冬のバレエは身体にいい | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日も1日中冷たい雨が降った寒い1日でした。

 

心地よい秋がほとんどなく、いきなり冬になってしまった感覚ですね。

 

冬のバレエは身体にとってもいいものです。

 

全身の筋肉を伸ばし、関節をたっぷり使い、何よりジャンプも豊富で心拍数も上げられます。

 

ジャンプは骨密度もあ上げてくれますし。

 

おまけに美しくいられるのですから、この季節にバレエは外せませんね。

 

ついつい食べ過ぎちゃうこの季節!

 

運動しないと春になって冷や汗なんてことも!

 

たくさん動いて健康に冬を乗り切りましょう。

 

さて、今日は盆子原先生の入門クラスでスタートでした。

 

入門クラスでもとっても躍動的なクラスでみなさんとても身体が温まったようなお顔でスタジオから出てきました。

 

なんでも基本はとっても大事なので、今日習ったことはおさらいしておきましょう。

 

また、バレエを始めてまもない方は、バレエの基本を学ぶと同時に身体作りや感覚を養ったりということも同時にしましょう。

 

 

 

次は私のボディワークバレエストレッチ。

 

呼吸や身体の中の方の筋肉の種類や使えた時の感覚を養って、バレエに役立てていただければと思います。

 

限られた時間ですが、身体の隅々まで感覚を大切にエクササイズしています。

 

 

 

次は初級クラスとポワント30でした。

 

明日ロバート・テューズリーのクラスがあり、参加される方も多く見受けられたのでので、ちょっと予習も含めてレッスンいたしました。

 

バレエをする上で身体を正しく使うということは、コツも必要ではありますが、前提としてバレエのできる体というものも必要です。

 

バレエのレッスンと合わせて体づくりも励んでいただけたら嬉しいです!

 

バランス力、跳躍力、回転力、三拍子揃ってレベルアップしていっていただけたらなによりです。

 

 

 

 

次は喜入先生にバトンタッチで基礎初級クラス。

 

今日もとても密度の濃いレッスンでした。

 

先生のエネルギーが生徒さんに伝わり、本当に活気のあるクラスでした。

 

できることもあればできないこともあるバレエ。

 

どんな時も身体をのびのびと使って、全身でバレエを楽しんでいただけたらと思います。

 

 

 

放課後はクリスマスパフォーマンスのリハーサル。

 

あっという間に本番の日がやってきます。

 

あと何回かのリハーサルですが、集中して頑張ってほしいですね。

 

今日の注意は今日解決を!

 

 

明日は楽しい日曜日です。

 

尚子先生の明るい笑顔がお出迎えします。

 

そして17時45分からロバート・テューズリーのクラスとヴァリエーションクラスがあります。

 

ヴァリエーションはマノン2幕です。

 

お楽しみに!

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

12月24日(日)ロバート・テューズリーSPバレエクラス&ヴァリエーション

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★プロ目線でプロが求めるクォリティを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら