新しいブログはこちらです。
http://yuyakitajima.seesaa.net
アメーバブログでブログを見てくださっていたみなさん、ありがとうございました。

新ブログの方もぜひぜひ、よろしくお願い申し上げます。

                          2005.10.6---------?北嶋











1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年10月06日(木)

重要!

テーマ:ブログ

長い間更新できず、たまにこのブログを見てくださっていた方、申し訳ありませんでした。


この度、アメーバブログがマイパソコンからつながらないため、(今は大学のパソコンで打っています)

新しく「シーサーブログ」という媒体でリニューアルさせていただきました。


アドレスはこちらです。

http://yuyakitajima.seesaa.net



新ブログのほうでも、どうかよろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005年08月19日(金)

有言不実行

テーマ:ブログ
正々堂々と勝負すると言った9時間後…

朝起きると8時半だった。

今日は日本橋の新聞社でのバイトの日なのだ。

それも9時から。

確実に間に合わない。

どうしよう、と思うか思わないかのうちに、俺の右手は携帯を握りしめていた。





すみません、今日朝から発熱がヒドく、歩く事もままなりません。
本日はお休みをいただいて宜しいでしょうか?






俺って最悪。
激しく鬱。
正々堂々と、





寝坊しました。遅れていきます。




と言えばいいものをまたまた変化球を投げてしまった。

それもションベンカーブ。





~有言不実行~




男として一番情けない。


しかも嘘をついてしまった。
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。










銀行行って外貨を円に変えて
海パンとゴーグルを買いに行って
デジタル音楽プレイヤー見に行って







今日はこの3つはマストにしよう。


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年08月18日(木)

一流とは?

テーマ:新しいセ・カ・イ
大阪桐蔭の強さが半端ではない。

役者が揃っている。

高校通算66ホーマーの平田。

MAX156㎞を投げる辻内。

今日の試合も二人の独壇場だった。

平田の先制ホームランは技術的にいえば完全に「巻いていた」。

ようするにヘッドが外から出てくるため、打球にドライブの回転がかかり、飛ばないのだ。

またファールライン上に切れていく。のが普通なのである。

しかし、この男は格が違う。巻きながらもスタンドまで持っていく。

滞空時間の長いホームランアーチスト特有の打球だった。

本人もこのホームランには納得していなかったのだろう。

ランナーコーチに「また、巻いてもた」的なジェスチャーをしていた。

続いて、第二打席。ピッチャーは完全に外のスライダー一本で攻めていた。

しかし、この男、元近鉄の中村選手のようにステップした足を大きく開いてスイングする。

この打ち方だと並の選手は外角に届かない。というかそんな打ち方をすると干されて監督に使ってもらえない。二ヶ月間坂ダッシュさせられるくらいの重罪である。

が、この男は怪物なのだ。何度も言うが人間のカタチをした化け物なのである。

ステップした足は開くが上体は開かない。

ここから、腰を捻り、強靭な上半身の力と腕力とともにバットを巻き付けてくる。

強烈な遠心力が彼のフォームには働いてるのだ。

そんじょそこらの洗濯機の遠心力とはわけが違う。

もう一度言うが、彼はモスラのメタファーなのである。

このスイングで一番手が伸びるのは外角だ。

ゆえに最も力が入るため打球はより遠くへ飛ぶ。

その外角スライダーをドンピシャでガツンとバックスクリーンへ。

東北のピッチャーはレベルの違いに笑みがこぼれていた。

拍手までしていた。

幸せなら手を叩こうである。

第三打席もあわやホームランのフェンス直撃の2ベース。

それも今度はライトに。

ライト兄弟もビックリだ。

第四打席は一死三塁で回ってきた。

東北のベンチ(監督のサインは恐らく「歩かせろ」)やったと思う。

その初球、キャッチャーは大きく外に外していたが、無情にもピッチャーのボールは真ん中へ。

打球は一直線にバックスクリーン横へ吸い込まれていった。

しつこいが彼はピッコロ大魔王のオヤジである。

さて、投げては辻内が三試合連続10三振以上で完投。

プロ野球の試合よりアグレッシブな内容だった。

浪速魂ここにあり、を見せてもらった。

なんか、しょうもないちっちゃいことを考えてる自分が情けなくなった。

もっと豪快に。もっと原始的に。もっと本能的に。

彼らを見てそう思った。

彼らは日本のプロ野球界を背負っていくであろう。

土俵が違うくて良かった。と思う自分がいる。

そんなこと考えてしまう自分がまたしょうもない。

しかし、どんな土俵にも彼らみたいな怪物がいるのが世の常である。

何か、笑けてきた。

吉本のコント見るより笑けてきた。

勝負するしかない。

そのために生まれてきたんよな。俺は。

いや、親の快楽の副産物か?

まぁこの際どちらでもよい。

とにかく何か事を為すために俺は生を授かった。

ど真ん中勝負や。





今日の東北高校も平田を全部敬遠していたら多分勝っていただろう。

しかし、それをしなかった東北高校のピッチャーやキャッチャーや監督も一流だと思う。

明日以降も平田に対しては正々堂々と勝負して欲しい。

俺も自身の人生、正々堂々と逃げないで勝負したい。

変化球で人生をかわすことばかり考えていた自分に今日限りでおさらば。

有言実行なるか?

甲子園と自分の明日以降の行動から目が離せない。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月17日(水)

早稲田大学男祭実行委員会~THE MEN~

テーマ:ブログ
今日のブログは極めて個人的になってしまいました。
何卒、ご了承ください。








学園祭のイベントまであと80日?!

今年もやります。


早稲田大学男祭実行委員会
~THE MEN~



日本の侍魂を忘れないために、
日本を鼓舞するために、
日本を元気にするために、
ふんどしをはき、踊り、夢を叫びます。


不器用でも必死になって、汗と恥をかく姿を同世代の若者に見て欲しい。


日本の活力を取り戻す。

これが男祭りの根底に流れる理念なのです。


私たちが真っ先に動くことで、日本にpassionとfantasyを。







構成員は、
*父も母もボディービルダー・法学部三年夏樹さん
*いい意味でも悪い意味でもトラブルメイカー・法学部三年佐々木頭領
*趣味はイグアナ観察・商学部三年平山さん
*高見盛に最近似てきたんじゃないか・法学部三年吉田さん
*仕事ができるイケメン係長・政経二年阿部孝輔
*甘いマスクの合コン幹事・政経二年佐多秀介
*体型はココリコの遠藤・政経二年佐藤幸匡
*杜の都の下着ドロボー・政経二年鈴木Gackt
*三浪ファイター・二文二年瀬上健
*将来は警察官僚・辻健太
*ふんどしライダー・政経二年秦健太郎
+自分で2、3年で12人。
これに加え、
宇野、加藤、花田、長野とドキュンな一年生の4人は確定している。
華のステージに上るのは恐らく16~17人になるだろう。


また、影で支えてくれている島田大作戦やプロ並みの映像作成を今年も協力してくれる修平。
女性の視点という大事な役目を果たすいつこや島津さん。などなど、
こうして沢山の人達の思いが一つになって今年もイベントを打てるんだなぁと実感。

シニアディレクターには阿部さん、
スーパーバイザーとして博報堂の元さん。





これだけの人間に囲まれて、同じ目的に向かって同じ時間を共有できる。
やってやらないと。

やってやれないことはない。
俺達がやらねば誰がやる。


好き好んでわざわざ違うサークルから集まった。
どうせやるなら楽しむぞ!
どうせやるならデカイものを!
どうせやるなら一生モノを!



男祭りのみんな、あと80日です。
営業も大変や、目標は25万。
広報も骨折れます、たとえどんなにいい商品を作っても広告がなければ、
水の泡になります。メディアへの露出、段階的な学内ビラ、目立ちすぎる立て看戦略。
ふんどしの方は大丈夫か?今年は絶対越中ふんどしでいくぞ。
ダンスの方は覚えられるか?難易度高いぞ。



お前らと出会って3ヶ月の人間もいれば、1年以上の人間もいる。
今年のこのメンバーでこうしてイベントを打つのは最後だ。
俺はこの組織が好きだし、それぞれ一人一人が大好きだ。


大学生は色んな可能性があり、色んな選択肢があり、
自分で色々なものを取捨選択し、
自分を磨き、高めていく時期だ。
その大事な時間をこの組織に費やす覚悟を決めたからには、
中途半端はやめよう。
これは自分自身への戒めも込めて。



かっこいいことなんて求めなくていい。

思いがカタチになればいい。






8月27、28の合宿から、始まります俺達の夏が。。。
覚悟しとくように。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年08月14日(日)

osaka days

テーマ:ブログ

osaka daysも今日で終わりです。

明日東京に戻ります。

日記の更新は東京に戻ってからにしたいと思います。

ご了承ください。

いやー懐かしい出会いがいっぱいですわ。


では、道頓堀に行って参ります。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年08月12日(金)

どちらが魅力的か?

テーマ:トモダチ

昨日無事大阪に着きました。

11時くらいに東京を出て、青春18切符を使って

ノラリクラリと鈍行で故郷大阪を目指しました。

春に、自転車で大阪に帰ったときは六日間かかったので、

今回は合計12時間かかったけど、やっぱり電車は凄いなぁと実感。

文明の利器をナメてはいけません。

チャリンコで行ったときは一日目小田原(神奈川)の健康ランド、

二日目は油比(静岡)の健康ランド、三日目が豊橋(愛知)のしんくんの家、

四日目は名古屋(愛知)の漫画喫茶、五日目は京都のやすの家(←やすはこの2ヵ月後、チャリンコで東京に来ることになる)

ちょうど、この道程は東海道一号線やって今回も電車といえど、東海道線やったので、

前通った道ばっかりで色々想い出がフラッシュバックしました。

ただ、あの頃は自身を模索し続けている段階で、まぁ今もそうなんだけど、

色々迷っていた時期だったなぁと。

胸がキュンと痛くなるのを感じました。

5ヶ月経た今、再び同じ風景を見て少しはあの頃の自分に誇れるような気がします。

まだまだ青いけどね。

大阪について御堂筋線の地下鉄に乗っていた時のこと。

まず新鮮なのが、周りが全員大阪弁だということ。

当たり前なんですが、横のサラリーマンも4歳くらいの女の子もみんなコテコテ 笑

もう電車漫才のテイストを醸し出してました。

ずっと車内でニヤニヤしてたのは僕です、ハイ。

地下鉄を乗り継ぎ、地元へ帰るのには、最後に南港ポートタウン線《ニュートラム》というシロモノに乗らないといけません。

この電車は車輪はなくトラックのタイヤを使用。車両は時代と逆行して4両編成を採用。

運転手はいなく無人運転方式。←これはかれこれ20年以上前にできたときからなので、かなりのハイテクノロジーを実現したものと思われる。のちに大手の消費者金融が一斉に無人化を図ったモデルはこのニュートラムだったとか(なんのこっちゃ)。しかし、無人であるがゆえによく事故を起こす。ドアが閉まっても発射するまでに30秒くらいかかることもある。小さい。揺れすぎ。青過ぎ。スピードが出ない。使えない。などかなり嘲笑の対象になっているかわいらしいやつなのです。

また、駅名が無理をしすぎの最たる象徴。

中ふ頭…まぁこれは港に近いのでギリギリセーフ。

平林…どこの近所のおばちゃんやねーん 笑

フェリーターミナル…ちょと無理してきましたねぇ。

ポートタウン東…この駅が私の降りる駅なのでございます。いい雰囲気の町。

ポートタウン西…ネーミングがなんとも安易です。しかもこの区間は殆ど距離はありません。徒歩2分くらい。すなわち電車だと30秒。

最後に21世紀のグランドデザインかと思わせるような名前があるんです。

ジャーン!!!

その名も「コスモスクエア」駅!!

第三セクターが多額のお金を投資したが、鳴かず飛ばずの再開発地区。

毎年億単位の赤字を計上。

名前の背伸びのしすぎも庶民に受け入れられなかった遠因かと筆者は勝手に推測する。

こんな感じの町に住んでおります。

電車を降りて家に帰る途中に、偶然元甲子園球児のM君と会いました。

彼に会うたびに僕は嫉妬です。

一度きりの人生で甲子園に出れるなんてこれほど嬉しいことはないでしょう。

正直、早稲田よりも甲子園の方が魅力を感じます。笑

で、居酒屋に行って久しぶりにクチャクチャおしゃべりをして、

大阪の初日は無事幕を降ろしました。

めでたし。めでたし。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年08月11日(木)

より一層betterな一日

テーマ:ブログ
seibu daie-

今日は西武対ソフトバンクを見に行ってきました。
先発はなんと松坂と和田。
共に日本を代表するエースです。
試合のほうも点をとったりとられたりで面白かった。





カブレラの一発は凄かった。
カブレラ
存在感が違います。
巨人に行くんかなぁ。





和田投手。
wada
先輩です。
テレビで見ると大したことないですが、
生で見るとやはり、球の切れがありました。






そして松坂大輔!
松坂
今年いっぱいでメジャーに行く可能性が高いので、
何が何でも見たかった。
確かに球速い!!!
フィールディングもウマいし、
風格あるし、

なんだけど、今日も勝てませんでした。
今シーズンは黒星先行です。
やはり天才でも苦しむときはあるのでしょう。





野球も楽しかったけど、今日は兄貴と一緒に見に行ったので、
より一層いい一日でした。



昔一緒に野球見に行ったこと、
少し思い出したよ。
気づいたら俺達もうこんなに大きくなってんなぁ。


東京でこうやって兄貴と一緒に野球見に行くなんて人生不思議なもんやな。




お互い夢に向かって頑張ろう☆
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月09日(火)

そういう心情を察して。

テーマ:ブログ
7日に花火に行ってきた。
西武園遊園地で夏休み中は毎週土・日に打ち上げられるのだ。
隅田川や神宮に比べると、当然かけるお金も違うし、
そういう花火と違って、
イチ遊園地が、それも毎週するとなってはコンテンツ的にショボイかな、
なんて思いながらも、ある人の圧力?があったので行ってきた。


一応入園料が500円やったが、浴衣の彼女は無料だった。
(ある人って、彼女かーい!っていう個人的にメール送ってくるのはやめてね)
こういうサービスがあるのに少し感心した。


と、いうのも西武グループというとグレーなイメージだし、
手がけている事業も軒並み不振である。
当然、遊園地も苦しいだろうな。と。


しかし、いざ入ってみるとなかなか人の入りも多く、
雰囲気も森の中のようで良かった。
こういうところで、
「この遊園地の森の木が全部倒れるくらい君のことが好きだ」
とかいうと、ポイント3割増になるのだろうか?


それはさておき、屋台が沢山あった。
屋台の匂いが自分は凄い好きだ。
綺麗な女の人の匂いも好きだ。
何の話だ。屋台に戻す。


小さい頃、親にねだってベビーカステラを買うお金をもらい、
いざ屋台に行くと、フランクフルトもおいしそうだし、
焼きとうもろこしの香りも最高だ。
結局、一つしか買えないのだが、
その時、
「大きくなったら屋台の食べ物を腹いっぱい食べてやるんだ」
と、心に強く誓ったのを昨日のことのように思い出す。
なぜか結局りんご飴とかを買ってたし。 笑


でも今は、確かに屋台で食べ物を買うと嬉しくなるが、
「遊園地は来場者が一人2時間長くいるだけで、一人当たり○千円のお金を落としていく
というデータがあるらしいよ。だから、花火単体としては赤字なんだけど、
西武のブランド戦略や、広告、それに飲食費なんかと総合的にそろばんをはじくと、
そこそこの効果はあるんだよ」と横で無邪気に花火を楽しんでいる彼女に、
花火による経営事例研究を説いたりしている自分がいる。
怒られても分析を続ける自分に酔いながら、彼女の怒りは増していく。



まぁなんだかんだ言いながら、ビールやフランクフルトやカキ氷や焼きそばを買ったところに、
ちょうど花火が打ちあがり始めた。
同窓会に行ったらついでに合コンの話まで一気に決まっちゃったみたいなお得感。
そういう筆者の心情を察していただけるとありがたい。


将来絶対金持ちになって六本木ヒルズに住んで、フェラーリ乗り回して、高輪プリンスホテルで結婚式挙げて、銀座の座るだけでウン十万のバーに毎日通って、、、とそういうのも幸せなのかもしれないけども、
本当に美しい花火を一番好きな人とビール飲みながら、ヤイヤイ言うて見る。
いいものだ☆


「俺はあの花火が好きや!」
「私はアサガオかなぁ」
「うそん!見てなかったわ。次あったら言うて!」
「あっ、これよ、ほらあそこの部分がアサガオでしょ」
「あっ、俺目ぇ悪いから実は見えへんねやった、
眼鏡持ってきといたらよかったー」



なんて会話もしながら、

《恋は遠い日の花火なんかじゃない》とか考えながら、

また、ビールを飲んで、

「花火師のおっさん、ええ仕事してるなぁ」

とか、子供みたいにおっさん口調で終始突っ込んでた。

「今のは、堤会長のエゴや!間違いない」
なんてさ。

最後、花火のシャワーみたいなので終了。
20分くらいの短い花火やったけど、濃縮された内容で満足。
カレーにらっきょも究極の相性だが、
花火にビールという組み合わせはレベル的に前者を軽く凌駕している。
そんなことも気づかずに毎日満員電車に乗っているリーマンが多すぎる。
(↑なんのこっちゃ)



浮かれたまま、ジェットコースターへ。
既に酔っている俺は、子供みたいになっている。
「ごめん、俺が悪かった。もう浮気はしません。」
とかジェットコースターに向かって叫んでいる。
本当の敵はジェットコースターではなく、
隣の彼女と気づくまでにそう時間はかからなかった。
それでも酔っているフリをしながら、次々と言葉を発する。
前の人もこっちばっか見ていたらしい。
便秘になるくらいケツの穴を締めまくっているとやっと終わる。
ジェットコースターのおかげで酔いが更に廻ってきた。




その後、観覧車に乗ったりと定番といえば定番だが、
ラテンな一日は、ひと夏のほんのり甘酸っぱい想い出になった。
 






                  2005.8.7     レオナルド・北嶋 


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年08月06日(土)

最後のキスはタバコのflavorがした....

テーマ:学問
唐突ですが、歴代アルバム売り上げ記録No.1て誰だと思いますか?
(一枚のCDで)



んー、ドリカムかなぁ、あ、グローブか、はたまたGLAYか。
とこの辺の名前が出てくるのでではないでしょうか。
あ、あとビーズですね。



しかし、実は、
いや、実はでもないけど、No.1は宇多田ヒカルのファーストアルバムです
彼女が宇多田が大好きでよく聞いています。
自分も中高学生の頃はよく聞いて、胸がキュンてなっていました。


で、このアルバムの売り上げはというと、
なんと!765万枚だそうな。
はい、こんな数字を聞くと印税をすぐに計算したくなるのが、
私の性(さが)でありますので出しちゃいました。








ざっと計算したところ、23億円でした。(北嶋YS研究所調べ)


計算方法はまず、CDを3000円とします。
基本的に本だと印税は10%です。
しかし、CDは歌う人、作詞、作曲など、まちまちなので正確な印税はわかりませんが、
宇多田っての場合、作詞から曲作りから、シングまで全部自分でやっています。
ということで、控え目にいっても10%はもらっているだろうという推測。
実際はもう少し多い気がするが。

で、3000円の10%は300円。
これに7,650,000枚をカケます。
この辺の桁になると自分の計算能力の貧弱さが露呈しますので、
計算機を使用しました。



すると2,295,000,000という数字が!!!
22億9,500万円ですね。
ざっと23億。
はい。

今あなたため息をつきましたね。
ため息には普段より多く窒素が含まれているらしいですよ。


閑話休題




一年で765万枚売れたわけじゃないと思うけど、その年で500万枚はいってるでしょう。
さらにautmatic とFirst Loveもミリオンいってるし、収入は想像を絶する額だろう。
でも、宇多田っちてそんなに税金払ってたっけ?
払ってても5億円くらいなはず。
んーこれは脱税ではないが節税をしちょるな。




税金ってどうなってんの?
知りたい、抱きたい、感じたい。
AtoZだけじゃ足りなそう、だから身体で話そう。






というわけで、税法を勉強します。






これを言いたいがために長い前フリをしたのであります。
3年になると大学の講義で税法を取れるのですが、
自分で今、触りというか入門的なものをするとなると
どういう本がオススメなんでしょう?
いいアドバイスがあれば、参考にしたいです。





「sony」についてと「時間」についても話したかったんですが、また後日にします。





予告篇




愚か者は過去を語り

賢者は現在を語り

強者は未来を語る


     フランス初代皇帝・ナポレオン
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月04日(木)

俺のdriving force...

テーマ:現代社会にアンチテーゼ。
今、テレビ朝日系列の報道ステーションを見ていた。
この番組は演出が好きでよく見るのだ。


しかし、新しい歴史を作る教科書の採択問題では、さすが朝日。
反対色を鮮明に出していた。
どうやら杉並区で採択されるかは明日決まるらしい。
街ゆく人のインタビューがあって、
「戦争を肯定する教科書での教育はやめてほしい」と。
これに関しては一市民の意見だからまだ許せるが、
テレ朝がわざわざインタビューの中からこれを選んで流す神経がわからない。

自分はこの教科書を見たことないけど、
そんなに戦争を肯定化するようなことは書いてあるのか?
また、あの市民もしっかりとこの教科書に目を通した上での責任ある発言なのか?


妙に引っかかったのでブログの冒頭に載せました。



さて、今ディスカバリーで野口さんが宇宙に飛び出している。
彼いわく、地球の青さと、漆黒の宇宙のコントラストが印象的だとか。
日本の若者にメッセージをといわれ、
「自分のやりたいことや目標を見つけ、
それに向かって突き進んで欲しい」
とエールを送った。
しょうもない教師が言う言葉と何ら変わりはないが、
彼の言葉だと一気に説得力が増す。

しかし、一つ気になるのが、彼は東大卒である。
確か、向井さんも東大か慶応卒だったと思う。
基本的にNASAへ入るには高学歴が必要だともいわれる。
結局やりたいことをやる(ここでは宇宙に行く)には高学歴の切符が必要なのか?
やりたいことをするには受験勉強くらいは乗り越えて当然ということなのか?

自分も国を変えたい、天下を動かしたいと一時期思ったことがある。
しかし、官僚になり、国を動かすためには、
東大法学部とその中での優秀な成績が必要だと知ったのは今の大学に入ってからであった。



今は東大法学部というフレーズは自分の生きる力、driving force(原動力)となっている。
めちゃくちゃ燃える。
彼らは俺のことなんて相手にしていないのだろうが、
方想いでもいい。






いつか見とけ。
その時まで、
夢は捨てない。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。