整理収納のお仲間と

ミーティングでした。

 

 

 

 

私、整理収納アドバイザーなんです。

 

日頃は好きなお洋服が中心なので

お片付けの情報はあまり載せていません。

 

 

得意は『理想のクローゼット』を作ること。

みんな言っていることで別に

新しくも何もないけど

 

 

私が整理収納の勉強をした時に

感じたこと。

 

  • 定位置にモノを戻す。

  • モノを戻す習慣をつける。

 

だから定位置の場所が必要

 
これをクローゼットに置き換えて考えて!
 
服って、食品や本とは違って
ここにはコーディネートという
頭を使って考えなければいけない問題があるのです。
 
 
だから整理の定義である
 
要・不要を分けて不要なものをその場から取り除く
ことがなかなかできないのが現状なのです。
 
 
衣替えでタンス在庫を忘れて
同じものを買ってしまった苦い経験
誰でもありますよね。
 
 
この問題を解決するのには
  • 記憶力に頼る
  • 収納場所が一目でわかる
  • 写真などデータで残す
こんなことができていたらまずまず失敗は減ります。
 

スタメンを優先に取り出しやすい場所

とにかく動作を減らすことで

朝の時短となる。

 
 
 
 
服の要・不要は分別のやり方を
スタイリングの軸になるアイテムで考える
アイテム数は2ヶ月を基準に気温で
考えるとよい。
 
10~14スタイリング
着まわしも含めて
コーデを作ってみる。
 
1週間でのローテーションは服好きに
とってはストレスの種となります。
 
 
 
 
東京で考えると
 
10℃以下 12月・1月・2月保温性のあるコートがほしくなる
 
15℃以下 3月・11月アウター羽織がほしくなる
 
20℃前後 4月・5月・10月セータートップス一枚に薄手羽織り
 
25℃以上 6月・9月 シャツ・カットソー1枚
 
30℃以上 7月・8月 半そでシャツ、カットソー1枚
 
衣替えは大きく11月~と4月~
一昔前は10月が衣替だったけど温暖化で11月でよい。
 
中間期は羽織があればコーデができる。
 
これを基準にモノの場所を決めること。
 
引出しならよく使うアイテムスタメンを
腰位置の高さでに引出しを入れ替えると
ぐしゃぐしゃになりません。
 
 
引出しは素材の似たものを
色別に並べています。
 
パイプにハンギングしている場合も
その季節のスタメンを纏めて置く。
 
さらに色別、丈にまとめるとベストです。
 
 

「ファッションフェスタ」

私もブースを出展しています。
皆さんが日頃、悩みを寄せる

【体型に合うボトムと靴のバランス】についてアドバイスします。

予約制となっております。詳しくはメルマガをご覧ください。

メルマガ登録は↓↓
あなたのカッコ&キレイを引きだすヒミツの購読申し込みはこちら

 

オミのブースお時間の空きございます。

12:30・13:30・14:00 無料にてアドバイスします。

 

JPCAパーソナルコーディネート協会主催@イベント「ファッションフェスタ」
日程 11月29日(水) 12時~16時(出入り自由)

会場 有楽町 国際フォーラム 入場はどなたでも。参加無料です。

ご参加は事前予約が必要です>>お申込 (ご紹介者にオミと書いてね)

 

=======

===============

LINE@お友達歓迎です。

登録の際にはお好きなスタンプか

ひと言メッセージくださいね。

 

友だち追加

 

毎日のブログ更新の励みに

応援クリックを頂けましたら嬉しいですおねがい

 


50代ファッションランキング

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ


にほんブログ村

 

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

AD