今日は雲が多く湿度も高い一日でした。

 

肉体疲労でモチベーションが上がらない。

 

モチベーションが低いから体が動かない。

 

モチベーションが高いから体が動いた。

 

体が動いたからモチベーションが上がった。

 

疲れのロジック。

 

最近の研究では、多くの疲労は脳にあると判明しました。

 

気の持ちようとは古来から言われていますが、どうしたら脳が元気信号を出してくれるか。

 

自分流の脳活ロジックを考案してみてはいかがでしょうか。

 

理想を描く、使命感を抱く、なるようになると開き直る、深呼吸して落ち着く、自分にご褒美、誰かに頼る、根性出す!などなど色々ですから。

 

バレエ、本気でやったら身も心も大きく変化するもの。

 

私は自分の変化と、学び、使命感がモチベーションの原動力かな。

 

疑問が解消したり、思うように動けたり、新しい知識が身についたり、そういう積み重ねもモチベーションの源。

 

あとはときどきオフの短い時間には、頭の中を空っぽに。

 

さて、今日は盆子原先生の入門クラスでスタート。

 

とてもエネルギッシュなクラスでした。

 

毎週通われている生徒さんは、みるみるうちに成長してきましたね!

 

慣れてきたらもっと突っ込んで身体の使い方やステップの種類を増やしていきましょう。

 

 

次は私のボディワークバレエストレッチ。

 

筋肉のリリースをしつつ、バレエでとても大切な筋肉を使いながら感覚を作っていきます。

 

時にヒーヒー、フーフー言いながら、皆さん熱心で素晴らしいです。

 

続けていらっしゃる方は確実に変化してきました。

 

体つきもバレエも、自分で変化が感じられるとモチベーションも一段と上がりますしね。

 

今ひとつバレエの上達が足踏みしてると感じる方は、体作りから見直してみるといいです。

 

たくさんレッスンしても、マイナスをゼロに戻すだけの連続になっている可能性があります。

 

ボディワークバレエストレッチの後にクラスを受けると以前との違いが実感できます。

 

身体が思うようにワークすることで技術の向上を図れるのです。

 

大人もジュニアもまったく同じです。

 

上達とはゼロからプラスを積み上げていく作業のことなので、自分の身体と向き合いながら積み上げていきましょう。

 

 

 

次はバレエ初級クラス、ポワント30でした。

 

半分以上の生徒さんはボディワークバレエストレッチも受講されていました。

 

前のクラスでやってたこと思い出しながら、実際のレッスンで活用していただけたら嬉しいです。

 

今日も踊れるバレエ目指してたっぷり動きましたね。

 

 

 

夕方は喜入先生のジュニアAクラス。

 

熱血先生らしく、生徒のみんなが集中してとても密度濃いクラスになりました。

 

バレエで作るバレエの肉体、そしてバレエダンサーの精神。

 

テクニックを磨くと同様に、バレエで必要なモチベーションやコツコツ頑張る我慢強さなんかも、喜入先生から吸収してくれたら嬉しいですね。

 

今日の最後は山井先生のコンテンポラリーダンスです。

 

コンテにもスタイルがあり、コンテの体の使い方というものがありますが、バレエのクラスやジャイロキネシスなどで養った動きはとても大切で、応用できます。

 

心と体を解放しながら、テクニックに慣れていって欲しいです。

 

 

明日は早耶先生の入門クラスから始まります。

 

お楽しみに!

 

今日も一日ありがとうございます。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら