なりたい自分になればいい | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。

今日は雨の予報が刻々と変化し、時々お日様が顔をのぞかせるようになりました。

 

当然のことながらバレエをする上で国内外の著名なカンパニーの舞台を観にいくことは基本です。

 

ダンサーの技術や表現力や協調性を実際に見ながら場の雰囲気というものを体感できます。

 

私は気に入った公演があったら何度も観にいき、本場のバレエの凄さや美しさを全身で受け止めることができました。

 

ロンドン留学時代は学校が終わった後に安いチケットを買ってよく観に行きました。

 

お気に入りのダンサーの出演日をチェックしてチケット争奪戦に挑んだものです。

 

ところで私はよくこのブログでも真似をするといいと言います。

 

もしあこがれのダンサーがいたならば、そのダンサーの真似を何度も何度もしてみるといいです。

 

なりたい自分には、なりたいイメージを思い浮かべてなりたい人の真似をする。

 

たったそれだけでも理想にぐんと近づけるものなのです。

 

念ずれば通ずです。

 

さて、今日はお休みの盆子原先生に代わり井原先生の入門クラスで始まりました。

 

バレエをする上でとっても大事な体の使い方の基礎をたっぷり学んでいただきました。

 

また機会がありますので、ぜひ井原先生の足先や股関節の使い方をよく見て、真似ていただければと思います。

 

 

 

次はボディワークバレエストレッチ。

 

このクラスでのエクササイズはバレエのクラスで重要なことがたくさんあります。

 

バレエのクラスを受けているときも、ボディワークバレエストレッチで養った感覚や使い方を思い出しながらしていただけたらと思います。

 

ボディワークバレエストレッチとバレエは別物ではありませんからね。

 

 

 

次は初級クラスとポワント30でした。

 

発表会に出演する方も多いので、たっぷり動きながら踊りには欠かせない要素を随所に入れてレッスンいたしました。

 

クラスで言われたことはリハーサルで、リハーサルで注意されたことはクラスで意識して動きましょう。

 

踊りとレッスンは別物ではありません。

 

 

 

 

次は喜入先生の基礎初級クラス。

 

今日も情熱的にたっぷりと動きながらたくさん練習していただきました。

 

踊り心たっぷりのクラスですので、身も心もダンサー気分になれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

クラスの後はリハーサル。

 

今日は喜入先生が担当してくださいました。

 

何度も何度も繰り返して練習して、本番では堂々と舞台に上がれるようになってほしいです。

 

最後は宝満先生によるジュニアSクラスのコンテ。

 

今日は新国立劇場で本番だった宝満先生ですが、ジュニアSクラスのために駆けつけてくれました。

 

その期待に応えられるように、いや期待以上の出来栄えになるように頑張ってほしいと思います。

 

ダンサーにエネルギーが満ち溢れていると、振付家はどんどんアイディアが湧いてきます。

 

ダンサーと振付家の一体感が作品のクォリティを上げてくれます。

 

さて、どんな仕上がりになるかは本番までのお楽しみ。

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

★ 7月28日(日)5周年記念発表会開催!

第1部・バレエコンサート 第2部・シンデレラ全幕

@江戸川総合文化センター open 16:30 start 17:00

全席自由席 入場料1000円(税込)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★オーディション対策、留学対策、コンクール対策!

プロ目線でプロが求めるクォリティを目指そう!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら