものに…「自分の部屋」があると想定しているんですだからこそ、前もって私が準備しておかないといけないこんな時こそ家づくりの本が役に立つのです完全に私の参考書と化している。。“子供が個室を必要とする年代から、独立するまでの時間はとても短い。ある程度の年齢になれば寝るだけの場となり、極端に言えば家のどこでもいいなんてことになったりする。子ども室の本当の目的は、というと、基本的には集中して勉強のできる場、そして自立心を養う場、ということになるのだと思う。しかしながら集中して何かができる場所、イコール個室というのが何とも安易に思えてきてならない。ひょっとしたら親の方が勝手にそうしたおしつけをしてしまっているのではないだろうか。広い空間のちょっとしたコーナーだって集中して何かを行う場にもなりうると思うし、ましてや自立心は場を与えたからって芽生えるものではない。むしろ人との関係の中から、自分が見えてくるわけで、家族と触れ合っていることのほうが意味は大きい。反対に個室にいる時間が長くなればなるほどこころの成長という目で見れば遠回りしていることにもなりかねない。またある程度の年齢になれば家庭というよりは、外で起きるさまざまな刺激の中から、精神的修行は積まれていく…子どもの生活は、夫婦の生活時間のほんのひと時。生涯のパートナーとの暮らしをもっと大切に家づくりをしてみたい。そうなれば、現在はびこりつつある子どものパラサイト化も防げるのではないだろうか。”『やっと出会えた本物の家』 ~子ども室はいらない~ より引用やはり、思っていた通りの内容だ我が家は友人や友人家族が遊びに来てくれる事が多い。これはなるべく客を招きなさいという「親の品格」の影響も大きい。そのお陰か、息子はおしゃべり大好きboyでも最近は久しぶりだったり初対面だったりすると気恥ずかしそうにする。小6なら当たり前ですねたぶん子供部屋があったら出て来ないんだろうな、とも思う。でも我が家は逃げ場がないので、テレビを見るにはリビングにいるしかないし、お腹空いたらリビングでしか食べれない。私自身が子供のコミュニケーション能力を下げるような環境を与えたくない。うん、部屋を与える事をもう一度考え直そうと思う。ひとつ考えているのが、ロフトベットを与えたらどうだろう…候補のロフトベット寝相が悪いので落ちてくる心配もあるここのスペースだけを間仕切りにしてあげたら満足するのでは、、終の住処を見つけるまではオオモノ家具は買わない主義を通してきたが部屋を与えるぐらいならこの出費は惜しくない気がする。でもまだ本人はリビング学習で満足しているので(選択の余地がないので)とりあえず情報を集め精査して、母は交渉に備えようと考えている。私が1人になりたい時は…トイレですライター 嶋田あい

      1
      テーマ:
  • 17Jun
    • ほんまもんの漆喰 はここが違う! その3【 着色も自然素材で編】

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。杉並のマンションリフォーム現場からのレポート その3 着色編をお送りします。これまでの漆喰レポートはこちらからその1 養生編その2 下地編施主のO様のご希望で、和室の壁・天井は浅黄土で若草色に仕上げます。O様、実は9年前に新築を検討されていて、我が家をご覧頂いていました。その時の浅黄土をつかった和室が印象的だったそうで、そのイメージを再現することとなりました。拙宅の和室は、漆喰ではなく土壁なのですが、着色をしたのは浅黄土です。色チャートで我が家の和室に近いものを確認して持参し、植田さんに濃淡3種の見本を作ってもらいました。施工したては、濃く感じますが、水引きといって水分が蒸発していくと色味が薄くなるのでそれを加味して色決めをしていきます。さぁ、どんな色に仕上がりますか。次回いよいよ仕上がり編に続きます。自然素材と、化学糊を使わない漆喰漆喰をご紹介しているページはこちら、漆喰は中盤から特長、素材、作り方、入居者ご感想がご覧いただけます。

  • 16Jun
    • 10坪弱で狭さを全く感じない、注文住宅の設計ってすごいね。

      建坪9.7坪の中に欲しいモノをいっぱい詰め込んで、家づくりを成功させた国分寺O様の家をたずねました。間取りでこだわった点はどこですか?奥様:食べることが好きなのでキッチン中心の家が欲しいと思っていました。それからリビングとダイニングを分けたい。和室でしょ、ロフト、吹き抜け、それから夫のトレーニングスペース。トイレはふたつ…玄関に荷物を置いて座れるスペースが欲しい。私も仕事を持っていて忙しいのでキッチンは機能的で、家事がスムーズに行える動線であること…などなど。どれも妥協したくなくて、わがままをいっぱい言いました。ご主人:建坪9.7坪に、よくこれだけの要望を詰め込んだな…って思いますよ。しかも、狭さを全く感じさせないつくりになってるから、設計の力ってすごいですね。玄関を入ると、左に畳スペース、その奥には吹抜けのあるリビング。正面はオープン階段。玄関の右側は奥様こだわりのキッチン。全てが間仕切りのないワンルーム仕様で、広々とした印象です。ご主人: 特に階段が傑作なんですよ。木の組み方だけで強度を保っているこの階段は職人の腕が良くないとできない。お客様はこの階段を見ると「おおおー!」って言いますね。この階段を見てるだけでも、エアサイクルハウジング㈱で家を建てて良かったな…って思います。エアサイクルハウジング㈱を選んだ理由は何ですか?ご主人:僕は、もともと家に関しては、妻に任せていて特にこだわりもなかったんですけど妻に連れられて、いろんなところに見学に行って、少しづつ知識もついてきて、僕なりに感じるようになりました。自然素材と化学物質の違いが分かるようになったというより、うそっぽい会社とか、売ることだけが目的の会社が分かるようになりましたね。奥様:自然素材が表面だけという業者さんが多かったですね。自然素材にこだわっています…という会社はなかなかなかったですね。ご主人:それに、フルオーダーっていいながら、型っていうか、ひとつのフォーマットみたいのがあるのがほとんどですよね。エアサイクルハウジングみたいにひとつとして同じ家がない…っていうのは珍しいですよね。どの施主さんも、皆さん、それぞれ好き放題作ってる。笑見学に行かせてもらった家が、すごく涼しかったのが印象に残ってます。見学した日は、ものすごく暑い日だったんですけど、関西の夏って暑いんですよ、だけど、あの家は涼しかった。天井が高くて、梁がむき出しで、印象的で気にったんですよね。住んでる人も、その家にとても満足してる…というのが伝わって来たし。この家に住んで何か変化はありますか?ご主人:尼崎で住んでいた社宅は、寒いし結露してカビだらけだし。広さはあったけど個室が多く、ドアを閉めるとそれぞれの空間がシャットアウトされて、家族がバラバラだったな…って思いますね。奥様:息子が当時中学二年生で、反抗期だったこともあって、家族が集まるってことがなかったですね。ご主人:この家は、廊下がない間取りで、一階から二階、ロフトまで筒抜けで、間仕切りもほとんどないので、隠し事ができない 笑。奥様:家族のコミュニケーションが取れるようになって、一緒の空間で過ごすことが多くなりましたね。ケンカすることも少なくなりました。ケンカしたとしても引きずらないですし。大学生になった息子の部屋の扉は開いてることの方が多いですね。息子がこの家にずっと住みたい…と言ってるんです。私たちが死んだ後も、この家に住みたいと。まあ、結婚相手と相談して、使いにくいなと思うところはリフォームしてもいいからね…と言ったら、そんなこと言う人は選ばないから大丈夫って笑。息子もこの家が大好きなんだな…って嬉しく思います。私は、「家」という建物だけじゃなく、ずっといたいと思う場所、幸せな場所を手に入れたと思っています。取材・文 正田純子機械設備を用いずに自然の風や太陽熱などの自然エネルギーを活用し、住む人の健康と建物そのものの健康を同時に実現することを目指す「パッシブエアサイクル(PAC)工法」。 日本初の外張り断熱によって、躯体内(壁の中)に自然な空気を循環させることを実現。家の中の温度差をなくし、夏も冬も心地よく暮らせるシステムです。 この「パッシブエアサイクル(PAC)工法」に加えて、通風や断熱、日射遮蔽を工夫したパッシブデザインの間取りを提案し、自然素材を活かした家づくりを続けています。もっと詳しく家づくりの話、完成住宅見学会、入居宅見学会など開催中詳細・お申込はこちら エアサイクルハウジング☆家づくりイベント情報☆

      3
      テーマ:
  • 15Jun
    • ほんまもんの漆喰 はここが違う! その2 【下地編】

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。前回に続き杉並のヴィンテージマンション漆喰施工現場から、下地編です。前回の養生編はこちら漆喰の仕上げをする前の下塗りを下地と言います。下地は、漆喰をきれいに仕上げるための準備ですが、もう一つ大きな役割があります。建築で壁や天井の下地になる材料は、一般的に石膏ボードを用います。この石膏ボードは酸性で、漆喰は強アルカリ性。そのまま漆喰を塗ったのでは、化学反応をおこし漆喰がもちません。なので、酸性をとめる素材が必要で、下塗りがこの役目を果たしています。しかも臭いがないよう、材料を何度も研究、経験を重ねて吟味された植田さんオリジナルブレンド!これがあるから、今回のようなリフォームでも、壁だけでなく、天井でもクロスの上から漆喰が施工できる!つまり、スグレモノです!!実は天井のクロスの上から漆喰施工って、剥がれたら天井が落ちることになりますから、この施工は、カンタンではないのです。2011年夏にマンション漆喰リフォームをさせていただいた港区のK様宅の場合比較検討していた他社が始めは天井も施工可能と言っていたのに、いざ見積もりの段階でやはりできないと言ってきたことで弊社施工に決まったケースです。「今でも本当にきれいで、やってよかったと思います。」と伺いました。和室天井と下がり壁の下塗りが完了したところ。この段階でも平滑できれいですね。そしていよいよ仕上げの漆喰、材料から練っていきます。次回レポートをお楽しみに~漆喰をご紹介しているページはこちら、漆喰は中盤から特長、素材、作り方、入居者ご感想がご覧いただけます。自然素材と、化学糊を使わない漆喰リフォーム、リノベーション、新築をお考えの方へお勧めのセミナーはこちら6/18(月)10:00~食べるものにこだわるママのための無垢の木や漆喰など自然素材でつくる家づくりの話@調布6/21(木)19:00~家づくりセミナー@日本橋 建て替えとリフォーム、我が家はどちらが得なの?

  • 14Jun
    • 所沢いいところ 1度はおいで♪

      こんにちは。嶋田あいです。今日は私の住む埼玉県所沢市について東京の方から言わせると川越方面でしょ?これ、何回言われた事か。。みんな来たことがないのも分かりますよ、小江戸でもないしね有名処は西武遊園地に西武球場、となりのトトロの舞台である狭山丘陵あと、、近くには広大な敷地をもつ早稲田大学所沢キャンパスあと、、、航空公園!!もう限界だったでもね、飲み屋が楽しいんですよそうだ、酒場放浪記にも百味が出た事ありましたねしかし、所沢駅で下車してくれる方はあまりいないのが現状ですそこでご提案。西武遊園地はこれからプールと花火が1度に楽しめる最高の季節野球観戦なんて、壁がない西武ドームはビアガーデンと化しますその後にでもぜひ涼みに所沢でちょいと一杯はいかがでしょうかそうそう、所沢はハシゴ酒も楽しめる街なんですちゃんとハシゴ酒を推奨していますソラバルhttps://soraval.com/所沢ソラバルとは/地域の美味しいお店をハシゴしながら、食べ歩き・飲み歩き・まち歩きをするイベント「街バル」です。所沢が航空発祥の地であることにちなみ「ソラバル」と名付けられたそうです。このソラバル、毎年夏に開催されていて私も去年参加してきました素晴らしい事にソラバルの日と息子の地域キャンプが重ったのですこれは何が何でも予定立てないといけません去年のハシゴ記憶を辿りながらご紹介しますハシゴ酒を愛する所沢在住のYOU子とPM3時に待ち合わせです息子が朝出発した時点から待ちきれないので早々にスタート所沢駅西武デパート入口がイベント本部です。とりあえずイベント参加者が貰える地ビール「野老ゴールデン」をいただきます。この量がYakultなみに少ないので、すぐ飲みに行きたくなる事を狙った振る舞い酒だと思われます。1軒目)生ビール打ち合わせ用に西武デパート内レストラン街を選択。基本ソラバルチケットのおつまみはお店側が決めてるので、お酒だけ選びます。どう放浪するかの打ち合わせを綿密にします。お店のオープン時間や混雑時間、イベント時間を計算して動かないと購入したチケットがムダになってしまうのですここで1人合流し3人で動きます2軒目)白ワイン+追加赤ワイン雰囲気が良さげでお肉が美味しそうだったのでイタリアンへ。レバパテが美味しく、イケメン兄さんも優しくしてくれておばちゃん幸せ本当はハシゴをしたいので、一杯で出たいのですが夕立が来てしまいもう一杯追加3軒目)チューハイ+サービスチューハイ大好きな父さんがいるもつ屋の立ち飲み屋さんへ。看板父さんがとてもチャーミングなので、楽しく会話が弾みますやはり一杯で出たいのですが、気分を良くした父さんがもう一杯サービスしてくれたので呑兵衛は断れません。ここでもう1人合流し4人で動きますこの予定していなかった二杯が誤算を招く事になります4軒目)野老ゴールデン地元で有名なビートルズも聴けるお店ですご夫婦で長年やられている居心地のいいお店です。ママ「お通し美味しい?」私「美味しいですよー」ママ「良かった、今作ったから味見してなくて。。」私「……」こんな朗らかなお店です5軒目)ジンバックここの投げ銭ライブが聴きたくてスケジュールを立てて動いていました。しかし、急な眠気が…だめだ。。子守唄として聞いて終わりました6軒目)レモンサワーあと2軒は行きたかった…と反省会(もちろん私だけ)どのお店も本気を出しており、お通しのボリュームがあり過ぎて食べきれない事も今回のミスに繋がりましたが、何より余計な二杯が敗因となりました又、夜遊びできるにも関わらず、早くから遊びに出てしまった事も問題ありますYOU子たちは私を見送り夜の蝶になっていきましたちなみに私の行きつけは音楽喫茶mojoさんですhttp://mojo-m.com/ご夫婦で居心地のいいお店を提供してくれます音楽が楽しめライブやイベントはもちろん、お料理がとにかく美味しいですマスター昭太郎さんは音楽好きのプロレス好き。趣味が豊富で歩くhobbyだの所沢のミッキーマウスだの、あだ名は数知れず。行けば必ず楽しませてくれるでしょう二日酔いでなければ…奥様は自称、奴隷という働き者えりりんです優しくて面白いので、えりりんにいつも癒されます無農薬野菜を紹介してくれたのもえりりん。いつも野菜で何を作るか勉強させて貰ってるんです先日、マスターに音楽が聴けなくなるか、お酒が飲めなくなるかどちらが辛いか質問しました。「女が抱けなくなること」「…」このように、自分の店を一気に凍らすこともできるドンファンですしかし、資産がないので特に狙われない安心ドンファンですぜひ遊園地がてら、野球観戦がてら、所沢駅で途中下車をして楽しい店主のいるお店をハシゴして楽しんでみてください今年もソラバル行けるかな~(2018 8/17Fri、18Sat、19Sun )かなり偏った所沢広報部長でしたライター 嶋田あい

      3
      テーマ:
  • 13Jun
    • できるだけクーラーに頼りたくない、パッシブな家。

      こんにちは、スタッフの三宅です。関東は先週から梅雨入りしました。ムシ暑さ対策か、最近電車やバスのクーラーがガンガンでとても寒いです・・・。ちょっと早すぎです私もそうですが、〝エアコンが苦手でできるだけクーラーを使いたくない〟と思っていらっしゃる方は多いと思います。今日は、本格的な夏の前に、エアコンを極力使わない建築的手法についてご紹介したいと思います。夏のパッシブな室内換気パッシブな家は、クーラーには極力お世話にはなりたくありません。熱帯夜など、どうしても必要な時に少しだけという考えです。その観点から、夏の室内換気を見直してみましょう。熱帯夜でなければ、夜間の外気は就寝するのに、そんなに暑くはないはずです。外気を十分に室内に流しながら睡眠がとれれば、明け方は寒いくらい、という状況もまれではありません。しかし、防犯が日本全国必要になってしまった現在、おおらかに網戸で眠れる平和な暮らし、というわけにはいかなくなりました。どうしても窓はロックせざるを得ません。それでもパッシブな家は、躯体内空間すなわち床下や壁の中、天井空間に外気が流れていますから、熱がこもるということは少ないのですが、もっと自然の恵みをと思った時、室内も就寝時に風が流れたらとの願いは大きなものです。幸い、パッシブな家は、中廊下で分断されない広がり空間の間取りです。風通しは、もともと抜群ですから、窓を少し工夫すれば、その願いを叶えることは困難なことではありません。就寝時に窓を開けておける条件を考えてみます。大きな要素は二つです。一、人が入れないこと。二、雨が吹き込まないこと。この二つを実現することは実に簡単なことです。人の通れないサイズの窓にする。雨の吹き込まない位置につける。それだけの簡単なことです。しかし、実行するとなると、意外と難しいかもしれません。それは間取り上の問題です。十分な風通しを確保できるように、この換気用窓を設置する事前の設計計画が必要になります。まず何LDKのプランでは、ほとんど不可能でしょう。最低限、平面的広がりが求められますし、願わくは、吹抜け等を介しての縦の広がりがあれば理想的です。その条件のもと、寝る場所などを考慮して、換気用窓の位置を決めていきます。吸気用は下に、排気用は上へが原則です。上部の窓は開閉の容易さも考慮にいれます。閉じた時の気密性や断熱性も忘れないようにしてください。吸気用は、北側など日射で外気温が上昇しない場所に設定します。排気用は、吹抜けの上部や越屋根など、風下等で負圧になりやすい場所が適しています。こういった条件を、いかにバランス良く設計におり込めるかが、ポイントです。もし、実現できれば、夏の間中、開けたままで暮らすことができます。まさしく建築的手法の室内換気ということです。考え方は極めてシンプルです。とことん、設計時に考えれば、かなりの家に可能なことですから、真剣に取り組んでいただければと願います。機械頼りからの脱皮、その小さな一歩です。書籍 『やっと出会えた本物の家』 より。さらに詳しく知りたい方は、家づくりセミナーへお越しください。建物を長持ちさせる方法、湿気で家をカビさせない工夫などなど家づくりノウハウお伝えします。          6月17日(日)10:30~12:00  家づくりセミナー@日本橋「壁の中を空気が流れるヒミツ!」

      6
      テーマ:
  • 12Jun
    • ほんまもんの漆喰 はここが違う !その1 【養生編】

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。漆喰という素材をご存知な方は多いと思います。でも、世の中には材料、施工方法やメンテナンスの仕方、施工の工事代など実は漆喰と呼ばれるものがたくさんあります。平米単価500円なんて、激安価格の漆喰まであるとか…100均かっ と思っちゃいます。あまたある中でエアサイクルハウジングの漆喰は?自然素材にこだわり、職人技にこだわり、美しさと機能性にこだわった唯一無二の仕上げ。エアサイクルハウジングの漆喰を一手にお願いしている淡路島の植田俊彦親方の作業を本日よりシリーズで杉並のヴィンテージマンションリフォーム現場からレポート致します。その1 養生編既存クロス跡に寒冷紗という繊維のシートをはり、建築用のホッチキスで留めて行きます。細かい箇所まで、しっかり見て、確認しながら留め付けます。既存クロスが剥がれて漆喰が落ちないように、下地養生を大切に。それが仕上がりの美しさに繋がります。次回は下地塗りをレポートします。漆喰リフォーム事例 横浜の家

  • 11Jun
    • ワクワクしたい♪

      こんにちは。嶋田あいです。15年も家づくりの現場から離れていたのですっかり忘れていたましたが…家づくりってワクワクするんですね建て主さんのお宅へおじゃまして、取材をさせて頂くブログを読むのはいつも楽しみご家族の考え方や暮らし方まで拝見できて、なぜ大手の住宅会社ではなく小さな工務店を選んだのか、どう辿り着いたのかを聞くのは本当に大好物ですそして、その小さな工務店の健康への拘りはハンパなく、なのに施主さんの希望はどんな小さなことでも耳を傾ける姿勢や、建てた後からが本当のお付き合いが始まるという考え方も40年以上変わらない。だから何年経ってもいいものを作るし、職人さんは相変わらず腕イイしカッコイイ何よりご家族みんなキラキラいい笑顔子供たちの嬉しい♪楽しい♪が伝わってくるそんな微笑ましい最近の記事はこちらです↓https://ameblo.jp/passive-pppac/entry-12381758041.html「一戸建てが欲しいな…と思い始めたころ、住宅展示場や建売住宅をいくつか見て回りました。でも、似たような間取りばかりでどこに行ってもワクワクしない。そんな時に、図書館で「やっと出会えた本物の家」という本を見つけて。「間仕切りのない家」というのに衝撃を受けました。今までの概念を壊された…というか。お仕着せの「まぁ、こんなもんだろうな」と思っていた家づくりが、そうじゃない家でも作れるんだ!っていう衝撃…取材・正田さん ~家づくり事例をご紹介~より喫茶店でこの記事を読んでたら涙が出てきて、びっくりあ、そうか。私、15年前に同じ衝撃を受けて描いていた幸せな家族像だったんだって。結婚したら、無垢の木で家を建てて子供3人育てて、お料理教室とか通って大好きな柴犬と猫とオカメインコを飼って、楽しく幸せに暮らすんだってだっーーーーいぶ思い描いていた生活と違うな、しかしでも現実ってこんなものよね~結婚が幸せとも限らないし、賃貸でも平穏に暮らせている事に感謝できる。お料理教室には行かないけど、行きつけのお店や友達からお料理の勉強ができてる。まだ動物は飼えないけど、犬のような元気すぎる息子がいる。知らない町で品揃え豊富な酒屋にフラッと入るのもワクワクする。そう、幸せはいつもじぶんの心がきめる何があるか分からないのが人生だものね~そうだ。私もワクワク探そっと息子には「人生、楽しんだ者勝ちよっ」とよく言ってます。今日も朝から「雨で外で遊べないじゃん!つまらない!」とドンヨリーヌしてたので「楽しくするかしないかはあなた次第じゃない?」と偉そうに言ってみました。ワクワクするかしないかも自分次第。もう一度、自分に言い聞かせようママのワクワクシリーズ(2018上半期編)①飲み比べができる日本酒セット(風呂敷付がかなり嬉しい♪)山梨県北杜市の酒造さん純米酒(180ml×4)しかし好みは1本しかなかった。。②引き込まれるように入った酒処♪このように料理を渡してくれる。しかし愛想が全くなく距離は近いが心は遠い。。③息子と見に行ったシャンシャン♪抽選に外れてしまい2月の一般公開を並んで狙ったが寝ていた。。先が読めないのもワクワクのひとつですね。ライター 嶋田あいを

      5
      テーマ:
  • 10Jun
    • 「家を、暮らしを楽しむ」に「食べること」は外せない

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。今日は家づくりではなく、食べもののお話。我が家は食べることが大好きです。料理好きな(仕事よりも好きという噂あり。。)主人と結婚して以来、ごはんを作ってもらう側になっていますが、主人不在の昨晩、久しぶりにしっかりつくってみました。玄米ご飯、水菜とえのきのお味噌汁、焼き肉に野菜の重ね煮を添えてフレッシュ野菜のピクルスと切干し大根の炒め煮。野菜は一物全体の考えから皮付きです。画像は野菜の重ね煮が仕上がったところ。無水鍋であれば、ほんの少しの塩だけ、野菜の水分でしっかり火が通り、うまうまの仕上がりとなります。ごぼうはよく洗って泥をこそげば、あく抜きしなてくも美味しいですよ。人は食べたものでできている。心身ともに元気で健康でいたいから、季節のものを丁寧に調理し、楽しく食したい。おいしいものだって、イライラしたり、泣きながらだったり、怒っていたり、、気持ちが平らかでなければおいしく感じない。仕事や学校など、外ではたくさんストレスがあっても、私たちは帰ってくる場所-「家」の居心地が良いこと、を目指しています。エアサイクルハウジング株式会社 ホームページ ※ 一物全体生物が生きているというのは、丸ごと全体で様々なバランスが取れているということであり、そのバランスのまま人体に摂取することが人体内のバランスを取るのにも望ましいという考え方から、人間が食物を摂取する際、穀物を精白したり、野菜の皮をむいたり、動物の肉や魚を部分的に食用にするのではなく、できるだけ丸ごと食べるのが健康に良いとする考え方。 栄養学の観点からも、植物の皮や葉、小魚の骨は栄養が豊富である。ウィキペディアより

      4
      テーマ:
  • 09Jun
    • 漆喰の輝く白!職人技!を現場で。

      杉並区(最寄駅:荻窪)のマンションリフォーム、来週から漆喰工事が始まります。建て主様のご好意をいただき、6/11(月)~13(水)3日間限定で、淡路の左官職人〝植田俊彦親方〟率いる職人チームの施工現場を見学できます。漆喰に興味があるけど、実際どうなんだろう?と思ってらっしゃる方、ぜひこの機会にどうぞ。見学ご希望の方は、お問い合わせフォームよりお申込みください。※ 6/11は養生下地です。仕上げをご覧になりたい場合は、6/12・13にお越しください。漆喰調湿性に優れた漆喰は「呼吸する壁」ともいわれ、湿度が高い時は湿気を吸い、乾燥時には水分を放出します。室内の湿度バランスを保つことで、ジメジメした夏も、乾燥する冬も、快適な室内空間を作ることができます。結露やカビ・ダニを防ぎ、アトピー対策としても有効です。漆喰の魅力  空間の美しさと空気感、透きとおるようです。ここが違う 当社の漆喰の特徴一般的に使用される漆喰には、合成樹脂や保存料が混ざっているものもありますが、当社では100%自然素材を原料にした無添加の漆喰を使用し、塗る時にも化学糊を使いません。海藻糊を鍋でコトコト炊きながら、現場で混ぜ合わせて塗っていきます。化学糊を使わないので、静電気を帯びずホコリを寄せつけません。シックハウスの原因となる化学物質を含まず、安心安全な100%自然素材です。素材の持ち味や量感、自由な表現が住まいを豊かなものにしてくれる左官仕上げです。「100%自然素材の漆喰」の優れた特徴1、安心・安全の天然素材化学薬品や人工樹脂を含まない天然素材です。塗る時にも化学糊を使用しません。お子様や化学物質過敏症、アレルギーをお持ちの方にも安心です。2、湿度の調整吸放湿性に優れ、室内の湿度の調整に有効です。「呼吸する壁」といわれ、梅雨どきの湿気、冬の過乾燥、結露を防ぎます。カビやダニ予防、アトピー対策にも効果的です。3、臭いの吸着生活臭やペットの臭いを吸着・分解します。ホルムアルデヒドなどの有害物質も吸着するのでシックハウス対策にもおすすめ。玄関周りの臭い対策にも有効です。4、抗菌作用強アルカリ性(ph12~14)で、カビや雑菌の発生を抑制します。「100%自然素材の漆喰」なら化学糊を使わないため、静電気が帯びずホコリを寄せつけません。掃除が簡単で汚れに強いです。5、硬くて丈夫塗り壁は柔らかい、擦れて落ちやすいと思われがちですが、漆喰は乾燥後に空気中のCO2と反応して硬くなります。時間と共に強くなり、丈夫でロングライフ。クロスのように貼り換えの必要もありません。6、火に強い漆喰は不燃性の素材です。火に強く、耐火性能に優れています。7、美しさパターン(模様)や色、様々なデザインが可能で、自由な表現ができる左官仕上げです。重厚感があり光が当たった時の美しさは格別です。黄色く変色する樹脂成分を含まず、変色・退色しにくいため、家具を動かしたら壁の色が変わっていた等の心配がありません。クラックなどの補修の際、一般的な漆喰では変色の影響で補修部分が目立ってしまうことがありますが、「100%自然素材の漆喰」なら部分補修が可能です。施工事例注文住宅事例  エアサイクルハウジング施工事例

      4
      テーマ:
  • 08Jun
    • リフォームのクロスは◯◯が必須!ーヴィンテージマンション クロス工事

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。今クロスは、デザイン、機能共にたくさんの種類がありますね。リフォーム工事のクロスを選ぶときのポイントは、ひとつ厚手のものがおススメです。既存のクロスを剥がしてやり直す場合、剥がした後パテなどで下地の表面を平滑に均しますが、それでも新品のボードのまっさらな表面と比べたら、平滑とまではいきにくい。なので、下地の凹凸を拾いにくい厚手クロスが、おススメです!その上で、お好みの色や機能を選んでいただければと思います。画像は杉並のマンションリフォーム現場の天井。厚手クロスのシンプルなホワイトを選んでいただきました。こちらの天井、実は間仕切りや照明位置を変えていて、ボード補修をいれています。いよいよ来週月曜から漆喰仕上げがスタートします。施主様のご好意をいただき、施工現場のご案内をさせていただけます。施工中の枠は、お陰様で埋まりつつありますので、6/13(水)午前はまだ大丈夫です。施工後は個別にご相談承りますので、ご希望の方は問い合わせフォームよりお知らせください。自然と健康と暮らしをデザインする エアサイクルハウジング(株)ホームページ

      4
      テーマ:
  • 07Jun
    • あなたの知らない盆栽の世界♪

      こんにちは!嶋田あいです。「梅雨入りしましたか?」とSiriに聞きました。「それはおもしろい質問ですね、ai」と。面白くもなんともないので、検索しました。「Siri、梅雨入りしてましたよ。」と教えてあげました。「すみません、よくわかりません」「………」先週末からの暑さでけっこう身体もバテて、、昨日は雨の音や匂いが心地いいなぁと、、思うのは数日だけですね。あとは洗濯物を抱えてコインランドリーへせっせと乾かしに行くのが梅雨の恒例家事です、はい。ランドリーへ行くのは面倒なんですが、ガスで乾いた時の幸福感はたまらないので、ランドリーに角打ち※がついていたら一石二鳥なのになぁといつも思います(※角打ちとは酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと。また、それができる酒屋のこと。また、それが経営としてオイシイかどうか検討中のai)畑の野菜や木々にとっては大事な保水の梅雨です憂鬱になりがちなこの時期は、妄想やSiriとの噛み合わない会話などをして楽しむのはいかがでしょうかさて本題へ。先日アルバイトのお話を頂きました以前、仕事でHPのお手伝いをさせて頂いた盆栽の先生から「you、暇なら盆栽に水あげにきちゃいなよ。」「……」「すみません、よくわかりません」どうやら留守にする日が数日あるので、その日に自宅の大事な盆栽に水をあげて欲しいとの事。水なら私にだってあげられるわ♪と二つ返事でOK。しかしながら良く考えると…盆栽の先生の盆栽 = 大切に育てた子供 = その子に何かあったら一大事という事で本番前に水あげ練習という日ができまして、お宅へおじゃましてきました。言うまでもなく盆栽で彩られたステキなお部屋を通り、さっそく水あげレッスンです先生「じょうろにたっぷりの水を入れてあげて~」あい「あ、ちょっと、、念のために動画撮らせてください!」先生「こうね、ちょっと水が触るくらいじゃ足りなくて」あい「はい」先生「1…2…3…と数えるぐらいね~」あい「はい」先生「1、2、3、としつこいぐらいね~」あい「雨にうたれてる感じですか?」先生「? 」「ながくあげる事が大事なの、1・2・3って」あい「1・2・3 ですね」先生「ここの盆栽だけでじょうろ4回分だから」あい「えっ!」先生「とにかく気にせずイチ、ニッ、サンって」あい「先生、その手前の盆栽、10秒以上あげてますよ…」先生「だいじょうぶ」あい「…」先生「一階と二階と三階があるから大変なんだけどねっ」あい「大変ですね。。」奥が深いっすってか感性の世界で仕事されている方の教えはもう考えるより感じろなんす考えて水あげちゃダメなんすよね。たぶん先生の1、2、3は「かわいいね~きれいだね~ありがとね~」そう、料理と一緒で愛情を注ぐのですうちにも放置しても枯れない優秀なポトスちゃんがいて、いつも喉乾いたね~ごめんね~のめのめ~ってお水あげてると何だか嬉しそうレッスンの後は先生の美味しい手料理とご褒美ビールで乾杯先生も健康には気を遣っているらしく、色々な情報をいっぱい教えてくれました。私も最近覚えた、飲んでいいビールと飲んではいけないビールネタを。そしたら先生はビール会社の企業理念まで考えていましたそう、ものづくりはどんな考えで作っているかが重要なんですよねだから例えば家づくりで、色々見過ぎて、もはやどこにしていいか悩んでいる方は、企業理念はなんですか?と質問するのがいいと思います。そして、その考えに賛同できたらもう迷う事はないと思うのです。。いやっ、、考えるより感じろでした久しぶりにいっぱいお話して、沢山の事を教えていただき、しかもお土産(練習用)にミントちゃんと煎酒(出汁つゆ)まで頂いてしまいましたミントちゃんと煎酒この下手なアングルは先生に怒られそうですが…煎酒とはですね、日本酒に梅干と花がつおを入れ、ことこと煮詰めた江戸時代の調味料だそうです。まろやかで旨味がありどんな料理にもあうのに塩分が少なくてとても重宝しています先生の名誉のために…本当の盆栽の世界はこちらです。https://ameblo.jp/bonsaibonsaibonsai/次の水あげ練習と本番は気が向いたら…ご報告致しますライター 嶋田あい

      5
      テーマ:
  • 06Jun
    • オープンなスペースで、のびのび子育て

      ~家づくり事例をご紹介~東京都足立区…下町風情の残る町で3人の子育て真っ最中のご夫妻。奥様は、仕事と育児・家事…と毎日忙しそうです。(家族構成 夫・妻・こども3人)自然の中で子育てしたい福島県出身の奥様は、都会での子育てに不安があったそうです。奥様「自然の中でのびのびと子育てをしたいという希望がありました。でもこの家に住んでみて、都会でも十分のびのびできるとわかりました。」無垢の木のフローリングと塗装の壁。自然素材でつくられたこの家は、深呼吸したくなるような空気です。天井が高く、間仕切りがほとんどないためか開放感にあふれています。    子ども部屋がないご主人     「3人のこども達には、個室を作っていません。     リビングにあるスタディ―コーナーも     時には取り合いになったりしますが、​     譲ったり、交渉したり…と​    こども同士で解決しています。    こども達には 自分の頭で考えて​     行動できる人になってほしいと思っています。     個室がないことが いい経験になってるんじゃないかな。」だだっ広い空間玄関を入ると間仕切りのない広いスペース。インパクトのある間取りです。奥様 「最初は予算の関係で 個室をあきらめたのですが、​それがかえって 良かったと思います。将来はこどもの成長に合わせて​区切って個室にすればよいかな…と思っているのですが、今は、寝室として、こどもの遊びスペースとして、​工作教室やこども服の交換会をする時のイベントホールとして、​時には体育館(笑)にもなる このスペースが気に入ってます。」    一年中裸足で過ごすご主人のお気に入りはリビングから続くベランダ。ご主人 「夏は風が通るし、冬は日当たりが良いので、気に入ってます。​開放感が最高に気持ちいいですね。ここで食事したり、夏はこども用のプールを出して遊んだり。家の中もベランダも、どっちも裸足で過ごしてます。無垢の木のフローリングは触り心地が気持ちいいから、裸足が一番です。」奥様  「無垢の木のフローリングは、お手入れも簡単ですよ。ほうきで履くだけです。我が家には掃除機がないので(笑)。」                                                                                       収納は少なめご主人 「使いやすい場所に必要なだけの収納を作ってもらいましたが、他の家に比べたら収納は少なめだと思います。でも、それが物を増やさないことにつながっています。新しいものを買うときには、「これをどこに置くのか」「これを購入する代わりに何を捨てるのか」と 考えてから購入するようになりました。こどもたちも「本当に必要なのか」って考えるから 無駄遣いしないかな。」我慢するところと自由なところご主人 「家の中であれはダメ、これはダメ…といった子育てはしたくなかった。家の中で禁止事項は作りたくなかったんです。個室がないから、我慢させてることもあるけど、家の中は自由ですね。他の人に迷惑をかけなければ、基本的にはOK。あちらこちらに落書きや傷もありますが、どれも大切な思い出です。子育てが落ち着いたらフローリングは表面を削って綺麗にすればよいと思ってます。それができるのも無垢の木ならではですよね。」PACの家を選んだ理由ご主人 「一戸建てが欲しいな…と思い始めたころ、住宅展示場や建売住宅をいくつか見て回りました。でも、似たような間取りばかりでどこに行ってもワクワクしない。そんな時に、図書館で「やっと出会えた本物の家」という本を見つけて。「間仕切りのない家」というのに衝撃を受けました。今までの概念を壊された…というか。お仕着せの「まぁ、こんなもんだろうな」と思っていた家づくりが、そうじゃない家でも作れるんだ!っていう衝撃。    もうひとつ、家の中で起きる部屋ごとの温度差のはなしも。トイレや廊下は寒いもんだって、当たり前すぎて問題だとも思ってなかったけど、そりゃあ、温度差がない方がいいよな…って。「家の中の温度差がない家」があるのか…と驚きました。それと、住宅展示場ではなく、実際に住んでいる人の話がたくさん聞けたのが良かったですね。建て主と、これだけ信頼関係を築けてる会社なら安心だと思いました。大手メーカーは広告費とか、家づくり以外のところにもたくさんの費用がかかっていると思ったので、魅力を感じなかったんですよね。小さな会社だからこそ、その家族のためだけの特別な家づくりができるんだと思います。」奥様  「事務所にお邪魔した時に トイレをお借りしたんですけど、トイレに手作りの石鹸や消臭剤が置いてあったのを見て、市販の物じゃないことに感動しちゃいました。」「打ち合わせの時に営業の方が手土産を持ってきてくれる時も、「天然の塩」とか、身体に安心なものだったので私たち夫婦と価値観が似てるって思ったんです。自分が大切にしていることと、会社が大切にしているところが一緒だったからこの会社がいい!って思いました。」ご主人 「もう一度、家をつくるとしても、同じ間取りで作りたいと思います。そのくらい、この家を気に入っていますから。」ご夫婦のこどもたちに対する想いがギュッと詰まったこの家は、ご夫婦と一緒にこどもたちを育てている…そんな気がしました。取材・文  正田純子機械設備を用いずに自然の風や太陽熱などの自然エネルギーを活用し、住む人の健康と建物そのものの健康を同時に実現することを目指す「パッシブエアサイクル(PAC)工法」。日本初の外張り断熱によって、躯体内(壁の中)に自然な空気を循環させることを実現。家の中の温度差をなくし、夏も冬も心地よく暮らせるシステムです。この「パッシブエアサイクル(PAC)工法」に加えて、通風や断熱、日射遮蔽を工夫したパッシブデザインの間取りを提案し、自然素材を活かした家づくりを続けています。エアサイクルハウジング

      4
      テーマ:
  • 05Jun
    • 永いお付き合い 築21年の入居宅 調整工事

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。昨日は築21年になる調布市のM様邸に調整工事に伺いました。弊社パッシブエアサイクル(PAC)の家の要になるスーパー越屋根換気口が開いているかどうか心配とのお電話がありました。スーパー越屋根換気口の開閉は、ステンレスのワイヤーで制御しており、この部分は21年経っても大きな支障はない箇所と思われます。ですが、暑くなるこの時期に熱を排出する換気口が開いていないのは、暑くなってしまい大変なことなので、念のため確認に伺いました。M様邸、小屋裏の点検口は、枕棚上にあります。小屋裏はムッとせず、爽やかな風が流れています。確認したところ、大きな支障はなかったのですが、ワイヤーの動きが滑らかにいくように、調整、シリコンスプレーをかけて、無事終了しました。長持ちするために、壁の中に風が流れるしくみを作るパッシブエアサイクルの家。何年たっても支障があれば、駆けつける。完成したらおしまいではない、施主さまとの永いお付き合いを大切にしています。夏涼しいをつくるしくみと 入居者の声はこちら

      1
      テーマ:
  • 04Jun
    • マンモグラフィ受けるか受けないか。。

      こんにちは!嶋田あいです。みなさん乳がん検診は受けていますか?会社員の方は健康診断の項目に入っているので年イチでしてるみたいですが、専業主婦や自営業の方はけっこう受けてない方も。。GW明けから左胸の外側三面が徐々痛くなり、たまに痛みで動きが止まるほど。しまいには動悸も起きてちょっと不安な日々を送っていました(´_`。)私も1~2年に1回は乳がんの検査はしてるんですが、痛みの症状を説明するといつも冷たい対応で「排卵痛のせいよ、痛いなら薬のみなさい」と一瞬で診察も終わる。異常なしなのに、なぜか悲しくなり数分後には怒りも出てきて。二度と来るもんかヾ(。`Д´。)ノと思いながらも近いし予約取れるからと同じクリニックにしか行っていなかったんですね。でも先週、久しぶりに友達AYA子と都内で会うので、その前にと表参道の乳腺外科を予約してみましたいやぁ、こんなに違うものかと感動しました私の行っていたクリニックが最悪だったのか、表参道のクリニックが素晴らしかったのかは比べるところがないので分かりませんが、とにかく丁寧で分かりやすくて診察を終えた後に安心とともに幸せな気分になりました①問診②マンモグラフィ検査③超音波検査④触診と診断診断結果は左乳房の痛み違和感の原因は乳腺のう胞。一過性の女性ホルモンの増加やアンバランスに伴い発生したものと考えられる。病的な異常ではなく治療の必要も乳がんに変化することもありません。2月の手術後に生理が2回きていたのも女性ホルモンのバランスが崩れたせいらしく、まだ身体が整っていないのが原因で動悸もそのせいかもしれないと画像を診ながら丁寧に説明してくれました。そこの院長がたまたま放射線科出身の先生だったので、私の手術内容もすぐ理解してくれて不安を取り除いてくれました。最後に結果をちゃんと紙で渡してくれるので、後で確認できるのも有難いです。クリニックによってこんなに違う事に衝撃を受けましたが、遥々受診しにきた甲斐がありました異常なしの結果を受けてスッキリした気分でAYA子と会う事ができました「マンモ受けてる?」と得意げに聞くと「マンモ受けないよ、海外の常識」「触診と超音波で十分だし、マンモグラフィで乳腺潰れちゃう事もあるし」「日本が異常」「…まじか」AYA子は仙台弁を操る外人と説明しておきましょう。海外での仕事も多いし日本にいても東京と大阪に部屋があるので、いつもどこにいるかが分からない。「いまはどこにいますか?」から連絡がスタートするとてもハッピーな気分の私に容赦なく海外の常識をぶちかましてきてくれましたま、でも何でもなくて良かったね、と笑顔のAYA子とりあえず気持ち切り替えて日本酒の勉強にデパ地下へ移動(お互いお酒の情報交換と勉強会は怠りません)今週のオススメはこちら小左衛門 純米吟醸岐阜県瑞浪市にある酒造さん小左衛門を三種飲み比べして、これが1番バランスがよく美味しかったのでお買い上げ安心した後に飲む日本酒は格別でした海外の常識はともかく、病気が病気を呼んでしまうこともあるし検査が病気を増やしてる説も否めないと思います。選択肢があるクリニックで相性の合う医師にまずは触診と超音波検査をしてもらうのは大切だと思いました。私は痛みがあったので総合的な検査結果から原因がわかり安心しました。クリニックも診断方法も自分にあったところを見つけたいですねライター 嶋田あい

      5
      テーマ:
  • 03Jun
    • 「つくる」 を楽しむ家づくり、リフォーム、リノベーション

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。6月引き渡し予定のエアサイクルラクーネルの家、M様邸のキッチン設置が進んでいます。お料理教室をされていたこともあるほどのM様キッチンは最も大切なスペースゆえ、壁はキッチンパネルではなくタイルを選ばれました。大判ではなく、モザイクでもなく、この大きさが好き!とこだわれていました。掃除がしやすく、お好みの藍色で、釉薬の表情がそれぞれ異なるタイルでエアサイクルラクーネルのオリジナルキッチンが映えることと思います。設計の段階から目地色は汚れが目立たないグレイで決定、リクシルのスーパークリーン材を使っています。こだわって選んでいるから、タイル職人が丁寧に施工していることやその出来栄えを本当に喜んでくださっていて、つくる私たちも嬉しくなってしまう。「つくる」を楽しむ 家づくり、リフォーム、リノベーションをやっています。エアサイクルハウジング株式会社 サイト入居宅 訪問記-手作りを楽しむ リフォーム戸建 O様

      4
      テーマ:
  • 02Jun
    • 夜の涼しさを日中にとどける

      おはようございます。スタッフの三宅です。先日、断熱のジレンマについて紹介しました(パッシブな家では住まいの衣替えで解決しますという話。)今日は続編で、夏の具体的な解決方法を紹介させていただきます。自然の暑さを愉しめる家。それが健康な家づくりへの第一歩です。しかし、最近は35℃を超えてしまう日も珍しくなくなりました。いくら自然の暑さを愉しみたくても、ちょっと暑過ぎるかもしれません。外気35℃、その風が室内を吹き抜けても、通り抜ける風の温度は35℃。決して涼しい温度ではありません。もう2℃ほど気温が上がれば、体温よりも高くなってしまいます。そうなれば、肌に当たる風そのものが不快なものと化します。ある程度気温の低い風が吹いてこその涼しさです。夏は、朝早くから気温が30℃を超えてしまうことはざらです。そんな時、ただ窓を開けて風を通したとしても涼しく感じるとは限りません。自然の涼しさを表現して、『木陰の涼しさ』とよく言いますが、現代の住居では、なかなかそうはいきません。木陰の涼しさという快適性は、樹下の地面が直射日光を受けずに冷えていること、そして、体温より低い温度の風に身をさらすことで得られる快適さです。室内で木陰の涼しさを得るには、樹下の地面が冷えているのと同様、壁や床そして天井などの温度が、体温よりもかなり低い状況であることが求められます。そこに涼しい風が吹けば、まさしく木陰の涼しさです。現代の住宅は熱を逃がすことができずに、ためこんでしまいます。その結果、壁や床、天井などが外気より暑くなってしまうことは日常ですし、おまけに断熱性がますます良くなってきましたから、その熱が夜になっても逃げず、外は涼しいのに家の中は暑い、という逆転現象を生んでしまいました。これがクーラーを必需品としました。現代の住居において、木陰の涼しさを得るには、少なくても、二つの要素が求められます。第一に、室内に入り込んだ熱を外に捨てる機能があること。第二に、壁や床そして天井などを外気よりも低くする機能があることです。この二つの機能が同時に存在することで、壁や床、天井は何とか外気より低く保たれ、木陰の涼しさの実現が可能になります。具体的にどのような建築的手法で実現するのか。最初に、建物に入り込んだ熱を捨てる建築的手法から見ていきます。まず、熱を建物内にできるだけ侵入させないこと。次に、侵入してしまった熱を速やかに排除することです。熱が建物内に侵入する個所は、屋根面、壁面、基礎面そして開口部と建物の外部すべての面になります。このすべての面をしっかりと断熱することが最初に必要となります。屋根面、壁面、基礎面を外張り断熱で隙間なく施工します。開口部も同様に、断熱性能の高いペアガラスなどでガードします。家一軒丸ごと、すっぽりと断熱する手法ですが、これだけでは、やはり熱はこもってしまいます。熱を入らないように断熱するということは、逆に、建物内部で発生した熱や外部から侵入してしまった熱も外には逃げないということになります。これが断熱のジレンマです。このジレンマを解決するために、二つの風通しが必要となります。室内を流れる風通しと、天井裏や壁の中、床下空間などの見えない躯体内空間に流れる風通しです。室内にダイレクトにこもる熱は、室内の風通しで抜き、部屋周囲の空間にこもる熱を躯体内空間の風通しで抜く、という手法です。中廊下で分断される何LDK間取り、そして壁の中や天井面・床面に断熱材を充填する方法では実現できないことです。この点から言えば現代住宅の大部分が失格となります。さらなるポイントは、夜の涼しさを利用して、日中の床、壁、天井を少しでも外気より低く保つ手法です。これにも二つの要素が必要です。一つに、夜の涼しさを建物内にもたらす機能、二つに、その涼しさを翌日の日中までためておく蓄熱機能です。昔の建物は、この二つの機能がありました。建物のすべての部分が隙間だらけでしたから、夜の涼しい風が室内に入り込みました。そして土壁が蓄熱体の役割を果たしました。その結果、日中暑い風が通っても、壁が前の夜の冷たさを持ち続ける限り、室内は木陰の涼しさを得られたのです。躯体内空間の風通しは、夜間の涼しさを建物内にもたらせます。床下空間のベタ基礎のコンクリートは蓄熱体として利用できます。この夜間に冷蓄熱された涼しさを、日中再び、躯体内空間の風通しで、床面、壁面、天井面に涼しさをとどけます。現代版、木陰の涼しさがここにパッシブ住宅として完成するのです。『やっと出会えた本物の家』より まもなく完成します 外張り断熱+パッシブエアサイクル工法で“夏、家に帰ってくるとひんやり““冬、家に帰ってくるとほんわり“6月23・24日に開催します。パッシブな家をぜひ体感してください 完成住宅見学会 @千葉市西都賀

      3
      テーマ:
  • 01Jun
    • 現場を大切に と 漆喰現場 個別内覧会

      こんにちは。企画営業の内藤千春です。今日は建築中の現場管理のお話。建築現場は、木くずや建材のカス、特に新築工事は家の周囲の土を掘り起こして、配管するため窓を開ければ土ぼこりが入ってくることもあります。完成直前にクリーニングを入れるまでは、清浄と言えない状態ですが、建築会社として心がけているのは、日々の掃除、材料や工具の整理です。現場を管理すると共に、工事安全のためにも大切です。また現場ではすり足。これも大切です。すり足ってなんのこと?と思う方も多いと思います。実は私、恥ずかしながら、建築の仕事についた当時現場でドカドカと男らしく⁈歩いてしまっていました。見兼ねた左官職人から、小さな声で「現場はすり足やで」と教えてもらい、ハッと気づいて現場入りしている職人たちを見てみると何と皆さんきれいにすり足!現場を大切にする気持ちの現れですね。それからはすり足はもちろん、窓を開けたり、戸を閉めたり、など動作を丁寧に、モノを大切に、を心がけています。施主様が気持ちよく住んで頂けるために、必要なことと思います。杉並区のヴィンテージマンションのリフォーム現場、大工工事が完了して6/11~漆喰工事がスタートします。施主様のご好意をいただき、施工現場のご案内をさせていただけます。ご希望の方は問い合わせフォームよりお知らせください。現場で私に忠告してくれた左官職人、淡路島の植田俊彦親方の施工です!

      2
      テーマ:

プロフィール

エアサイクルハウジング(株)

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
上質な素材で、心地いい家をつくる 日本橋の工務店エアサイクルハウジング㈱です。 パッシブエアサイクル...

続きを見る >

読者になる

健康住宅書籍シリーズ
「やっと出会えた本物の家」ほたる出版
1977年から健康住宅のご提案
http://www.passive.co.jp/book/index.html

「夫婦の生活実感でつくる家」ほたる出版
http://www.passive.co.jp/book/couple/index.html

PACの仲間たち
総合建築 植田(兵庫県淡路市)
http://www.skueta.com
昭栄創建株式会社(福島県郡山市)
http://www.shouei-sk.com
仙台エアサイクル住建株式会社(宮城県仙台市)
http://www.sendai-air.co.jp/
カメラマン 林 建次さん(東京都)
http://officemigi.com/
那須の陶芸家 土門 塊さん
http://domon-clay.com/pottery/Welcome.html