思いたった時がリスタートの時 | パークサイドバレエのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日は夕方から一気に寒くなりました。

 

それでも熱心な生徒さんと一生懸命にクラスができて幸せです。

 

私のクラスの最近のキーワードは「ニャン!」です。

 

クラスに参加した人には合点、正しい体の使い方のためのキーワードです。

 

基礎はやりすぎても毒にはなりません。

 

しつこいくらいの地固めだけが未来を切り開いてくれます。

 

基礎やっとけばよかった!とか基礎やってないな!と思った瞬間がリスタートのタイミング。

 

自分の決断と行動だけが自分の未来を切り開くのですからね。

 

私が残念に思うことは、頭で基礎が大事と分かっていても、努力しきれない人がいること。

 

バレエは人生の全てではないかもしれないけれど、バレエやっている限りはそれが土台なのです。

 

土台が弱ければその上には積み上げられませんものね。

 

自分で自分の成長を実感できるって幸せなものなのですよ。

 

さて、今日は石井先生の基礎初級・初級クラス、ポワントスキルアップで始まりました。

 

とてもロジカルなクラスなので、しっかり理解しながらバレエできるといいですね。

 

体の構造は皆同じです。

 

ただ条件が違うだけです。

 

自分の身体と向き合いながら未来へ向かって頑張っていただけたら幸いです。

 

 

 

夕方は彩先生でジュニアCクラス、ジュニアBクラスです。

 

まさに基礎固めにとても大事な年齢のジュニアたち。

 

小学校低学年の子は、まだ理解力や身体能力が成長過程の子達ですが、それぞれができることを頑張る。

 

頑張ってる子供達の姿は素敵です。

 

クリスマスパフォーマンスの練習の時はみんなひときわ真剣で楽しそうですね。

 

 

 

次は尚子先生のジュニアAクラス。

 

尚子先生はいつも明るく、愛情たっぷりのクラスをしてくれています。

 

生徒のみんなには先生の愛情にしっかり応えてくれたら嬉しく思います。

 

 

夜は私の基礎初級クラス、ポワント入門クラスでした。

 

彩先生のほかに、尚子先生、根岸祐衣さんの新国立劇場バレエ団のお二人もクラスに参加してくれました。

 

くるみ割り人形の公演の最中ですが、今日のレッスンが役に立ってくれたら幸いです。

 

みんなで「ニャン」を意識しながら汗だくの90分でした!

 

ニャンの秘密は後日気が向きましたら公開

 

 

 

明日はいよいよ大人の皆さんのクリスマスパフォーマンスです。

 

思い切り踊って楽しんでいただけたらと思っています。

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★年末年始のご案内

 

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
「基礎を正しく」が上達の秘訣。クラス充実、大人のオープンクラス!

3〜6歳フェアリークラス 、6〜13歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線で徹底指導!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら