私が小さい子供の頃には既にあった、ちょい桜木町寄りだけど
 
 
 野毛の老舗の1つ、一ノ蔵(いちのくら)さん 音譜
 

 
 
 野毛が今みたいな明るい野毛ではなく、ダークで隠微な世界だった、
 
 
 そんな昭和の時代から存在していた野毛の老舗 ウシシ
 
 
 
 店内は、昭和レトロな香りぷりたつですっ ウインク
 
 
 
 この雰囲気が妙に落ち着く、昭和生まれのアタシ てへぺろ
 
 
 
 野毛は新しいお店がどんどん進出し、雰囲気も明るくなったもんですが、
 
 
 昭和のあの時代の野毛が、実は たまらなく好きなんですっ 照れ
 
 
 
 CA時代から、地元の福富町を歩けば 泡姫に間違えられ、
 
 
 
 友達との待ち合わせで若葉町に立てば、立ちん坊に間違えられ、
 
 
 
 
 
 自宅まで乗車した タクシーの運ちゃんには、こんなエリアに住んでるのはてなマークビックリマーク 
 
 
 と、驚愕され・・・汗
 
 
 
 
 でも、ちゃんとCAやってましたからねぇ~ 口笛
 
 
 
 おっと、ちょと話がズレたけど、一ノ蔵はやっぱ良い店だと思うポチっ下差し
  下差し下差し下差し下差し下差し

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村

 

 

 こっちもお願い~ハート

   下差し下差し下差し下差し下差し


人気ブログランキング