信頼の証は忍耐強さ。 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日も空は曇り空の秋の訪れを感じる1日でした。

 

今日は私にとって嬉しいニュースが入ってきました。

 

朗報その1は、昨日マンハイムに旅立ったSクラスの生徒が無事にアパートに入居しました。

 

とっても忍耐強い子なので、スクールが始まったら自分が納得できるまで頑張って欲しいと思います。

 

忍耐力ってすごい長所だと思うのです。

 

なぜならば、我慢強い子って安心感があって頼りがいありますものね。

 

朗報その2は、オレゴンバレエにいる生徒が、カンパニーの公演ScheherazadeとセカンドカンパニーのOpen houseという作品のリハーサルをしているとのこと。

 

彼女も忍耐強い!

 

そして、オレゴンの先生方から「調子が良さそうだね。夏休みもきちんとレッスンしてきたようだね。」と、褒められたそうです。

 

彼女はとても努力家で、発表会が終わっても旅立つ前日までしっかり集中してレッスンしていましたからね!

 

私からすれば「当然でしょ!」なのですけどね〜。

 

さて、今日は石井先生の基礎初級・初級クラス、ポワント30からでした。

 

今日も熱心な生徒さんが一生懸命にレッスンされていました。

 

とてもわかりやすく、エネルギッシュなクラスなので、上達は請け合いですね。

 

体の使い方、意識すること、感覚を感じながらレッスンしていただけたらと思います。

 

 

 

 

夕方は引き続き石井先生でジュニアCクラス。

 

新しいお友達も入ってまたまたにぎやかになりました。

 

バレエの基本は小さい頃にちゃんと身につけましょう。

 

三つ子の魂百までです。

 

 

 

次はジュニアA・Bクラスでした。

 

みんな向上心高くていい子ばかりです。

 

ボーイズの二人も女子に負けてられませんからね。

 

 

 

このクラスの後は、ジュニアSクラスの生徒の筋トレタイムでした。

 

各々自分の体の弱点を認識してトレーニングしています。

 

体づくりもコツコツと!

 

今日の最後は私の基礎初級クラスとポワント入門クラスでした。

 

先生の務めは生徒の皆さんに正しく体を使っていただき、怪我せず美しいバレエを楽しんでいただくこと。

 

みなさん本当に熱心ですので、私もどんどん熱くなっていくわけで!

 

しっかりおさらいして、次回のレッスンにつなげて欲しいと思います。

 

 

 

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★プロ目線でプロが求めるクォリティを目指す!

オーディション対策、留学対策、コンクール対策!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら