知識は無意識の出発点 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日は快晴の1日でした。

 

久しぶりに月曜以外の祝日です。

 

今日のクラスの目玉はアナトミカルバレエストレッチでした。

 

90分のつもりが120分になってしまいましたが、知識を深めていただけたら幸いです。

 

バレエをする上で身体の使い方はとっても重要ですが、その土台となるのが足です。

 

今日は足の構造と役割、そして足の正しい位置と使い方、エクササイズの仕方を学んでいただきました。

 

バレエのための身体の使い方や感覚を解剖学的に理解を深めていただき、実践に役立てていただけたらと思っています。

 

タンジュができない、デミポイントがちゃんと上がれない、ポワントで立てない、プリエが深くできない、などなど悩みは尽きないかもしれませんが、できないままに練習を重ねるより知識を蓄えた方が効率的に上達します。

 

今回初めて聞く人は知識を蓄えるのが精一杯だったかと思いますが、今日お持ち帰りいただいた資料と書き込んだメモは大切にしていただければと思います。

 

 

 

 

今日ははるか先生の基礎初級クラスで始まりました。

 

丁寧に丁寧に!

 

一つ一つ確認しながら学ぶことと慣れることの両立を図っていただければと思います。

 

 

 

次がアナトミカルバレエストレッチで、その次が初級クラスとポワント30。

 

初級クラスの多くの方がアナトミカルバレエストレッチを受講されていましたので、早速足の使い方や感覚を試せたのではないでしょうか。

 

バレエを踊っている時というのは、いちいち身体の使い方や筋肉や骨格のことを考えている暇はありません。

 

だからこそ普段のレッスンでしっかり意識しながらレッスンして、無意識で身体のスイッチが入るようにしなければならないのです。

 

知識は無意識の出発点と言っても過言ではありません。

 

頑張りましょう!

 

 

 

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

2月度祝日プログラム&特別クラスのご案内

学べるプログラムがいっぱいです!

 

★当スタジオにおける新型コロナウィルス予防のための取り組み

二酸化塩素ガス溶存液の設置、手指用アルコール消毒剤の設置

適時アルコール消毒、次亜塩素酸水消毒

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★プロ目線でプロが求めるクォリティを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
10歳〜13歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら