【普段何気なく無意識で使う否定語】 | 《ポジショニング》川端 知義のブログ

《ポジショニング》川端 知義のブログ

あなたへの心のメッセージ


テーマ:
昨日は午前中と夜間とイメージトレーニング塾ダブルヘッダーでした(笑)
参加して頂いている方の声は僕にとって最高の癒しの言葉になります…

『勉強になりました!』
『今日も楽しかったです!』
『明日から即実践します!』
そんな言葉をかけられると自分の魂が喜んでいるようなそんな感覚にもなります(笑)

実はそういう時、ぶっちゃけ言うと《自分が一番楽しんでいる自信があるんです(笑)》
人が喜んでいる姿を見る…それが喜びとなる…幸せですね!

昨日はどちらのクラスも普段何気なく無意識で使う否定語についていろんなディスカッションがありました。
仕事、家庭、様々な人間関係で使う言葉…
一言もしゃべらない日ってほとんどないですよね?(笑)

そんな日常無意識で使っている否定語…ま~出てくる出てくる…
絞っても、絞っても、絞っても傷ついた心の膿が出てくるように…

言葉のエネルギーをとことん煮詰めること本当に大事だな日々感じています(笑)

では、どうすればいいの?ってところですよね?
まず、第一条件としてはそれが肯定語なのか否定語なのかという認識ができるかできないかです。
心の中で境界線を引けるか引けないかですね…それがないと否定語を使っているか肯定語を使っているかすらわからない。

それは“良い”とか“悪い”とかのジャッジメントをするという
境界線ではなくてただ識別できるだけでOKなんです。


気が付けるだけで最高ということです!

小さい頃から僕が親に何度も何度も言われてきた言葉があります。
『人の気持ちをわからん人間は最低だ…』

もちろん、親としては無条件の愛なので、《人の気持ちをわかってあげる人間になってほしい》という意図があるのですが、『わからん人間は最低だ』と言われると【わかってあげなくてはいけない】になってしまうんですね(笑)

真逆に『人の気持ちをわかる人間は最高だ…』と言われていたら、基本褒められるわけなので【わかりたくてわかりたくて仕方ない!】となるわけです。

【わかってあげなくてはいけない】と思わすか、【わかりたくてわかりたくて仕方ない!】と思わすかはその言葉を発した人次第ということ…

昨日も深い学びだったな~(笑)





イメージトレーニング塾開催!
【長岡第3期】1日目は8月10日(月)19時~
【新潟第1期】1日目は8月27日(木)19時~
※【新潟第1期】は定員10名となります。

■応募方法
*Facebookでのメッセージ
*bata.passion@gmail.comでのメッセージ


どんな自分でも
無条件で愛してあげよう
全てはそこから始まる
愛と感謝と光を
  

川端 知義さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス