正解のない問いに満ちた世界へ。 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。


テーマ:

今日は天気もよく暖かく過ごしやすい1日でした。

 

ところで、昨日東京大学の入学式で上野千鶴子さんがスピーチをしましたが、その内容がとても話題になりました。

 

スピーチは冒頭から不正入試問題から始まり、東大でも女子の割合が2割を超えないと指摘。

 

さらに東大の女子学生の過ごし方にも触れ、合コンで学校がどこか聞かれても、素直に東大だと言えない現状を紹介。

 

終始性差別を意識した内容でした。

 

後半になるにつれて大学に入った学生にエールを送る内容が多くなり、社会に出てからの気持ちの持ち方まで指南していました。

 

そこで私が感銘を受けたところがあるので、その部分をピックアップします。

 

「がんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。」

 

「あなたたちが今日『がんばったら報われる』(と)思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。」

 

「世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。がんばる前から、『しょせんおまえなんか』『どうせわたしなんて』とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。」

 

「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。」

 

「大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰も見たことのない知を生み出すための知を身に付けることだと、わたしは確信しています。」

 

「あなた方を待ち受けているのは、これまでのセオリーが当てはまらない、予測不可能な未知の世界です。

これまであなた方は正解のある知を求めてきました。これからあなた方を待っているのは、正解のない問いに満ちた世界です。」

 

ここに書いた最後のくだりは心に刺さりました。

 

まさに人生とは問いかけだらけ。

 

バレエも問いかけだらけ。

 

そんな私達が一歩前進する原動力こそが希望ではないかと思います。

 

希望とは理想でもあり、希望あるからこそ努力もできるし忍耐もできるのだと思います。

 

また、上野さんは男性社会の中で女性はマイノリティだとおっしゃいました。

 

ところが!

 

バレエ界では女性が圧倒的に多いです。

 

決してマイノリティではありません!

 

なのに・・・!

 

希少な男性はバレエ界で大事にされ、女性は激しい競争社会の中にいます。

 

さて、この現状を上野さんならどう切り込んでくれるのでしょうね。

 

でもね、私は女に生まれてきてよかったと思ってます。

 

さて、今日は盆子原先生の入門クラスでスタートしました。

 

踊れるバレエ、動けるバレエというのはバレエを始めた人にとっては夢であり目標でもあると思います。

 

盆子原先生は動きながらたくさんのテクニックを教えてくださいます。

 

今日習ったことはどうか忘れないようおさらいしてほしいと思います。

 

 

 

次はボディワークバレエストレッチ。

 

体を動かす駆動装置は筋肉です。

 

脳からの指令を受けたらその通りに正しく動くということが難しいです。

 

このボディワークバレエストレッチはバレエで必要な部位にフォーカスしてエクササイズを積み重ねていっています。

 

ぜひたくさんの方に体を正しく使う感覚を身につけていただけたらと思っています。

 

 

 

次はバレエ初級クラスとポワント30。

 

今日も音楽にきちんと合わせることが重点項目でした。

 

最近しばらく音楽のことを注意深くレッスンしていましたので、みなさんの音楽性はアップしてきました。

 

いい感じです。

 

特に発表会に出る方は、他のダンサーと合わせないといけません。

 

写真に撮ってみたらバラバラなんてことになったら悲しいですものね。

 

 

 

 

次は喜入先生の基礎初級クラス。

 

しっかり体が温まって、バレエをやったという充実感があったのではないでしょうか。

 

制限時間いっぱいに先生自ら動き回りながら教えてくださるのでとてもイメージしやすく、練習しがいがあるクラスです。

 

喜入先生のダイナミックなバレエを目指して頑張っていただけたらと思います。

 

 

 

そして放課後はリハーサルが二つです。

 

最初はシンデレラより。

 

喜入先生と一緒に濃厚なリハーサルをしました。

 

うかうかしているとあっという間に本番当日ですから、クォリティをどんどん上げていってほしいと願っています。

 

 

次のリハーサルは宝満先生によるジュニアSクラスのコンテです。

 

かっこよく踊ってほしいです!

 

 

今日も一日ありがとうございました。

 

感謝。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★オーディション対策、留学対策、コンクール対策!

プロ目線でプロが求めるクォリティを目指そう!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら


パークサイドバレエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ