●居心地の良い空間に(断捨離サポート) | 思い立ったが断捨離日! 断捨離®トレーナー 小林ふみこです♪

思い立ったが断捨離日! 断捨離®トレーナー 小林ふみこです♪

片づけられないまま50代に突入し「このまま人生終わりなくない!」という気持ちから断捨離を始め、1年後にはトレーナーに。
「もう50」と思っていたのが「女は50から」と思えるようになりました。
「やってみようかな」と思い立ったその日が断捨離開始日ですよ!


テーマ:

 

昨日は気持ちの良いお庭のある

お宅にうかがいました。

 

 

「片づけられない」からの卒業を応援する

断捨離トレーナー 小林ふみこです。

 

 

 

お宅にうかがって、断捨離の応援をする

断捨離サポート

昨日はS様のご実家にうかがいました。

 

今はお母さまお一人で暮らしている

ご実家を、子どもや孫たちが集まれる

場所にしたい、というご依頼でした。

 

とは言ってもご実家はお母さまのおうち。

娘といえども勝手に片づけることはでき

ません。お母様のご了承をいただいた上

でのお手伝いです。

 

 

 

まず断捨離の基本をお伝えしてから

作業に入ります。

 

はじめは、要る・要らない、の判断を

していくのですが、ついつい

これはまだ使えるかも…

これはあの人にいただいたものだから…

と、モノや他人を基準にしてしまいます。

 

そこで《今の自分》に軸を戻して

「私は使いたいか?」と考え直して

いただくと、「使いたくない」と

答えは明らかです。

 

また、ついあちこちに飛んでいって

しまいそうになるココロを、「ここ」

に帰ってきていただくように

お声かけしたり、

 

ぐるぐる回り始めた思考から抜け出す

ご案内をするのも私の役目。

 

手を動かしたり、要る・要らないの判断を

するのはご本人にしていただきます。

 

 

 

はじめはとまどっていらしたS様ですが

一旦決めてからの手の動かし方の

速いこと!

だんだんとコツがつかめてきて

ダイニングキッチンが見違えるほと

きれいになり、私もびっくり!!

 

 

 

ご了承をいただいて写真の掲載をしています。

 

 

 

 

 

 

でも一番驚かれていたのはS様です。

 

これまでたくさんのモノに埋もれていた

大切なモノが救出され、窓辺や飾り棚に

並べられました。それは、

S様の亡くなったお父様やご兄弟、

療養中のお母様の大切な品々です。

 

お庭の緑をバックに、家族が勢ぞろい

したような気がして、本当にうれしく

なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、近いうちに、S様のお子さんや

ご親戚の方もここに集まって

楽しい時間を過ごされるのですね。

 

 

 

今日はたくさんお話を聞かせていただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです!

   ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

 

 

 

 

※断捨離®は、断捨離提唱者やましたひでこの登録商標です。
※断捨離講座は、やましたひでこ公認断捨離トレーナーによって行われます。

断捨離トレーナー 小林ふみこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス