今日は雲の多い1日でした。

 

「偉大な俳優になるために必要なのは、演技をする自分を愛すること。」

 

これはチャーリー・チャップリンが言った言葉です。

 

私はこの言葉の意味はとても深いと思いました。

 

演技って自分のいいところだけを演じるわけではないですよね。

 

技術、表現、自分の身体の条件、好み、どれをとってもパーフェクトだったら、

自分を愛することがどんなに楽なことか。

 

そんなパーフェクトな人間なんてこの世にはいないわけで、みんながもがきながら前に進んでいるのです。

 

だから演技する自分を愛するということは、下手くそな自分、悩んでいる自分も愛するということです。

 

なかなか難しいですよねえ。

 

チャップリンがこういうことを言い放てるのは、自ら唯一無二の個性(キャラクター)を築き上げられたからではないでしょうか。

 

彼がもがきながら演じていたことは周知のとおりですが、いつも全力であったからこそ自分を愛せたのではないでしょうか?

 

自分の下手さを憎むのは楽ですし、下手さに対する嫌悪感が猛練習の原動力になることもあります。

 

でもその先にある一筋の光に向かって歩を進めていくことで、たくさんの経験が血となり肉となる。

 

だから自分を愛せるのではないかと思います。

 

10月3日にパークサイドバレエスタジオオータムパフォーマンスを行います。

 

出演者の皆さんには、どうか自分史上最高の演技ができるよう頑張って欲しいと思います。

 

精一杯練習して、自分がここまでできるのかということを実感してほしいです。

 

頑張った暁には、舞台の上で自分を心から愛おしく思えるはずです。

 

一緒に頑張りましょう!

 

踊っている自分を本当に愛せるように。

 

 

 

 

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら