鬼より厄介なもの。 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。


テーマ:

今日はポカポカ陽気になり、少し春らしい装いで出かけたくなる1日でした晴れ

 

節分ということもあり、鬼退治に豆まきをされた方も多いのでは大豆

 

鬼は鬼でも伝記の上では色々な鬼がいます節分

 

ほとんどは悪の象徴として伝えられている架空の生き物人差し指

 

そんな鬼でも、私たちにとって鬼より厄介なものを退治してくれる習わしもあるんですよニコニコ

 

能登半島の輪島で「アマメハギ」という習わしがあるのですが、これは子供の「怠け癖」を退治してくれる嬉しい鬼です豆まき

 

ご当地では鬼に扮した大人たちが子供の家を周り脅して歩くというものです叫び

 

怠けちゃえ、休んじゃえ、明日でいいじゃないか、今度にしよう、適当にやろう・・・

 

その気持ち、よ〜くわかるのですが、バレエの時はダメパー

 

上達の妨げですし、怪我の元です手

 

バレエのレッスンしている時は、限られた時間なので心の中で囁く甘い罠にアマメハギの鬼の蓋をしましょうチョキ

 

ところで、パークサイドバレエスタジオは大人でも本格的に習えるスタジオとして5年前にオープンしました音譜

 

おかげさまで熱心な生徒様が大勢いらっしゃっていただき感謝の念に堪えませんニコニコ

 

この熱心な生徒さんたちのために私たちができることは一生懸命勉強して、一生懸命に生徒さんを成長させることビックリマーク

 

今日の節分にスタジオの邪鬼を追い払い、清々しく明日の立春を迎えたいと思いますグッド!

 

まあ、個人的には鬼先生と言われないようになりたいという願望は常にあります・・・

 

さて、今日は久しぶりに尚子先生のクラスでスタートしましたバレエ

 

入門クラス、基礎初級クラス、初級クラス、

次のポワント30からは私が引き継いで、ジュニア超基礎と続き、

そのあとはいよいよリハーサルでしたバレリーナバレリーナ 黒鳥バレリーナバレリーナ 黒鳥

 

 

 

 

 

リハーサルは尚子先生が終始熱心に指導してくださり、すごく助かりましたアップ

 

バレエ団で踊っているだけあり、細部に渡り丁寧に振り写しをしてくれましたバレリーナ 黒鳥バレリーナ

 

リハーサルが始まると、バレエの楽しさと難しさに直面しますあせる

 

普段のレッスンとは異なる緊張感や焦燥感もあり、普段のレッスンよりも力が入ってしまうかもしれませんビックリマーク

 

でも舞台の上では、普段やっていること以上のことってそうそうできるものではありませんパー

 

だから普段のレッスンがとってもとっても大事なのですバーレッスン

 

充実したレッスンとリハーサルを積み重ねて、気力、体力、技術、感性の4拍子揃えて、7月28日の本番を迎えていただけたらと願っていますニコニコ

 

 

今日も一日ありがとうございましたラブラブ

 

感謝ドキドキ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★オーディション対策、留学対策、コンクール対策!

プロ目線でプロが求めるクォリティを目指そう!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら

 

 

 

 

パークサイドバレエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス