レッスン内容についてまとめておきます

1内容
ピアノ、ボーカル、その他楽器

・ピアノ・・・奏法・アンサンブル・ポピュラー音楽理論について解説

・ボーカル・・・スキャットフレージング・アーティキュレーション・ステージング・ピアニストとのアンサンブル・楽譜作成方法について解説(発音、発声についての指導は不可)

・その他楽器・・・ピアノとのアンサンブル等の解説(奏法の解説は不可)

・バンド・・・コンボ、ビッグバンドのサウンド改善(スタジオにて)。ワークショップ等。

クラシックピアノについてはきちんと学んでおりませんので指導はできません

2受講資格
・「音楽を聴くこと」が好きな人。好きでなければただのお勉強になってしまいます。レッスンのもっともよい教材は過去の名盤名演であり、練習はほとんどが「楽しく聴く」ことです。事前に詳しい知識を持っている必要はありません。レッスンを通じていっしょに詳しくなりましょう。
・16歳、もしくは高校生以上。小・中学生は不可です。ただしプロ志向の場合は可。
・ピアノについて完全な初心者はお断りしています。バイエル終了程度には弾けることが望ましい。他楽器についても同様。
・トラブルが何度かあったので誤解のないようにこちらにも書いておきます。ぼくはレッスンで飯を食おうとは思っていません。よって生徒は客ではありません。お客さん扱いはしません。レストランのようにどのお客さんにも同じクオリティのものを用意することはありません。ぼくの演奏が良いと思ってぼくに習いたいと思った人だけに来てもらえればいいと思っています。自分で学べることは自分で学びレッスンまでに質問をたくさん用意してくるようなきちんとやる気のある人にはそれだけ真剣に対応し、料金以上のことを教えます。レッスン時間外であっても良い質問があれば納得するまでお答えします。何も質問を用意してこない人、練習してこない人には叱ったりはしませんがそれなりの対応しかしません。それに不満があるなら他の教室へ行ってください。

なお注意点として、

よくない点を指摘されたら逆ギレするような、「ただほめられたいだけ」の方
音楽自体に興味を持たず自己顕示欲を満たすためにステージに上がりたがる方
自分の実力を把握せず他のミュージシャンを見下すような根拠のないプライドをお持ちの方
このような方々については急に受講をお断りすることがあります。ご了承ください。

・こう書くと厳しいレッスンと思われるかもしれませんが、実際は叱ったりすることはありません。大人相手なのでこちらから何かを促すこともありません。やる気を引きだしてもらわないと練習しないような方はよその教室に行ってください。ぼくは意欲的な方を歓迎します

3料金
・入会金一律5千円
・プロ志向の方1時間6000円
・その他の方1時間5000円
・新型コロナウイルス感染防止対策を十分に行えないため自宅ではレッスンを行っていません。別途スタジオ代が必要です(通常1000~1500円程度)
プロ志向の方はレッスン内容が多少異なります。
事前に長時間の準備が必要なレッスンの場合は別途料金がかかります
・レッスン代は毎回のレッスン後にいただきます。ぼくは厳格なクラシックの先生ではありませんので丁寧な封筒などは必要ありません。お釣りが出ないようにしていただければ結構です。
・無料の体験レッスンは行っておりません。体験レッスンであってもきちんと価値のある情報を教えますので同じ料金です。
・レッスン日1週間前からキャンセルや日程の変更は5000円をいただきます。ただし交通事情やその他やむを得ない事情によるキャンセルは例外とします。
・領収書ご希望の方は遠慮なく言ってください 発行します。

4レッスン場所 
2021年からぱくが奈良市在住となります
都内には月に数日滞在します
基本的には奈良市内、京都市内、大阪市内、東京都内のスタジオ等でレッスンを行います

上記以外の場所については演奏の都合で全国各地に行きますのでその都度スタジオ、もしくは個人宅までうかがって行います。滞在先のホテルからの交通費をいただく場合があります。

5その他
・頻度は特に決めていません。生徒さんと相談して決めます。演奏の都合を優先するので曜日固定や時間固定はできません。レッスンのたびに次のレッスンの日時を決めるスタイルです。
・初めてジャズを演奏する方はまずジャムセッションに参加できることを目標にレッスンをします。ジャズは会話の音楽という側面が強いので誰かと演奏することが非常に重要です。必要であればジャムセッションを行っているジャズクラブを紹介します。


レッスン申し込み ご質問は info@parkyeongse.com までお願いします。