「自分を信じて」「諦めずに」「明日に希望を抱いて」 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。


テーマ:

今日は気温が上がらず寒い1日でした晴れ

 

お昼間にこんな会話を耳にしましたビックリマーク

 

「根気強い方がいい?忍耐強い方がいい?」

 

「どっちも同じ意味じゃない?」

 

いえいえ、同じ意味ではありませんよ〜手

 

根気強い: 途中でやめずにコツコツと最後までやり抜くこと。

 

忍耐強い: 困難なことに負けずに耐えること。

 

根気強くても忍耐強いとも限りませんし、その逆で忍耐強いからといって根気よく最後までやり抜けるかどうかは別パー

 

ある意味根気よく頑張ること自体が忍耐だという意見も聞こえてきそうですが、たぶん義務でバレエやってる人ってそんなにいないと思いますので、基本的には違うのではないかと思う次第ですチョキ

 

バレエやるならどっちも必要なのですが、比重から言ったら6:4で前者かもですねニコニコ

 

求めるレベルが高ければ高いほど比重は逆転するかもしれませんが、みなさん好きでやってるバレエですバーレッスン

 

何はともあれ「自分を信じて」「諦めずに」「明日に希望を抱いて」頑張りましょうビックリマーク

 

今日は石井先生の初級クラス、ポワント30からスタートしましたポアント

 

今日もしっかりロジカルに教えていただき、動きを確認しながら練習できたのではないでしょうかグッド!

 

センターやポワントでは踊りごころたっぷりで楽しめたのではと思います音譜

 

習ったことはおさらいバレエ

 

根気よくねチョキ

 

 

 

 

夕方はジュニアBクラスからバレエ赤①

 

みんな率先してストレッチして偉かったですねグッド!

 

レッスン中は集中して女の子はより美しく、男の子はよりかっこよくなって欲しいですキラキラ

 

 

 

ジュニアAクラスはきちんとバレエらしさを追求して、体を正しく使うことを学んでいきましょうビックリマーク

 

何度も何度も繰り返してね人差し指

 

根気よくビックリマーク

 

 

 

夜は私のジャイロキネシスでスタート筋トレ

 

きちんと体を整えて、呼吸を整えて、筋肉のリリースと緊張を繰り返して、バレエの感覚を身につけていきましょうバレエ

 

ジャイロキネシスを続けているとバレエが一段と動きやすくなりますバレエ

 

 

 

今日の最後は初級クラスとポワントスキルアップですバーレッスン

 

バレエを踊るのは魅力的なことですラブラブ

 

クラシックバレエは様式美が魅力キラキラバレリーナ

 

そしてバレエを踊る絶対的な基礎が普段のレッスンですバーレッスン

 

普段のレッスンを手抜きしていると、踊った時に残念な結果になってしましますあせる

 

これは年齢性別関係なくですパー

 

私は踊らないからいい・・・

 

と言って手抜きしていると、これまた怪我の元叫び

 

クラスでは集中して、自分自身をしっかり見つめて練習しましょうバレリーナ 黒鳥

 

そうすれば絶対に進化しますアップ

 

 

 

 

今日も一日ありがとうございましたニコニコ

 

明日は雪だそうですが、パークサイドバレエスタジオは元気いっぱいでオープンですメラメラ

 

スタジオ暖めてお待ちしてまーすニコニコ

 

感謝ドキドキ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★オーディション対策、留学対策、コンクール対策!

プロ目線でプロが求めるクォリティを目指そう!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら

 

 

パークサイドバレエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス