大きな夢から小さな夢から。 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日は晴れたり曇ったり、夕方から雨が降り始めました。

 

台風が来るようですね。

 

あなたの夢は何ですか?

 

と、突然聞かれたらどう答えますか?

 

若い人なら素直にないたい職業を言うでしょう。

 

しかし年齢を重ねると、なかなか夢なんて思い浮かばないと言う人が多いですよね。

 

健康でいきられればそれでいいとか、家族が幸せならいいとか。

 

でもね、夢っていろいろだし、幾つになったって夢や目標は持てるものです。

 

パークサイドバレエスタジオにはおチビちゃんから還暦以上の方までたくさんの生徒さんがいらっしゃいます。

 

ジュニアの精鋭組はともかくとしても、生徒さん全員が向上心が高くて素晴らしいです。

 

バレエをやっている人ならお分かりですが、バレエはとっても奥が深いです。

 

次から次へと自分の課題が見つかり、いつになったらゴールにたどり着けるのだろうか・・・

 

そもそもゴールってどこ?

 

どこなんでしょうね〜!?

 

先日引退した吉田都さんも以前何かのインタビューで、バレエは果てしない旅だとおっしゃっていました。

 

完璧と思ったことはないともおっしゃっています。

 

どんなに小さな夢でも、幾つになってもその夢に向かってコツコツ努力することがとっても重要なのです。

 

きちんとターンアウトできるようになりたい、一見些細なことに見えることでも、突き詰めていけば奥深いものです。

 

一つのことをマスターすると自信につながり、次の夢とか目標は大きくなってきます。

 

また、将来本気でバレエダンサーになりたいと思っている人にとっての夢って何でしょうか?

 

ボリショイのダンサーになりたいとかオペラ座のダンサーになりたいとか、口ではいくらでも言えます。

 

バレエダンサーになりたければ人の何倍も努力する覚悟と行動力が必須です。

 

どんなに恵まれた才能や身体を持ってしても、努力できない人はどうして選ばれるでしょうか?

 

私たちは信頼できる人を選びます。

 

私たち教師は、若い生徒たちが将来困らないように知識と基礎と実践を指導しています。

 

それをどう受け止めて、学んだことをどう身につけていくかは本人の努力次第です。

 

日本で条件が良くても、あるいは才能があるようでも海外に出てみればハンデだらけのことに気づくはずです。

 

そのハンデを跳ね返すためには、人の何倍も努力するしか方法はないのです。

 

夢は妄想であってはいけないと思います。

 

大きな夢から、小さな夢から、本気になれる夢を見つけられたら幸せですよ。

 

若い人も、人生の経験を積んでいる人も、バレエをしている限りは成長し続けていただけたら本望です。

 

さて、今日は尚子先生の入門クラス、基礎初級クラス、初級クラス、

私のポワント30、超基礎選抜、ジュニアSクラスでした。

 

いつもながら尚子先生の人気は高いですね。

 

現役バリバリ、体づくりもしっかりやって知識経験ともに豊富です。

 

伸びやかなデモを参考にして楽しくバレエを学んでいただけたらと思います。

 

 

 

 

超基礎は前回から新しい仲間も増えました。

 

プリエとタンジュで制限時間いっぱいです。

 

 

ジュニアSクラスは今日はキャラクターで、スペインの踊りをやりました。

 

これも将来困らないための一助です。

 

 

今週もたくさんのクラスでたくさんの生徒さんとレッスンできて幸せでした。

 

感謝。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★プロ目線でプロが求めるクォリティを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら