今日は快晴でも空気が乾燥してとても寒い1日でした。

 

寒いと日常生活でも肩を窄めて姿勢が悪くなりがちです。

 

バレエをする人には最悪の体勢ですね。

 

体をほぐしておくことはバレエをする人にはマストです。

 

筋肉や関節を緩めることで、体はニュートラルになります。

 

バレエの悪い癖が体に染み付いている人は、いたる所がガチガチになっている人が多いです。

 

その状態で正しいことを体に落とし込もうとしても非効率。

 

まずはニュートラルにして、関節の可動域や筋肉の伸びを拡大することで正しいことが体に入ってくるのです。

 

ニュートラルにするってとても大変。

 

普通にストレッチしただけではなかなか・・・。

 

ということで2月11日(木)に、緩める&ほぐすストレッチクラスをやりまーす。

 

テニスボール、ピラティスボール、ストレッチバンドを使って、しっかりやります。

 

コリコリの人は「うっ!」とか「あ〜!」とか声が漏れちゃうかも!?

 

お楽しみに。

 

さて、今日ははるか先生の基礎初級クラスから。

 

すっごく丁寧なクラスなので人気です。

 

バレエで大切なことをじっくり学んで、何度も繰り返して練習したいただけたらと思います。

 

 

 

次のボディワークバレエストレッチから私。

 

今日のクラスでは緩める&ほぐすストレッチの一部を取り入れてやりました。

 

早速可動域が広くなったとおっしゃっていただいた生徒さんも!

 

真剣にやると、思った以上に効果出ます。

 

 

 

初級クラスは、いつもながら正しく体を使うということを重点に、自分で意識できるよう練習していきました。

 

理論と実践が伴っていけるようコツコツ頑張って欲しいと思います。

 

 

 

夕方は彩先生のフェアリークラス。

 

早耶先生も手伝ってくれて、賑やかにレッスンしました。

 

音に親しむこと、円を書いたりまっすぐ並んだり、順番を覚えたり、そして楽しく体を動かしたり。

 

バレエというものを五感で感じていって、小学生に上がったらしっかりとバーの前に立てるようになっていて欲しいと思います。

 

 

夜は私で、ジュニアSクラスで始まりでした。

 

普段のクラスでは突っ込みきれないこと、直さなければいけない体の使い方をじっくりやりました。

 

一つ一つが財産となり、将来の礎になってくれたら嬉しいです。

 

 

最後は喜入先生の初中級クラス、ポワント30。

 

会社帰りの方にも大好評のクラスです。

 

アーティスティックでダイナミックに体を使い、実践に結びつく練習をたっぷりします。

 

喜入先生のデモをしっかり真似て、優雅にレッスンしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

明日は彩先生の基礎初級・初級クラスから。

 

どうぞお楽しみに。

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

手指用アルコール消毒剤の設置、

床、バー、ドアノブ、ロッカー等の適時アルコール消毒、高濃度次亜塩素酸水消毒

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

<体験レッスン受付中!>
クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら