今日は昼間に30度を超えて真夏日の1日でした。

 

世間ではオリンピック開催をめぐって今なお論戦の真っ只中。

 

人流が増えることは悪だと言いつつ、オリンピックは別という態度では突っ込まれるのは致し方ないですね。

 

選手やコーチは万全の体制で入国してくるとしても、その他関係者や海外メディアは日本の緩い規制を突破してウロウロすると思うのは私だけでしょうか。

 

いかにスクープを勝ち取るかということは、メディアにとってのオリンピック。

 

今までの緩い緊急事態宣言でここまで感染者を減らすことができたのは、私たちの努力の賜物。

 

バレエのレッスンもマスク着用ですが滞りなくできています。

 

国内バレエ団の公演、バレエの発表会、ワークショップなどなど、人数は少なくしても開催できているこの状況が壊さないよう祈っています。

 

さて、今日は彩先生の基礎初級・初級クラス、ポワントスキルアップで始まりました。

 

たっぷり筋肉使って身体がギュッと引き締まったのではないでしょうか。

 

基本に忠実なバレエって、けっこう筋力を要します。

 

バレエダンサーのシュッと引き締まった美ボディはレッスンでしっかり筋肉を使っているからでもあります。

 

レッスンは限られた時間ですので、その時間は美しくなるためにしっかり筋肉を使いましょう。

 

 

 

次は引き続き彩先生でジュニアCクラス、ジュニアBクラス。

 

早耶先生も一緒に教えてくださいました。

 

ジュニアの時代に正しい体の使い方を覚えること。

 

バレエを続けていくためには絶対に必要です。

 

時に辛いな〜と感じることがあると思うのですが、頑張る理由をちゃんと持ってもらえたらと思います。

 

例えば家でバレエをたくさん見ること。

 

美しく、素晴らしい身体能力のバレエダンサーを見て憧れてほしいです。

 

憧れは努力の原動力の一つになるからです。

 

発表会の練習も始まっていますが、各々が美しく見せられるように頑張ってほしいです。

 

 

 

次のジュニアAクラスは尚子先生の代講で早耶先生でした。

 

どうしたら自分が一段と美しく見えるか、どうしたら身体能力を上げられるか、どうしたらバレエダンサーの身体を作れるか。

 

自分の頭で考えてコツコツ努力できるようになりましょう。

 

失敗を恐れずに!

 

 

今日の最後は私の基礎初級クラス、ポワント入門クラス。

 

毎度ながらロジカルに基本を押さえながらのたっぷり動くクラスでした。

 

体の構造やバレエの動きの理屈がわかれば理解が早いです。

 

自分の現在の能力や条件とのギャップを少ずつでも埋めながら、今まで以上の自分に成長できるようがんばりましょう。

 

美しい足のライン、美しいデコルテ、美しい指、目線、しなやかな動き、しっかり見せられる筋力。

 

辛いな〜っと思った向こうに素敵なお花畑が待っているというわけで!

 

一緒にがんばりましょう。

 

 

 

今日も一日ありがとうございました。

 

明日は私のボディワークバレエストレッチから。

 

バレエをやっている人向けのクラスです。

 

筋力アップとリリース、一緒にやりましょう。

 

どうぞお楽しみに。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら