今日は気温も上がり、真夏の予行演習のようでした。

 

世間は緊急事態宣言の再延長やオリンピック開催の是非で揺れています。

 

賛否両論あるところには、双方に主張する理由があるわけなので厄介です。

 

この二つの問題においては、意見の中間点に着地させるということができないだけに難しい問題です。

 

願わくば健康で健全でいられればいいです。

 

バレエ界は公演や発表会やコンクール・オーディションなど年間でたくさんのイベントがありますが、コロナ禍で随分のイベントが中止になりました。

 

これ以上の機会損失は御免被りたいので、もう少しの間だけみんなで頑張れたらと思います。

 

コロナ対応の医療関係者の方には敬服いたします。

 

ちなみにパークサイドバレエスタジオも10月3日に発表会を予定しています。

 

それに向けてリハーサルも始まりました。

 

気持ちを高めて、情熱を持ってリハーサルできたらと思います。

 

リハーサルでは振り付けを覚えるだけでなく、これから体の使い方もみっちりチェックしていきます。

 

作品の背景、ストーリー、状況設定はもとより、表現の仕方までしっかりと!

 

今日はまだ序の口です。

 

踊って後悔しない発表会!

 

今回も自分の成長を実感できる発表会になったらと思います。

 

練習は自分の未来を作っているのですから、その努力は自分への投資です。

 

さて、今日は盆子原先生の入門クラスでスタートしました。

 

とってもアクティブなクラスで、生徒の皆さんもすごく上手くなってきました。

 

入門クラスとは思えない入門クラスになってきました。

 

素晴らしいです!

 

 

 

次は私でボディワークバレエストレッチ。

 

ほとんどの参加者はバレエクラスと連続受講です。

 

筋肉のリリース、トレーニング、ストレッチ、体の感覚までを網羅したスペシャルです。

 

自分が言うのも変ですが、まさにエッセンシャルなエクササイズの宝庫です。

 

 

 

次は初級クラス、ポワント30。

 

よく動きよく学ぶ。

 

今日は踊れるバレエをテーマにたくさん動いていただきました。

 

バレエは踊りなので、最終的にはみなさんが綺麗に踊れるようになっていただけるのが目標です。

 

骨盤のプレースメント、胸椎、腰椎、肩甲骨などの使い方。

 

骨を動かす筋肉の使い方まで、ロジカルに学びながら踊れるバレエの練習でした。

 

 

 

次は喜入先生でジュニアAクラス。

 

このクラスもバレエのスタイルを身につけることに加えて、リハの要素も加味して踊れるバレエを練習しました。

 

ジュニアにとって一番大切なのは「基礎」。

 

その基礎をベースに踊りを積み上げていきます。

 

基礎ができている子は、悩んだ時に基礎に立ち返ることができ、解決が早いです。

 

がんばりましょう!

 

 

今日の最後は大人の方のリハーサル。

 

慣れないステップとフォーメーションに四苦八苦!?

 

音楽をよく聞き、自分が何をすべきかとか、周りとどう強調するかをしっかり意識しながら練習していただけたらと思います。

 

まだ2回目。

 

情熱の炎はこれからもっともっと燃えてきます!

 

 

明日は尚子先生の入門クラスから。

 

どうぞお楽しみに!

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

スタジオ内とストレッチスペースの換気。手指用アルコール消毒剤の設置。

床、バー、ドアノブ、ロッカー、トイレ等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら