パセリの「みんな聞いて!!」

面白い記事を投稿してますので、チェックお願いします!!
みなさんの生活にちょっといいものをプラスして、楽しく賢く笑顔に過ごしていきましょう^_^
より良いものをみなさんと一緒に作って行きたいと考えています。
コメント待ってます!


テーマ:
眼の疲労…ヤバイ!眼科医が警告「視力がみるみる落ちる」悪習慣


仕事でも家でもPC やスマホを見る時間が長く、「年々視力が低下している気がする」と、近視に悩む女性は少なくありません。

近視の大きな原因は遺伝だと言われていますが、日々の生活習慣も関係してきます。視力は毎日変化するもので、眼が疲れると視力が落ちてしまいます。

そこで今回は、眼科医の長田美穂さんにうかがった、眼の疲れを増長させるNG習慣をご紹介します。



■眼の疲れを増長させ、視力低下を招くNG習慣4つ

(1)暗い場所での読書

寝る前に暗い部屋で読書をするのは、おすすめできません。光が少ない部屋で眼を使うと、必要以上に眼が疲れてしまいます。暗い部屋での読書は控えた方がよいです。

(2)近い距離でものを見る

読書のときやPC操作時など、眼と本やPCの距離が近すぎるのはNG。近い距離でものを見ると、眼の筋肉が収縮した状態が続き、眼の疲労を招きます。読書やPC作業時は、ある程度距離をとるように気をつけてくださいね。

(3)合わない眼鏡やコンタクトを使用する

度が合っていない眼鏡やコンタクトを使用することは、眼が疲れる原因に。定期的に検査して眼に合ったものを使用することが大切です。

(4)長時間のPC、スマホ操作

PCやスマホのディスプレイからは、網膜まで届く強い光“ブルーライト”が発せられていて、長時間見続けると眼精疲労を引き起こします。毎日長時間PC作業をする人は、ブルーライトをカットする眼鏡を使用してみるのもよいです。



■眼をリラックスさせるために意識したいこと

疲れた眼は、休ませることが大切。以下の3つを取り入れてみてください。

(1)睡眠をしっかりとる

睡眠時間は、眼を使わない休息時間でもあります。睡眠時間が少ないと眼を休める時間も少なくなってしまうので、睡眠時間の確保は大切です。

(2)1時間のPC作業のあとは15分、眼を休める

毎日仕事でPCを使用する人は、1時間集中したあとにPCから眼を離し、15分ほど休めるのが理想です。15分も休憩できないという人は、5分でも眼を休めるよう意識してみてください。

(3)近くのものを集中して見たあとは、遠くを見る

近くのものを見続けると眼の筋肉が収縮した状態が続き、眼が疲れてしまいます。近くのものを長時間見たあとは、遠くの景色を見るようにするとよいです。



以上、眼の疲れを増長させるNG習慣をご紹介しました。ぜひ、『美レンジャー』の記事をスマホで見た後は、すこし眼を休憩させて、負担をやわらげてあげてくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パセリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。