「もっと大きな夢を!」かな。 | パークサイドバレエのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日は桜も眩い快晴でしたが風が冷たく寒い1日でした。

 

スタジオの近所の法政大学は卒業式ということで、桜をバックに写真をとる若者がたくさんいました。

 

日本は春に卒業式や入学式があるからいいですよね。

 

私はロンドンで卒業したので、あいにく桜が舞いながら友と別れを惜しむという日本的なことは経験できませんでした。

 

でも卒業式に両親が来てくれて、そのままヨーロッパを家族旅行したことは一生の思い出です。

 

思い起こせば、当時の私も頑張ってたな〜。

 

もし当時の私に声をかけてあげるとしたら何だろう・・・?

 

「もっと大きな夢見ろよ!」かな。

 

若者には大胆に夢を描いて欲しいです。

 

夢が大きいほど人一倍努力しなきゃいけないのだけど、夢に向かって突き進む過程が人生にとってかけがえのない肥やしになるのです。

 

だから小さくまとまらずに、思い切ってチャレンジして欲しいのです。

 

世の中は新型コロナで閉塞感が漂っていますが、それも今だけなのだから前見て突き進んで欲しいです。

 

 

 

さて、今日は遥先生の基礎初級クラスでスタートしました。

 

遥先生も解剖学の勉強をしっかりやって、バレエの身体の使い方を的確に教えてくださっています。

 

毎回ベーシックなことを丁寧に教えてくださっているので、生徒さんにはしっかり積み上げて行っていただけたらと思います。

 

 

 

次は私のボディワークバレエストレッチ。

 

バレエで大切な身体の使い方や感覚を培っていただけたらと思います。

 

自分の体は自分でコントロールしなければなりますん。

 

そのために何をすべきかがわかったら、コツコツ頑張っていただけたらと思います。

 

 

 

次は初級クラス。

 

今日は少し基本に立ち返って練習しました。

 

できないことには必ず理由があります。

 

できない理由をひとつひとつ潰していけば必ず上達を感じられます。

 

一朝一夕でできることではないからこそ、何度も練習します。

 

頑張りましょう。

 

 

 

次は森下先生でフェアリークラス 。

 

子供の成長は早いもので来月からジュニアCクラスに上がる子もいます。

 

フェアリークラス で培った音楽的な感覚をジュニアCクラスで生かしてくれたらと願っています。

 

クラスはみんなとっても楽しそうでした。

 

 

次は私でジュニアSクラスでした。

 

YAGPが無期限の延期、その他のオーディションもビデオ審査に変更。

 

今日はそのために時間を費やしました。

 

どんな状況でも一生懸命!

 

腐らず前進!

 

これがパークサイドバレエスタジオのジュニアSクラスです。

 

今日の最後は喜入先生の初中級クラスとポワント30。

 

いつも通りの熱血先生の楽しいクラスです。

 

踊り心120%の喜入先生ですから、ぜひ踊れるバレエを身につけていただけたらと思います。

 

 

 

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

二酸化塩素ガス溶存液の設置、手指用アルコール消毒剤の設置

適時アルコール消毒、次亜塩素酸水消毒

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★才能を伸ばそう!プロ目線でクォリティアップを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら