紫外線予防の食べ物 | ひがぱるの毎日☺︎

ひがぱるの毎日☺︎

cosmetics & beauty
パルティール新宿東口店での楽しい出来事をお届けしま~す!!

こんにちは😊

日差しが強くなってきましたが、

皆様、紫外線予防はしっかり出来ていますか??


今日は紫外線予防に効く食べ物を

ご紹介したいと思います🍅


赤い色素が含まれてる食べ物は紫外線予防にとても効きます🟥


✔︎トマト

✔︎ブルーベリー

✔︎鮭

✔︎人参

✔︎苺


✨効果効能✨

トマト

※リコピン

活性酸素を消去する力が強いため、紫外線ケアには欠かせない栄養素です。
リコピンの活性酸素除去力はカロテンの2倍.ビタミンEの100倍(!)とも言われています。


ブルーベリー

※アントシアニン

アントシアニンは紫外線から身を守るために植物が作り出した成分で、人間で言うところのメラニンと同じ役割をしています。
つまり、紫外線から私達の肌を守ってくれるのです。


※アスタキサンチン

紫外線によって発生する活性酸素である一重項酸素に対し特に強い除去力を発するので、一年を通して摂取したい成分です。
また、美容以外にも、血液をサラサラにし、脳や心臓の病気を予防する効果も期待されています。
疲労を軽減する効果もあるので、夏のレジャーで疲れた体とお肌にぴったりな食材です。

人参

※β-カロテン

活性酸素の発生を抑制し、除去します。

β-カロテンは体内でビタミンAに変化します。
この作用を起こす物質をプロビタミンAと言います。

ビタミンAは皮膚のターンオーバーを促す効果があります。
日焼けで一時的にできてしまったシミをお肌に残したくない方は、積極的にβ-カロテンを摂っていきましょう。


※ビタミンC

メラニンの抑制及び軽減に効果があります。

猿人類は体内でビタミンCを作り出すことができないので、どうしても外部から摂取する必要があります。
ビタミンCはコラーゲンの生成にも関わって来る大切な栄養素。
日焼けだけでなく美肌すべてに役立つ食材、それが苺です。


ぜひ、参考にしてみて下さいね😋