今日はとても湿度が高い1日でした。

 

バレエを習うということは、否応なく自分と向き合いながらレッスンします。

 

自分の体の条件であったり、筋力であったり、運動神経であったり、記憶力であったり。

 

エクササイズ覚えるの大変ですよね!

 

先生の言うとおりに体を動かすのって大変。

 

でも、一つ一つをクリアしていくと自分の変化を感じることができます。

 

その変化が自信につながり、更なるモチベーション向上につながるのです。

 

パークサイドバレエスタジオに通われている方も、一生懸命にレッスンしているうちにいつの間にか体や仕草が変化して、お友達に変わったねとか、かっこいいと言われたという方が何人もいらっしゃいます。

 

「見ればただ なんの苦もなき 水鳥の 足に暇なき 我が思いかな」

 

水戸光圀公の句ですが、まさにバレエです!

 

何食わぬ顔で踊っていても、足腰プルプルなんてことは日常ですからね。

 

自分を変えることは「自信」の源泉。

 

自信は「誇り」の源泉。

 

頑張りましょう。

 

今日ははるか先生の基礎初級クラスでスタート。

 

いつもながら丁寧なクラスでした。

 

先生がわかりやすくデモを見せてくださいますので、じっくり観察しながらレッスンしていただけたらと思います。

 

 

 

次はボディワークバレエストレッチ。

 

体のリリースを中心に組み立てていますが、目指すはバレエに使える身体作り!

 

体の部位ごとになぜそこをリリースするべきなのかをちゃんとわかっていただきながら進めています。

 

ボディワークバレエストレッチはバレエのためのエクササイズですが、決して筋肉を伸ばすだけのエクササイズではないのでしっかり正しくやりましょう。

 

 

 

次は私の初級クラス。

 

毎度ながら、バレエは正しくみっちりと!

 

バレエで使える体を作るのはクラスの大きな目的です。

 

できないことには全て理由があります。

 

理解を深めつつ成長していっていただけたら嬉しいです。

 

 

 

次は大人気の彩先生によるフェアリークラス。

 

発表会の練習に割く時間も増えてきました。

 

舞台の上にいるだけで可愛いおチビちゃんたちですが、お姉さんたちの真似をして可愛いバレリーナになってほしいです。

 

 

 

次はジュニアSクラス。

 

超みっちりの2時間でした。

 

このクラスでは妥協はありません。

 

妥協した身体、妥協したエクササイズ、妥協した踊りなんか見たくないですよね?

 

プロになりたいのならプロに認められるレベルにならなければなりません。

 

基礎力を高め、その上に芸術性や技術を積み上げていって、将来に向かってチャレンジしてほしいです。

 

 

 

今日の最後は喜入先生の初中級クラス、ポワント30でした。

 

今日も元気いっぱいの喜入先生。

 

先生の情熱に負けないくらいの熱量でレッスンしていただけたらと思います。

 

喜入先生の踊り心満点のエクササイズを楽しんでいただけたらと思います。

 

バレエは踊りです。

 

踊れるバレエを身につけましょう。

 

 

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら