「人に非ず、人を憂う」と書く職業 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。


テーマ:

今日は東京マラソンの日ですが、あいにくの寒い雨になりました雨

 

午前中、窓の向こうで大勢のランナーが歓声に後押しされて疾走していました走る人走る人

 

きっと今日の寒さで一様に険しい顔で走っていたのではないでしょうか><

 

ところで、ニューヨークシティバレエ団(NYCB)の芸術監督が決まりましたねバレエ王子バレエ王子バレエ王子

 

何のこっちゃと思う人もいるかと思いますが、前任者はパワハラ&セクハラ疑惑で辞任しましたが、その後今日まで空席のままだったというわけですビックリマーク

 

新芸術監督は、芸術監督代行の一員だったジョナサン・スタッフォード(38)に、

副芸術監督には、元NYCBプリンシパルで、カンパニーを代表するスターだったウェンディ・ウェーラン(51)が就任しましたひらめき電球

 

今後はジョナサン・スタッフォードが主にバレエ団とスクールの運営、人事、方針決めを担当し、レパートリーや新制作などアーティスティックなことはウェンディ・ウェーランが担当するそうです人差し指

 

ただ、この二人はバランシン と仕事をしたことがない世代だそうですリサイクル

 

過去の偉大な財産を背負いつつ、今後のNYCBをどのように進化させていくかが見ものですニコニコ

 

いつの世も世代交代は大歓迎だと思いますビックリマーク

 

さて、今日は舞台でお休みの尚子先生に代わり、盆子原先生が入門クラス、基礎初級クラスを代講してくださいましたバーレッスン

 

とっても基本に忠実に教えてくださいましたねグッド!

 

ターンアウトする、足はしっかり伸ばす、ポジションや姿勢は正しく、基本中の基本ですバレエ

 

初級クラスからは私が代わり、ポワント30、そしてジジュニア超基礎初級クラス、発表会のリハーサル、最後はジュニアSクラスまで頑張りましたニコニコ

 

私も頑張りましたが、生徒の皆さんも頑張ったグッド!

 

リハーサルには喜入先生も助けに来てくださり、密度濃く練習できましたチョキ

 

バレエは頭脳、感覚、肉体、そしてセンスを駆使して踊るものバレリーナ

 

五感をしっかり使って役になりきってほしいと思いますバレリーナ 黒鳥

 

俳優は演劇、映画、舞台等において、その人物に扮して台詞、身振り、表情などで演じる人のことを言いますひらめき電球

 

そういう意味ではバレエダンサーも俳優業の一つ人差し指

 

「俳優」という字は、「人に非ず、人を憂う」と書きますビックリマーク

 

さて、バレエをする人たちはどう感じて、どう演じるでしょうかバレリーナ

 

 

 

 

 

 

今日も一日ありがとうございましたラブラブ

 

感謝ドキドキ

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★オーディション対策、留学対策、コンクール対策!

プロ目線でプロが求めるクォリティを目指そう!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら

 

 

 

 

パークサイドバレエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ