心の支え、身体の支え | パークサイドバレエのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日は晴天に恵まれ、気持ちのいい三連休の初日でした。

 

またまたコロナが暴れ出しましたが、オミクロン株は比較的に重症化率が低いとのことで自治体や個人の対応も一貫していないようですね。

 

例えオミクロンが脅威ではないとしても感染はしたくないですよね。

 

ただの風邪だって嫌なのに。

 

一人一人の注意で蔓延防止に協力し合いましょう。

 

気持ちよくバレエを続けていくためにもそれが一番でしょ。

 

さて、今日は新国立劇場バレエ団の根岸祐衣さんが先生デビューしてくださいました。

 

入門クラスでバレエの基本をしっかりと教えてくれました。

 

生徒さんからは丁寧でわかりやすかった。

 

先生の一生懸命がクラス全体に伝わってとてもレッスンが楽しかったなど大好評でした!!

 

私は、クラスで大事なのは先生の熱量だと思います。

 

顧問のロバート・テューズリーのクラスもしかり。

 

彼の熱量は溶岩並みかも!?

 

教える内容をしっかり分析して言語化することって難しいものです。

 

慣れることも大事ですが、しっかり生徒さんを見ることが基本中の基本です。

 

生徒さんを導いてあげようと思うと、自ずと伝えたいことも見えてくるものなのです。

 

生徒さんにとっては、バレエってなかなか上達しないものです。

 

その原因は様々ですが、知識不足だったり、経験不足だったり、身体の条件だったり。

 

いずれにしても克服するためには頭を使いますし、身体も鍛えなければなりませんし、楽をしたい自分とも戦わないといけません。

 

そんな時に叱咤激励し続けてくれる存在こそがいい先生ではないでしょうか。

 

私も若い頃にそんな先生の指導があったからこそ成長できたと思います。

 

先生の存在が心の支えだったのです。

 

その支えがあったからこそ、技術も身につき、シラバスも身体に染み込み、軸もしっかりとして身体の支えになりました。

 

また、我々バレエの先生の仕事は自分の知識とエネルギーのアウトプットです。

 

しっかり受け止めてくれる生徒さんがいてこそ次に向けてチャージできるのです。

 

私たちにとっては一生懸命の生徒さんが心の支えなのです。

 

 

 

さて、今日の2時間目は私のボディワークバレエコンディショニング。

 

身体の支えを正しく築くためにも余計な筋肉はリリースしておく必要があります。

 

レッスン前にはダイナミックストレッチを推奨しますが、同時に正しい使い方を邪魔する筋肉のスイッチはオフにしないといけません。

 

しっかり自分の身体と向き合いながらエクササイズに集中していただけたらと思います。

 

 

 

次は初級クラスとポワント30。

 

たっぷり動きながら密度濃くレッスンしていただきました。

 

バレエは芸術ではありますが、その動きは理論的でもあります。

 

バレエをやっているとたくさんのwhyやhowが出てきますが、全て解があります。

 

例えばロシアの名門ワガノワバレエアカデミーの生徒たちは、入学した1年生の時(10歳から)にポジションやパを学ぶにあたり 何をどのように?なぜ行うのか?ということを頭で理解しながら学んでいきます。

 

やはり頭を使って少しずつ理解を深めることは、美しく変化していくために絶対に大切ですね。

 

 

 

 

夕方はお休みの喜入先生にかわって彩先生のジュニアAクラス。

 

理解力もついてきて体も成長期のジュニアたち。

 

この先がとても楽しみです。

 

 

クラスの後は山井先生のコンテンポラリーダンスクラス。

 

本物のコンテはなかなか身近で見る機会も少ないですが、ネットでたくさんいい作品があるので見て回るもの勉強になります。

 

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
「基礎を正しく」が上達の秘訣。クラス充実、大人のオープンクラス!

3〜6歳フェアリークラス 、6〜13歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線で徹底指導!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら