今日は気持ちのいい秋晴れでした。

 

昨今はバレエのワークショップなどで解剖学や身体作りや身体改造の講座が増えてきました。

 

いいことです。

 

バレエや自分の身体のことをロジカルに学んで理解することはとっても大事です。

 

ただ実戦では感覚支配の方が優位になるので、理解したことを感覚的に落とし込めるようにしなければなりません。

 

私が繰り返し練習することを口酸っぱく言うのはそのためです。

 

ですので私はバレエのレッスンはOJT(on the job training)だと考えています。

 

理論と実践、そして修正と反復の場です。

 

その環境の中で自分と向き合ってコツコツと積み重ねられる人は確実に進化しています。

 

大人とジュニアではアプローチの仕方こそ違えども、OJTであることには変わりはありません。

 

プロであろうとアマチュアであろうと、バレエを様式美に沿って美しく踊ることには変わりありません。

 

バレエはOJTで上手くなります。

 

頑張りましょう。

 

その一環で23日には足裏エクササイズのクラスをやりますが、参加する方はしっかりと学んで普段のレッスンに役立ててくれたら嬉しいです。

 

今から受けたいと言う方はごめんなさい。

 

現在キャンセル待ちです。

 

さて、今日は石井先生の初級クラス、ポワント30から。

 

毎回のレッスンがロジカルです。

 

先生の注意をしっかり受け止めながら自分の体に落とし込んでいただけたらと思います。

 

 

 

次は彩先生のジュニアCクラス、ジュニアBクラスです。

 

ジュニアにも本質的なことを少しずつ教えていますが、注意が子供でもわかりやすいよう丁寧に教えてくれています。

 

頭脳も身体もまだまだ発達過程です。

 

大事に育ててあげたいです。

 

クリスマスパフォーマンスの練習も始まって生徒たちの気持ちも一つになりました。

 

 

 

夜は私のジャイロキネシスから。

 

バレエのクラスで言われることを理論的にジャイロキネシスでエクササイズして感覚を養います。

 

バレエの動きって分解してみると実に理にかなっているものです。

 

それをエクササイズを通じて頭と身体で育てていくのがジャイロキネシスです。

 

 

 

次は初級クラスとポワント30。

 

足裏からの筋肉と骨格の連動など、本質的なことに気を配りながら密度濃いクラスでした。

 

お仕事帰りの方や意識の高いジュニアの生徒などが最後まで一生懸命レッスンに励んでくれました。

 

素晴らしいクラスでした!

 

 

 

明日は楽しい土曜日です。

 

たくさんレッスンしましょう!

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら