腸腰筋、バレエにも健康にも大事なわけ。 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日は予報が外れて寒い1日でした。

 

寒いとつい部屋の中で背中を丸めてじっとしてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

身体に良くないと分かっていてもなかなか外に出る気にもなれず・・・。

 

会社や学校でも、なるべく暖房のあるところからは出たくないとか。

 

全部ダメ!

 

動きましょう。

 

ところで、私は昨日再びDLSの解剖学セミナーに参加してきました。

 

今回はダンサーの怪我が最も多い膝下、足のセミナーだったのですが、2年前にやった部分の復習をしてきました。

 

解剖学については私なりに研究し、実践を通じてたくさんのことを経験し学んできましたが、今回のセミナーでまた

いろいろな事を再確認、発見できました。

 

人の体は千差万別ですし、怪我や事故は予想外な時に起きたりします。

 

そういう事故を少しでも減らすためにも効率よく上達するためにも正しい知識や経験則の積み重ねは重要なのです。

 

まだまだ勉強の道は続きます!愛さんに会うとやっぱり気合い入るな〜。

 

話は変わって、今日は「便」から見たバレエの健康体についてちょこっと。

 

結論から言いますと、腸腰筋と便秘(あるいは質のよくない便)は関係性があるのです!

 

人は食べたものを消化し、栄養を吸収し、残ったものを出しますよね。

 

いい便を出すということは、いい食事(野菜など繊維の多いもの)を食べることから。

 

いい食事はいい便の元です。

 

そしていい便を作るためには発酵食品(ヨーグルトや納豆など)を食べます。

 

最後に快適に排出する。

 

ここで活躍するのが腸腰筋なのです。

 

バレエのクラスでも腸腰筋の使い方やトレーニングの仕方はたくさん習うと思いますが、

手っ取り早いのはスクワットやグランバットマンです。

 

腸腰筋を鍛えるということはバレエにはマストでもありますが、体調をコントロールする排便にも一役買ってくれるのです。

 

また前に大腰筋は腎臓と密接な関係があると言いましたが、腎臓は体の水分調整の要です。

 

便の8割は水分とのことなので、腎臓が弱ってくると便の状態も悪くなってしまうのです。

 

ということで、もし便秘がちな人がいたらバレエがおすすめ。

 

腸腰筋は使いまくりますからね。

 

正しく身体を使っていたら相当に鍛えられます。

 

頑張りましょう!

 

さて、今日は石井先生の基礎初級・初級クラス、ポワントスキルアップクラスからです。

 

生徒の皆さんお待ちかねの、今年最初の石井先生クラス。

 

踊り心たっぷりのエクササイズで楽しくレッスンできたのではないでしょうか。

 

石井先生の丁寧な解説をしっかり理解しながら実践していただけたらと思います。

 

石井先生の素晴らしい安定感は先生の研究と努力の成果ですが、その方法論を惜しみなく教えてくださいます。

 

ぜひ今年の目標を定めて、コツコツと積み上げていっていただければと思います。

 

 

 

 

 

夕方は引き続き石井先生でジュニアCクラス、そしてジュニアA/Bクラス。

 

冬休み明け最初のクラスで、おめでとうの挨拶が飛び交いました。

 

みんな元気で安心しました。

 

ちゃんと予習をしてきた子もいて、素晴らしかったです。

 

ジュニアA/Bクラスの生徒は、今月から木曜日もクラスができて、レッスン回数が増える子もいます。

 

率先して受けたいと言った子ばかりです。

 

たくさん学んで、ずっとバレエをしてくれたら嬉しいです。

 

 

 

この中からバレエダンサーが誕生したら石井先生も私も本望かな!

 

ジュニアA/Bクラスの後は、今日はスペシャルでケッズプラス治療院の頼れるトレーナーが5名もいらしてくださり、今日は生徒さんたちのボディメンテをしてくださいました。

 

足腰が固まっていた人も今日のクラスでは快適に動けたのではないかな。

 

怪我をしないためにも定期的なメンテは重要です。

 

私が現役時代に大きな怪我がなかったこのと一つの要因に、身体のメンテにはとても気を使っていたことが挙げられます。

 

 

今日の最後は私の基礎初級クラスとポワント入門クラス。

 

今日もしっかりと使うべき筋肉や骨を意識しながら濃密にレッスンしました。

 

今日が今年最初のクラスという方も何人かいらっしゃったので、Back to basic で立ち方からしっかりと確認してクラスの進めていきました。

 

もちろんポール・ド・ブラも美しく。

 

どのように身体を使ったら美しく動けるか、、回れるかなど、内容濃く頑張っていただきました。

 

皆さんの真剣な眼差しを背中にひしひしと感じながら私も頑張っちゃいました!

 

 

 

 

明日は午前中からボディワークバレエストレッチ。

 

自分の体と向き合いながらエクササイズする時間です。

 

バレエ上達のため、美しくなるために、気持ちの良いお時間をご一緒できたら嬉しいです。

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
https://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!「基礎を正しく」が上達の秘訣。

3〜6歳フェアリークラス 、6〜11歳ジュニアA/B/Cクラスも!

 

★プロ目線でプロが求めるクォリティを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら