今日はいいお天気の1日でした。

 

窓全開でバレエしていてもたっぷり汗が出てくる季節になりました。

 

今日は盆子原先生の入門クラスで始まりました。

 

盆子原先生の牽引力ある指導のもと、あっという間に身体が動くようになってきますね。

 

コンスタントにレッスンして、正しく美しく動けるようになっていただけたらと思います。

 

 

 

次のクラスは私のボディワークバレエストレッチ。

 

身体を動かすとは、筋肉を動かして骨をコントロールするというイメージですよね。

 

骨盤を立てる感覚、骨盤底筋の重要性と使い方、腸腰筋の伸張の感覚、胸椎の重要性と使い方、全身の連動と感覚などなど、今日も密度濃いレッスンができました。

 

バレエをする上で絶対に必要な要素をトレーニングによって感覚的に養っていきます。

 

ボディワークバレエストレッチはバレエのためのエクササイズですが、同時に肩こりが解消したり、腰痛が改善したという方もいらっしゃいます。

 

 

 

次は初級クラスとポワント30。

 

クラスの中では重要なポイントをしつこく練習します。

 

生徒の皆さんには、そのポイントを理解して忘れないでいていただけたらと思います。

 

私は音楽がなっているときは、なるべく注意や順番を投げないようにしています。

 

なるべくね!

 

音楽をしっかりと聴いて、音楽を呼吸と共に身体の中に通すイメージで、教わったポイントを自分のものにしていってほしいです。

 

難しいエクササイズや、新しいことにチャレンジするときは別ですが、自分で音楽を感じながら自分の頭で考えながら動けるようになってこそバレエが踊れるようになるのです。

 

長年バレエをやっていると調子の良い時と悪い時があります。

 

くるくる回れる時もあればそうでない時も。

 

その時に自己観察して、どう修正していくか。

 

きちんと知識を蓄えて、自分の体に落とし込んでいくといつでも課題が見つけられます。

 

レッスンでは難しいエクササイズができるかどうかより、正しく美しく動けるか。

 

頑張りましょう!

 

  

 

 

次は喜入先生の代講で彩先生によるジュニアAクラス。

 

ジュニアの成長は早いです!

 

パークサイドバレエスタジオのジュニアの子はみんな真面目です。

 

レッスン前にはちゃんとスクワットやプランクやランジなどのウォームアップをして身体を温めています。

 

レッスンが始まるタイミングには準備できてないと時間がもったいないです。

 

筋肉を刺激してバレエのしなやかな動きや俊敏な動き、そしてキープする力を養っていきましょう。

 

 

 

放課後は大人の皆さんとリハーサルでした。

 

全員が情熱大陸!

 

普段のレッスンやボディワークバレエストレッチなどで身体作りを一生懸命やっていると、リハーサルがとてもスムーズです。

 

バレエって楽しいばかりではありませんが、努力を昇華させられるからやめられないのです。

 

バレエの楽しさは、頑張った向こうに咲く花なのです。

 

 

 

明日は尚子先生の入門クラスから。

 

予報は雨ですが、スタジオの中はピーカンです!

 

どうぞお楽しみに。

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら