バレエ、心ときめき。 | パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエのブログ

パークサイドバレエスタジオ東京のブログです。
スクールのこと、バレエのレッスンのこと、バレエ観劇のこと、バレエのことたくさん載せていきます。


テーマ:

今日はいいお天気で、少し汗ばむくらいでした晴れ

 

「フランス人が礼儀と称するものは、優雅にまでやわらげられた高慢である。」

 

これ、ゲーテの格言なのですが、まるでバレエのことのようだと思いませんか人差し指

 

なんとなくオペラ座のダンサーのイメージっぽい?

 

でも、その存在感、オーラは人を惹きつけるものがありますキラキラキラキラ

 

バレエダンサーたる者、そうでなきゃねビックリマーク

 

先日のワールドバレエデーで目を引いたのはウィーン国立のリハでしたバレリーナバレリーナ

 

ルグリの振り付けのシルヴィアはいいですね〜アップ

 

ダンサーも素敵でしたラブラブ

 

心をときめかせるもの、それがバレエなんです人差し指

 

ということで、バレエを習う人はみんな、いつもキラキラ輝いていたいものですねキラキラキラキラ

 

 

さて、今日は遥先生の入門クラスからバーレッスン

 

皆さんバレエに慣れてきた方が多く、少しずつ体の使い方も意識できるようになってきたのではないでしょうかチョキ

 

初心者の方はまずは本物をたくさん見て欲しいです目

 

ご自分が習っているバレエのイメージをしっかり持って、一つずつ丁寧に学んでいってほしいですバーレッスン

 

 

 

次は私のボディワークバレエストレッチヨガ

 

このクラスは、主にバレエで使う筋肉や呼吸法、そして体の感覚を養っていますストレッチ

 

バレエのクラスでロジカルな説明をされた時、このクラスを受けている方はすぐに合点がいきますひらめき電球

 

バレエ上達にはセルフチェックが欠かせませんが、それには正しい知識と感覚が必要なのですチョキ

 

私がこのクラスをお勧めする理由はそこにあるのですニコニコ

 

クラスの中では伝え切れないことが山ほどありますビックリマーク

 

頑張ってたくさんのことを伝えたところで、生徒さんのキャパを超えていたら大事なことが伝わりません手

 

 

 

次はバレエ初級クラスとポワント30ですバレエ

 

ストレッチのクラスで背骨をしなやかに使って体を動かすことをしつこくやっていますが、

胸椎の柔軟性は表現豊かなポールドブラに繋がりますバレエ

 

今日の初級クラスは特にポールドブラしっかり意識しながら練習しましたチョキ

 

バーでやったことはセンターで活かして、センターでやったことは舞台に活かすビックリマーク

 

逆に言えばバーでできないことはセンターでできません手

 

センターでできないことは舞台で表現できないのですパー

 

 

 

 

 

今日の最後のクラスは喜入先生の基礎初級クラスバレエ

 

もちろん今日もエンジン全開、情熱的な内容でしたメラメラ

 

生徒さんも自然と高揚し、一生懸命でしたグッド!

 

 

 

 

放課後は今日もジュニアSクラスのヴァリエーションクラスバレリーナ

 

明日は連休どまんなかビックリマーク

 

バレエで燃える1日を過ごしてくださいバレリーナ 黒鳥

 

今日も一日ありがとうございましたラブラブ

 

感謝ドキドキ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パークサイドバレエスタジオ
http://www.parksideballet.com

クラス充実、大人のオープンクラス!

「基礎を正しく」が上達の秘訣。

 

★オーディション対策、留学対策、コンクール対策!

プロ目線でプロが求めるクォリティを目指そう!
12歳~16歳 選抜バレエクラスジュニアSクラス特設サイト
詳しくはこちら

 

★小学校高学年のバレエクラス!ジュニアAクラス

バレエは正しく習えば心も身体も美しくなれます!

生徒募集中!バイリンガルでとっても楽しいクラスです!

 

★ジュニアBクラス(小学校1〜3年生)

バレエ経験のあるお子様もないお子様も、基礎から正しくバレエを学美、

心身ともに美しく成長しましょう!

詳細はこちら

 

 

 

パークサイドバレエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス