INSIDR ヨーロッパ旅行ガイド
  • 25Apr
    • パリのロマンティックなディナースポットをフランス人がご紹介

      パリ市内の多くのバー、レストランは居心地がよく、特別でロマンティックな雰囲気が楽しめますが、今回私たちINSIDR(インサイダー)がパリでロマンティックな夜を楽しみたい貴方にぴったりな私たちお気に入りのロマンティックな雰囲気が楽しめるバーとレストランをピックアップしました。パリのおすすめ情報をもっと知りたいかたはINSIDR無料ガイドをこちらからダウンロード!パリのロマンティックなレストラン特別な夜だから食事に少し奮発してスペシャルな雰囲気を味わいたいという貴方も、予算はどうしても限られるという貴方も、このリストでは様々な価格帯のお店をご紹介します。ぜひご一読を...PASTAVINOPhoto credit:messynessychic.comこの隠れ家のような雰囲気のうす暗い小さなレストランはパリでも指折りのイタリアンのお店です。バレンタインデーにこのPastavino でテーブルの予約はいかが?こちらのパスタメニューの価格帯は19から29ユーロ、前菜とデザートは15ユーロ以下で楽しめます。お財布の心配をあまりせずに高級な雰囲気のディナー体験をこの美味しいフレッシュなイタリア料理とともに楽しみたい方はぜひPastavino に電話でテーブルの予約を。18 rue de Buci, 6区ELLSWORTH Pastavinoよりもちょっぴり規模の大きいこちらのEllsworth も落ち着いた空間が楽しめる隠れ家のようなレストランで1区に位置しています。ロマンティックなデートプランにぴったりです。Ellsworth の料理はシェアをして楽しむコンセプトで作られていて、貴方と貴方の愛するパートナーが様々な地元食材をふんだんに使った料理を一緒に楽しめます。デザートは10ユーロ以内、食事はチョイスにより異なり価格帯は9から29ユーロまでです。レストランのおすすめは3,4種類の量の少ない料理を二人でシェアをして楽しむことで、このEllsworth ならパリ市内でも100ユーロ以下でロマンティックなディナーを楽しめるおすすめの選択肢です。予約はレストランのホームページから可能です。Ellsworthについて詳しい記事はこちら(英語のみ対応)Ellsworth.34 rue de Richelieu, 1区POTTOKA7区、エッフェル塔近くの小道に隠れて存在するこちらのPottoka はバスク地方の料理を提供する美食の宝石箱のようなお店です。周辺に店を構えるフレンチレストランやカフェに比べると少々価格帯が高めですが、このレストランの料理を試せばその価格を払う価値があることを理解してもらえると思います。さらに店内のワインセレクションはとても趣味がよいです!店内の雰囲気は落ち着いた環境ですが、お店自体はとても面積が小さいです。テーブル数も少ないのであらかじめ予約をして訪れることをおすすめします。Pottokaについて詳しくはこちらのレビューを(英語のみ対応),A Gastro Heaven Near the Eiffel Tower.4 rue de l'Exposition, 7区CAFÉ DE L'HOMMEPhoto credit:en.parisinfo.comクラシックなフランス料理をトロカデロエリアに位置するシャイヨ宮で楽しんでみてはいかが?Café de l'Homme はエッフェル塔の景色が楽しめるベストなスポットの一つです。レストランの食事は一級品で、店内な豪華な装飾も見ものです。17 Place du Trocadéro et du 11 Novembre, 16区TERRASS HOTELPhoto credit:terrass-hotel.comモンマルトル地区に位置するこちらのTerrass Hotel もエッフェル塔の素晴らしい景色が楽しめるお店。Terrass Hotel 内のレストランではモダンなフランス料理をパリ市内のパノラマビューを楽しみながらいただけます。12-14 rue Joseph de Maistre, 18区パリのロマンティックなカクテルバーPhoto credit:lesamisdelapero.fr Photo credit:30smagazine.comもしも貴方がロマンティックな夜に普段と違ったカクテル体験をパリでしたいなら、ご安心ください!こちらの記事を読んでいただければ、隠れたおすすめのバーが全て確認できます!地元のパリジャンと共にロマンティックな夜を過ごしてみてください。(現在英語版のみの対応)INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      NEW!

      12
      テーマ:
  • 23Apr
    • パリ旅行 無料ガイドを配布中! パリ在住フランス人からのローカル情報満載

      こんにちは、INSIDR(インサイダー)です。今日はみなさまにお知らせがあります!INSIDR無料旅行ガイドの配布をスタートしました!日本語バージョンは3種類用意してあります。パリ 公共交通機関ガイドパリの公共交通機関の効率的な移動方法や異なる交通機関のチケット購入方法を紹介しています。割引チケットの情報も見逃せません!更に、パリ滞在で便利なおすすめメトロ路線、パリ郊外の利用が多いスポット(ヴェルサイユ、ディズニーランド、空港)への移動方法も詳しくこ紹介しています。パリ 美術館・博物館ガイドパリには合計206もの美術館・博物館、 1016のアートギャラリー があります!効率的な滞在を計画する為に、一日の中で空いている時間帯、おすすめの展示、美術館内のおすすめカフェ、レストランをまとめた、便利なポケットガイドです。パリ 4日間モデルプランもちろん時間があれば街の様々なところを見て回れますが、数日間の滞在でも、最大限楽しめるようにおすすめモデルプランを紹介しています。 これさえあれば、初めてのパリ計画も完璧です!ガイドブックのダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      38
      2
      テーマ:
  • 21Apr
    • パリの治安、スリや詐欺犯罪への対策

      スリや詐欺犯罪への注意フランスにはたくさんの観光者が訪れています。そこでよく耳にするのがパリ滞在中にスリや詐欺に遭って困ったという声です。パリで起きているスリは、携帯電話を狙ったものやバッグごと盗まれたなどが多く、場所はメトロの中や飲食店など様々なところで日常的に起きています。せっかくパリに来たのにこの様な事態に遭遇したら楽しい旅行が台無しですね。そこで、スリを未然に防ぐために、INSIDRコミュニティーからの体験談や情報をまとめた治安に対する注意点をいくつかご説明します。パリの交通機関や美術館などの情報が満載、INSIDR無料ガイドはこちらからダウンロードContents 頻繁に起こるスリ、詐欺被害について ATMでの注意点 スリや詐欺に遭わないための注意点1. 頻繁に起こるスリ、詐欺被害について① – 宝石を狙った詐欺もし、街中で誰かに「この指輪はあなたのですか?」と声をかけられたらこれはよくあるスリの手口です。もちろんその指輪は安物ですが、これは価値があるから買うようにと押されることもあります。そんなやり取りを一人としている間も要注意です。あなたが気を取られている間にもう一人が他のものを狙っているかも知れません。② –ボールとカップを使った詐欺観光地の路上で人だかりにの先にカップの中に小さなボールを入れてシャッフルしどこにボールがあるかを当てるというゲームをしているのを見かけます。このゲームは観客に賭けさせる典型的な詐欺です。始めの数回は、賭けている観客を信用させより高額を賭けるようにゲームに勝たせるシナリオができています。その場に居合わせる観客もグルになっている場合が多く、雰囲気を盛り上げるためさくら役に回っていることがあります。また、このゲームを観るのに気を取られている間にグルの一人によりスリに遭うこともありますので身の回りの品の管理には十分に注意してください。③ – 偽署名詐欺この手口には頻繁にエッフェル塔やモンマルトル周辺で遭遇します。手に紙とペンを持った主に若い女性(ロマ)たちが「英語を話しますか?」と言って近寄ってきます。そして、障害を持った子供たちのためにと言う名目で寄付をお願いしますと迫ります。もちろんこのようなチャリティーは存在せず寄付と言うのも嘘ですので近づいてきても反応せず立ち去りましょう。④ – メトロチケット詐欺この手口は主に、パリに到着したばかりのメトロの仕組みをよく分かっていない旅行者を狙ったものです。多発している場所は、Porte Maillot、Gare du Nord (北駅)、Charles de Gaulle Etoileなどの駅です。ある時は、メトロで働く職員を偽りチケットを通常料金よりも安く譲ると言って近づいてくるのが特徴で、実際に受け取ったチケットは子供用だったという事例が多発。メトロに設置されているチケット販売機には言語の選択機能がついているので購入の仕方は簡単です。もしわからなければ、駅構内の駅員へ尋ねることをお勧めします。チケットは決して個人から譲り受けずに、券売機で正規のチケットを買うようにしましょう。⑤ – ブレスレットを使った詐欺サクレクール地域でよく見かける詐欺の手口です。通りすがりに握手をするかのように手を伸ばし、観光者の手首に紐にような物を括りつけてきます。そしてお金を要求してきます。声をかけられても反応せずにすぐにその場を立ち去りましょう。⑥ –偽タクシー街中には営業許可を得ずに勝手に個人でタクシー業務をしているような詐欺もあります。タクシーを利用する際には、Le Cab(ル・キャブ)やUber(ウーバー)といった営業許可がある会社、若しくは空港や駅で待機しているタクシーに依頼しましょう。⑦ – 新聞と電話による詐欺客で賑わうレストランのテラス席などで起きる詐欺の一つです。テーブルの上に置いた携帯電話に新聞紙をかぶせられ、それに気を取られている間に携帯電話を盗まれるケースです。⑧ – 走行中のタクシー内で起きる強盗在仏日本大使館がパリで起こった詐欺や強盗の情報を更新しています。その中の一つが、シャルルドゴール空港からパリ市内に向かうタクシー内で起きた強盗です。 20時頃にパリ市内の宿泊先へ向けてタクシーに乗っていた日本からの観光客が、長いフライトで疲れ車内でうとうとしていると、赤信号でタクシーが止まった時に何者かが突然窓ガラスを割り助手席に座っていた乗客の膝の上に置かれていたラップトップを奪って逃走したと言う事例がありました。走行中だからと言って決して気を抜かず周りを常に確認するように心掛けてください。2. ATMでの注意点続きはこちらからお読みいただけます。3. スリや詐欺に遭わないための注意スリの多発場所やスリに遭わないための注意はこちらからお読みいただけます。INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      13
      テーマ:
  • 19Apr
    • パリ在住フランス人がおススメするルーブル美術館の回り方

      ルーブル美術館は世界最大の美術館の一つです。全館をじっくり見て回るには3日程度掛かる位の規模です。モナ・リザをはじめとする世界でも名の通った有名なアート作品は美術館の案内マップをもっても見つけるのに一苦労します。限られた時間の中でこれらの主な作品を見て回るにはINSIDR(インサイダー)がお届けするルーブル美術館攻略情報を参考にして賢く鑑賞を楽しみましょう!ルーブル美術館以外にもパリの美術館をもっと知りたい方はINSIDRパリ美術館・博物館無料ガイドをご覧ください!入場方法 ルーブル美術館へは、有名な逆三角形のピラミッドにあるメイン入館口から入ることができとてもシンプル。しかしながら、通常この入場口に到着するまでに他の来場客とともに長い行列に並ばなければなりません。前売りチケットを持っている方や、メンバーシップカードを持っている人は優先入場列が利用できますが、そちらの列もある程度の待ち時間が必要です。列に並ぶことなく、もっと簡単にルーブルに入館する方法は、カルーセル デゥ ルーブル "Carrousel du Louvre" にあるショッピングエリアからの入場です。こちらの入場口へは、リヴォリ通りやメトロのパレ・ロワヤル駅 "Palais Royal"からアクセスできます。障がいをお持ちの方の入館に関しては特別ルートでの案内となり、ピラミッドで列に並ぶ必要はありません。入館後は、3か所のパヴィリオンへ入る前のコーナーにてチケットを購入します。前売り用の優先入場列を利用したい方へ、チケットはオンラインでも購入可能です。パリミュージアムパスをお持ちの方は前売りチケット同様にそちらの優先入場列利用が可能です。ルーブル美術館の営業時間について開館日: 月、木、土、日曜日: 9:00~18:00    水、金曜日: 9:00~21:45閉館日: 毎週火曜日水曜日と週末は観光者で大変混雑しますので、ゆっくりと鑑賞したいと言う方には月曜日と木曜日の来館をお勧めします。水曜日及び金曜日は、閉館時間が21時45分まで延長されますのでこの機会を有効に活用して賢くパリを楽しみましょう!また、毎週金曜日はEU圏外在住で26歳以下の方は無料でルーブル美術館を楽しめます!そしてなんと!10月から3月の第1日曜日には年齢に関係なくすべての来館者が無料で入館できる素晴らしい期間です!ドゥノン翼  DENON WING'ドゥノン翼' は、ルーブル美術館で最も名が知れた人気の作品が展示されています。本来はこの記事に載っている3つのエリアは必ず訪れて欲しいですが、限られた時間しかなく、多くの展示会場が見られないという方に是非訪れてほしい場所の一つです。このドゥノン翼はグランド・ギャラリーが位置する場所であり、13世紀の素晴らしいイタリア絵画が展示されているルーブル美術館の中でも最も美しい通路の一つです。グランド・ギャラリーに入る前の通路は数々のヨーロッパ彫刻が並び、サモトラケのニケ(Victory of Samothrace)が頂上に位置する大階段へと続きます。ここから右側の部屋、グランド・ギャラリーへ入ることが出来、レオナルド・ダ・ヴィンチの名作"モナ・リザ"が位置する部屋へ行けます。そのあとは、ルーブル美術館が誇る名作の数々をご堪能ください。このルートはルーブル美術館でも有名な美術作品を回るのに一番オススメのルートです。フランス絵画を堪能する為には、このモナ・リザの絵画を通り、"メデゥ―ス号の筏"などを含むジェリコー"Gericault"やデラクロワ"Delacroix"の絵画作品を楽しむルートが良いでしょう。INSIDR からのアドバイス: サモトラケのニケ(Victory of Samothrace)から右手に曲がるのもいいですが、そこで左に曲がってアポロギャラリーを楽しむのもオススメです!Photo credit:gettyimages.frPhoto credit:louvre.frリシュリュー翼 RICHELIEU WINGリシュリュー翼はルーブル美術館の中でも最も来館者から忘れられがちなエリアの一つです。しかしながらそこにはナポレオンの豪華なアパートメントが存在し、隠れた見逃せないスポットとなっています。......続きはこちらからご覧ください。まだまだ詳しくルーブル美術館の回り方を徹底説明しています!!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      15
      テーマ:
  • 17Apr
    • フランス人おすすめのパリ クレープ屋さん4選!

      INSIDRではパリ無料ガイドを配付中!こちらからダウンロード!フランスのプレープ(フランス語表記=Crêpes)は、ブルターニュ地方が発祥と言われています。フランスでみんなから愛される存在のクレープをパリで堪能できるお店をご紹介。チョコレートのトッピングで甘いクレープや、チーズとハムをちりばめたクレープなどパリでは様々なクレープを味わうことができます。INSIDRがお届けするのはパリでも一番好評なお店です!GIGIPhoto credit:lesacdemademoiselleb.com最新のテイストを伝統をミックスしたクレープが楽しめるGIGI。クレープの他にもホットチョコレートやワインが頂ける雨の日のパリに訪れたいお店です。3区 4 rue de la corderie,営業時間 火曜-土曜 12PM-10:30PMGIGIのFACEBOOKをチェック!KRUGENPhoto credit:bacididamaglutenfree.comKURGENは伝統的なクレープとは真逆のクレープを提供しています。お店のモダンなインテリアも近代的なクレープを想像させます。原材料はブルトン原産のものを使用したクレープが特徴。11区,58 rue de la Fontaine au Roi:営業時間 正午-7PM 水曜-土曜,      ブランチ 日曜正午KRUGENのウェブサイトをチェック!BREIZH CAFÉPhoto credit:foodspotting.com続きはINSIDRウェブサイトでご覧ください。まだまだ詳しくクレープ屋さんを紹介しています!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      13
      テーマ:
  • 14Apr
    • フランス人がボルドー観光・見所を徹底紹介!

      ボルドーはフランス国内でも指折りのエキサイティングで、賑やか、そして美しい街です。15年前あたりを境にこの街は息を吹き返し、現在では眠たくなる南フランスの村というイメージは払拭されました。街の半分以上、18平方キロメートルはユネスコの世界最大規模の世界遺産に登録されています。ボルドー市内には15の美術館、博物館が存在しており、有名どころではボルドーワイン博物館、ボルドー議会の一員であったヴィクトル・ユーゴーの時代に遡る歴史を持つ美しい広場とマンションなどが存在します。世界クラスの建築家がこの街の建築物を設計し、Herzog & de Meuronスタジアム、La Cité du Vin(ワイン博物館)、Jean-Jacques 橋 などの新しい建築物も、歴史的な施設とモダンが組み合わさった絶妙な街並みを形成しています。この街は美食の街としても知られており、市内にはLe Chapon Fin、Pavillon、Tupiñaなど、ミシュラン星付きのレストランが複数存在。その他にもボルドーでは様々な価格帯の美味しいレストランが存在しています。そして最後に忘れてはならないのがワインです!世界でもボルドーほど高品質なぶどう園を多数抱えている場所は他に存在しません。ボルドーのワイン畑の数はなんの10万を超えるほどでワイン好きには天国のような場所です!パリにも行く方はINSIDRパリ4日間モデルプランがおすすめです。ダウンロードはこちらから!INSIDRおすすめの情報をマップ上で確認しよう対話式マップはINSIDRウェブサイトよりご覧ください。ボルドー滞在を準備しようボルドー 滞在のおすすめタイミングボルドー観光のピークシーズンは6月から8月の間です。天候が最も良いシーズンですが、その分観光客でかなり混み合います、混雑を避けたい方なら春、秋の滞在がおすすめ。どのシーズンでもこの地域では雨がある程度降ります。ボルドー 滞在に必要な時間低でも2日間はこの街で過ごすことをおすすめします。これくらいの時間があれば、ボルドーの美しいモニュメント達の見学する時間や、素敵な公共庭園での散歩、多くの地元のグルメと楽しむことができるはずです。1日だけだとどうしてもスケジュールに無理が発生します。しもあなたがワイン愛好家なのであれば、エリア内の数え切れない数のワイナリーを訪れる時間を加えると良いでしょう。その場合は3日、4日の滞在が理想です。ボルドー 滞在時の服装ボルドーはリラックスした雰囲気の南部の街です。ドレスコードをあえて勧めるのであれば、”スマートカジュアル”を心がけましょう。ワイナリー巡りをする方なら、動きやすい靴と重ね着がおすすめ。屋外とワイナリー内の気温差はある意味感動ものです!ボルドー観光 見どころ情報パレ広場の水鏡ウォーターフロントからわずか数分の距離に位置するPlace de la Bordeaux(パレ広場)の水鏡(フランス語で“Miroir d’Eau “)はボルドーで見逃せない観光スポットです。こちらは世界最大規模の水鏡で、巨大な大理石スラブ上、2センチメートルの水のリズミカルな変化が魔法にかかったような雰囲気を生み出します。市内で最も写真撮影がされる場所であることも納得ですね。大鐘の門La Gross Cloche の名で知られるボルドーの大鐘の門は....まだまだ詳しくボルドーについて紹介しています!続きはINSIDRウェブサイトをご覧ください。INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      11
      テーマ:
  • 12Apr
    • モン・サン・ミシェルだけじゃもったいない!周辺エリアもお見逃しなく

      息をのむほど美しいモン・サン・ミシェルの丘の上の修道院は世界的に有名です。ここはフランスでも指折りの美しい場所。しかし、多くの観光客の方々は周辺のモン・サン・ミシェル湾を訪れずに終わってしまいます。これはもったいない!この湾を二分割して片方はノルマンディー、もう一方はブルターニュ。どちらにも隠れたおすすめが存在します。この絶えず変わらぬ潮の満ち引きはヨーロッパ大陸でも最も有名。一日に二度起こる潮の満ち引きを15km 離れた海岸から眺めてみましょう。言い伝えによれば、このエリアに存在には水が侵食してくるまでは森が存在していたとのこと。引き潮の際には戦後にムール貝の養殖のために植えられた数百もの木の柱が確認できます。ぜひこのユニークな海の森を訪れてみましょう。ブルターニュ側に広がる海は防波堤と肥沃な土壌が広がっていて、グルメスポットとして知られるように。産直の野菜、新鮮なシーフード、サイダー、そば粉のガレットなど地元のグルメを楽しみましょう。このエリアに訪れたなら1888年創業のこの地区のランドマーク的な有名レストラン、Mère Poulard に訪れるのをお忘れなく。パリも訪れる方向けに、パリ4日間のモデルプランを配布しています。ダウンロードはこちらから!INSIDRのおすすめピックアップ情報を対話式マップ上で対話式マップはこちらからご覧ください。モン・サン・ミシェル周辺滞在を準備しようおすすめの滞在タイミングは?天候が一番良いシーズンは一般的に6月から9月までですが、この時期はピークシーズンであるため大変混み合います!春、秋は天候もそこまで悪くなく、人出が少ないことからおすすめです。雨は通年を通し降りますので、それに応じた格好を心がけましょう。必要な滞在時間は?モン・サン・ミシェル湾を見て回るには最低でも丸々1日を空けることをおすすめします。理想としては、週末などを利用して1日目にモン・サン・ミシェル修道院と島を見学し、次の日に周辺部の自然を体感するプラン。時間がないという方は半日あれば最低限の湾岸部のアクティビティを楽しめるはずです。おすすめの服装モン・サン・ミシェル湾に訪れる際は悪天候にも対応できる服装を心がけましょう。海辺であることから、風が強く、小雨が降ることは珍しくありません。傘またはウィンドブレーカーがあると便利です!気候と雨に気をつけた格好であれば特にドレスコードは存在しません。モン・サン・ミシェル周辺部 おすすめ情報CHÂTEAU DE LA BOURBANSAIS(ブルターニュ城)Château de la Bourbansais は100ヘクタールの及ぶ植物や木に覆われた動物庭園が併設されたお城。様々な種類の動物が園内に。数々の絶滅危惧種の動物が実際の生息地を再現した環境で暮らしています。モン・サン・ミシェル湾周辺を訪れた際にこちらは見逃せない施設です。LA MÈRE POULARDLa Mère Poulard は世界中から知られたモン・サン・ミシェル地場の企業。Annette Poulard がこの地に彼女のホテルを1888年に創業しました。そこで彼女は有名なスフレオムレツを筆頭に700以上ものレシピを開発しました。ぜひ滞在の際にはこのLa Mère Poulard で有名な料理を実際に試してみましょう。モン・サン・ミシェル湾モン・サン・ミシェルの潮の満ち引きは....続きはINSIDRウェブサイトよりご覧ください。まだまだイチオシ情報をたくさん掲載しています!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      9
      テーマ:
  • 10Apr
    • ツールドフランス? パリをレンタル自転車で巡る Velib

      パリの交通手段について教えてください!という質問をよく受けます。大体がメトロや電車、バスなどの交通機関の質問です。でもちょっと待って! パリにはこれらの公共交通手段の他にVelib(ヴェリブ)という自転車をレンタルできるシステムがあるんです!街中のいたる所で見るVelib自転車がズラリと並んだ駐輪ステーション。 バスなど道路上の渋滞もきにすることなくスイスイっとパリの街中をパリジャンのように駆け抜けてみませんか? レンタル方法も簡単! ぜひ一度お試しアレ!INSIDRではパリ在住フランス人が作った現地の穴場情報満載のガイドブックを配布しています。ダウンロードはこちらから!VÉLIB(ヴェリブ)自転車レンタルVELIBって何?パリ市内に数百地点で設けられているVelib自転車はパリ市が管理する自転車レンタルシステムです。 旅行者でもだでも借りることができるのが魅力です。サイクリングで新しいパリの発見を楽しめます!VELIBってどういうシステム?短期レンタル:街中で見つかるどのステーションでも受付の機械が設置されているので、画面の指示に従って情報の登録操作とクレジットカードの入力をします。他言語に対応していますのでお好みの言語に設定して操作します。自分の乗りたい自転車の番号を選択し、登録完了です!自転車のロックが外れ乗り始めることができます。長期レンタル:長期に渡りレンタルを希望の場合には、事前にインターネットで長期利用カードを申し込むことができます。 申し込みが完了したらあとはステーションに出向いてカードを機械にかざすだけ。機械が読み取って緑のライトが点滅したら自転車のロックが解除され乗れるようになります。ロック解除後、30分の料金は無料です。レンタル料金は?1,70€/日のチケットか、7日間で8€のチケットの購入が可能です。これによって、30分間の走行が無料になります。この時間内にステーションを見つけて一度自転車を駐輪することで次の30分間がまた無料になる仕組みです。時間制限を超えてしまうと追加料金が発生します。1日から7日間のレンタル時には保証金として150ユーロ要求されますが自転車を返却するとこの保証金は戻ってくる仕組みとなっています。詳しい情報はこちらから→VelibINSIDRからのヒント旅行中に実際に自転車をレンタルした方々にお話をうかがいました:使ってみた感想は?- レンタル前に必ず持っているスマートフォンにステーションの位置が検索できるアプリをダウンロードしておくと便利。- 駐輪されている自転車のサドルが横を向いている場合、その自転車になんらかの欠陥があるという意味なので他の自転車を選ぶように- 自転車の返却時にはしっかりライトが緑色を示しているか確認すること! そうでないと返却したと見なされずに追加料金が発生します- 自転車走行時には自分の身の回りに気をつけて安全走行を心掛けて!パリの交通量は多く道も狭いので十分に注意しましょう!- 自転車をレンタルする手続きを機械で行う際、クレジットカードにチップが搭載されていない場合には登録ができない場合があります- 人が集まるメインの観光地ではなかなかステーションに駐輪する空きがない場合が多くありますが、ステーション同士の距離は近く設定されているので次のステーションをすぐに探すことができますパリ サイクリングルートPhoto credit:Bike About ToursBike Aboutが推薦するサイクリングで発見する隠れたパリの魅力についてご紹介します。パリのみならずヴェルサイユやシャンパーニュ地方でのサイクリングルートも充実!....続きはこちらからご覧ください。まだまだサイクリング情報等を詳しく解説しています!!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      8
      テーマ:
  • 08Apr
    • パリで絶品エスカルゴを堪能 ローカルが選ぶ厳選レストラン

      ちょっぴり怖いけどパリにせっかく来たならエスカルゴもチャレンジしてみたい?ご心配なく!私たちINSIDR(インサイダー)オススメの絶品エスカルゴが食べられるお店をピックアップしました。ぜひご覧ください。INSIDRではパリ旅行に欠かせない、パリ在住フランス人が作った無料ガイドブックを配布しています!ダウンロードはこちらからL’ESCARGOT MONTORGUEILこちらの伝統的なフレンチビストロではみなさんがご想像するようなパリジャンフードをなんと200年もの提供し続け、パリの歴史的な遺産にもリストアップされています。正真正銘のフランス第二帝政時代の装飾が施された店内でいただくフランス料理はあなたのパリでの夜を確かに素晴らしいものにしてくれるはずです!人気のエスカルゴ料理では12匹のエスカルゴ・ド・ブルゴーニュを3つの異なるフレーバーで楽しめます。38 Rue Montorgueil、1区、営業時間 毎日営業(一部定休日等あり) 9:00 – 13:00店舗の詳細はこちらの店舗ホームページでCHEZ FERDINAND CHRISTINEPhoto credit:http://vieuxparis.com/こちらのフランドリーなフレンチビストロはノートルダム大聖堂の近くに位置し、とてもお求めやすいプライスで人気を呼んでいます。エスカルゴのみならず、とても多数の美味しいフランス料理が楽しめます!9 Rue Christine、6区、営業時間 日-木 12:00 – 14:30(ランチ) 19:00 – 23:00(ディナー) 金土12:00 – 14:30(ランチ) 19:00 – 24:00(ディナー)店舗の詳細はこちらの店舗ホームページでALLARDPhoto credit:Trip advisor1931年創業のこちらのレストランはパリ内でも指折りの地元パリジャンに愛されている老舗レストランです。・・・続きはINSIDRウェブサイトよりご覧くださいまだまだエスカルゴレストランをご紹介しています!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      17
      テーマ:
  • 06Apr
    • 格安でパリを楽しむ方法! パリ在住フランス人が紹介

      パリ旅行にはお金がかかる…というイメージがありますよね?旅行の予算もですが、パリを楽しく過ごすにはお金のこともはっきりさせておくことが大切になります。限られた予算で、どこに滞在するのか、何をし、どこでご飯を食べるのか…など色々と考えることがあります。きちんとした情報があれば予算を低く設定しても最大限にパリを楽しむことができます。INSIDRがお届けするお得な情報で無駄を省いて賢い旅行にしましょう!INSIDRについて簡単にご紹介!私達は2015年にパリで設立した旅行業のスタートアップ企業で、現在では旅行愛好家が世界中から集う企業に成長しました。私達の目標は、海外からの旅行客の皆さんのヨーロッパ滞在の準備を、高品質なコンテンツとおすすめ情報でお手伝いする、というシンプルながらも壮大なものです。これまでに世界30カ国以上から、800,000万人以上のお客様にご利用いただいています!次は今、画面をご覧のお客様の旅をお手伝いできれば光栄です。旅の便利情報や、当社の革新的なサービス、INSIDRコミュニティについては上記のリンクからお気軽にご確認ください。あなたのヨーロッパ旅行のお供に、INSIDR。INSIDRではパリ在住フランス人が作った無料ガイドを発行しています!ダウンロードはこちらから!パリに安く行く方法フランス旅行と言うと、貯金を全部使って!と言う方もいるかもしれません。パリ旅行にお金がかかるのは事実です。でも、INSIDRのお役立ち情報は皆さんがパリで快適に過ごされるために必要な情報ばかりです。Photo credit:photos.parisinfo.comまずはじめに、時間に余裕を持って出発日を決めることが重要です。事前に予約すればするほど航空券は安い傾向にあるからです。その逆になりますが、旅行日の直前で航空券を購入するのもパリへ安く飛べるヒントです。これは必ずしも毎回そうであるとは言えませんがトライしてみるのも一つの手です。最近では、インターネット上にある航空券の料金を比較できるサイトなどで予約する方も増えてきているようです。そこでINSIDRはがおススメする料金比較サイトがスカイスキャナー(Skyscanner)です。ロンドンからパリへ旅行する方にはユーロスターが飛行機移動よりも安くつく場合があり、街中に位置する搭乗場所から乗れて便利です。例えば、ロンドンのセント・パンクラス駅からパリの北駅まで移動すれば飛行場までの交通費を節約できます。スナップ ユーロスターのお得な料金を利用すれば好きな日の午前、午後どちらでも安価で移動できます。パリで安く宿泊するには中心部に位置するホテルよりももっと良心的な料金で宿泊できる地域がパリにはたくさん存在します。地図が示しているのは、以下の地域です。ベルビル(Belleville)ストラスブール・サン・デニ(Strasbourg St-Denis)グラン・ブルバー(Grands boulevards)ビュット・ショーモン(Buttes Chaumont)プラス・モンジュ(Place Monge)モンマルトル北部です。これらの地域では、パリ現地の雰囲気がより身近に体験でき宿泊料金も比較的良心的な傾向にあります。パリで宿泊先を探している方にINSIDRがおススメするのがHotel Basss。宿泊代をとにかく抑えたい旅行者のみなさんに是非チェックして頂きたい宿泊施設の一つです。その他、心地よいベッドと高速インターネットを提供しているユースホステルLes PiaulesもHotel Basssに並び良い選択肢です。ホステルの中には、テラスが設置されておりゆっくりとくつろぎながらパリ滞在を楽しめます。安い宿泊施設だからといって決してパリ旅行の質が下がるとは限りません。削れるコストはなるべく削って旅行体験を豊かなものにしたいものです。宿泊代を抑える方法はこれだけではありません!宿泊希望に直前に予約するものおススメです。Hotel Tonightから出発直前に予約するのも節約の一つです。この場合、必ずしも毎回ディスカントが適応されるとは限りませんがたまに特別料金で予約できることがあります。とは言え、事前に予約しておけば宿泊先を探す手間を省くとこができるのでなるべく旅の準備は早めに始めましょう!お財布に優しいアクティビティーパリでは、無料若しくは低料金で楽しめるアクティビティーがたくさん開催されています。INSIDRおススメのアクティビティーをお届けします!…続きはこちらからご覧ください。美術館が無料の日、いつでも入場無料の美術館、その他おすすめアクティビティ、お得な電車チケット、お食事スポット、安く買い物をする方法などを紹介しています!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      14
      テーマ:
  • 03Apr
    • フランスで免税ショッピング。対象・手続きなど徹底紹介

      旅行の楽しみの一つでもあるシッピングに関する重要な情報です! 買い物しすぎてもこれなら大丈夫!VAT=付加価値税 フランス語ではTaxe Sur La Valeur AjoutéeについてINSIDRがご説明します。この付加価値税は、フランス滞在中のショッピングの際に全ての購入品が対象となり課税されます。旅行で一時的な滞在中の購入であればこの税が免除となる制度があります。どうしたらこの制度の対象となるのかなど詳しい内容を知ってお得にフランス滞在を楽しみましょう!免税対象になるには?EU圏外からの15歳以上の旅行者が免税指定のマーク“Tax-Free Shopping”の表示がある店で買い物をした場合、商品の購入後90日以内にEU圏外へ出国することを条件にVAT(付加価値税)の払い戻しができます。EU圏外からの旅行者は、商品購入後3ヶ月以内に未使用の状態でEU圏外に持ち出す場合、この税金の還付(払い戻し)が受けられます。一日で同じ店舗で175€以上の買い物をした場合(1品で175€以上若しくは複数の品を購入した合計金額が175€以上)、購入製品によって2%~30%の課税が払い戻しの対象となります。買物は「TAX FREE SHOPPING」マークのあるお店で買い物をするのが基本です。どうやって手続きをすればいいの?1. 175€以上の買い物をした店舗から「免税手続き用紙」を受取ります。この用紙は出国時に空港で免税手続きをする際に必要となりますので必ず入手するようにしましょう!2. 「免税手続き用紙」は空港到着前に記入しておくと免税手続きに長い時間をかけずにすみます。3. 免税手続は、TravelexカウンターかPABLOマシーン(セルフサービス)でスキャンして手続きを行うことができます。4. 還付を直ぐに現金で受けたい場合は、列に並び職員から審査を受ける必要があります。この審査には、パスポート、搭乗券、購入した品のレシートが必要となりますのであらかじめご準備ください。5. 払い戻しをお急ぎでない方は、空港内に設置された免税用のポストにスタンプが押されたスキャン済みの書類を投函するだけで、後日手続きが完了次第払い戻しが行われます。6. ポストへ投函された場合、手続き完了までに時間を要しますが、銀行口座振り込みまたは小切手で払い戻されます。免税手続きはどこで?Photo credit:movingtraveler.blogspot.fr1. シャルルドゴール空港空港やデパートなど手続きの場所の詳細はINSIDRウェブサイトからご覧になれます!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      11
      テーマ:
  • 31Mar
    • パリ・ノートルダム大聖堂を現地人が詳しく解説!

      パリの有名な観光スポットの一つであるノートルダム大聖堂は、宗教、芸術、文化、建築などからパリを体感できとても人気な観光スポットです。ノートルダム大聖堂で登ることができるのは、正面から見て右側の南の塔です。ノートルダム大聖堂は850 年の歴史を誇ります。あの有名なナポレオンの戴冠式が行われたのもこのノートルダム大聖堂でした。ノートルダム寺院情報チケット: 無料ツアーありノートルダム大聖堂に入るための優先入場チケットはないため、毎日入場の行列で大変な混雑が見込まれます。所要時間は約1時間~2時間を目途に計画を立てておくこと、そして訪問は午前中の早い時間をに済ませることがおすすめです。注意:ノートルダム大聖堂の中は神聖な場所であるため、写真撮影の際は、他の方々に迷惑とならぬよう、フラッシュを使わない静かな撮影モードでお願いします。三脚を持ち込んでの撮影は禁止されていますのでご注意ください。ノートルダム寺院など、主要観光地への行き方はINSIDRパリ交通機関無料ガイドが便利です!ヴィクトル ・ ユーゴーの小説ノートルダム ・ ド ・ パリ(日本語題名:ノートルダムのせむし男)(1482 年)に出てくるノートルダムの物語は、映画、テレビドラマやミュージカルの題材にもなり世代を超えて長い間、世界中の人々を楽しませてくれています。上の写真は、ガーゴイルと呼ばれる物で塔の内部には56体もの像がパリの街を見下ろしています。現在もそのノートルダム大聖堂は世界中からの観光者を魅了し続けています。ノートルダムの上から見下ろすパリの街は絶景です。セーヌ川を挟んで広がる街の風景はまさにパリと言ったノスタルジックな空気に包まれています。.....続きはこちらからご覧ください。チケットや営業時間の情報、建物の歴史や特徴について詳しく解説しています!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      32
      テーマ:
  • 28Mar
    • フランスのマダムが選ぶフランスコスメをご紹介!おみやげにも最適!

      フランスに来たらなら是非フランス産のコスメをお試しあれ!日本に輸入されているスキンケア製品などもフランスでは普通の薬局などで格安で手に入ります。INSIDRがパリで買えてお土産にも最適なコスメ情報をお届け!フランス国内地元の薬局で手に入る商品フランスの薬局の品揃えは豊富で見ているだけでワクワクさせられコスメ好きな人にとっての天国です。パリで購入すれば価格も安いのでたくさんお土産としての購入もおすすめです。買いすぎにご注意を!コーダリー ハンドクリーム(CAUDALIE)Photo credit :Powersantéコーダリーは、ブドウに含まれるアンチエイジング対策に効果的とされる成分に着目した製品を展開しています。人口防腐剤、鉱油や動物由来成分は一切使用されていません。製品ラインThé des vignesは、デリケートな香りが特徴でお肌に栄養を与えみずみずしく保湿します。とてもクリーミーなこのハンドクリームはお土産にも最適です!ニュクス リップバーム (NUXE LIP BALM)Photo credit :Nuxeニュクスの製品の中で人気なのが、Rêve de miel。リップセラピーが簡単にできる女の子の必需品。普通にリップバームとして使ってもよし、就寝前に少し部厚めに塗ってパックとして効果的です。ニュクスは自然に関する意識も高いエコな会社です。Huile Prodigieuse(ユイル プロディジューズ)はベストセラー。ひと塗りでお肌に適度なつやを与え乾燥した気候には欠かせない一品です。クロラン ドライ シャンプー (KLORANE’S DRY SHAMPOO)Photo credit :www.yenmag.netクロランは、フランスのブランドコスメの中も自然に拘った成分で製品を作っています。人気のあるドライシャンプーは、汚れた髪にスプレーするだけでボリュームを与えます。オートミルク、コーンスターチ、米由来の成分などをつかっているので自然派をお好みの方にとてもお勧めです。フランス国内のブティック店頭にて手に入る商品ジョー マローン(JO MALONE)イギリス発のフレグランスが、イギリスでの購入を除いて、どこで買うよりも安く手に入ります。・・・次きはINSIDRウェブサイトからご覧ください。まだまだたくさんのコスメをご紹介しています!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      17
      テーマ:
  • 27Mar
    • リーズナブルなお店から高級店まで。パリローカルおすすめの買い物スポット一覧

      パリで買い物をする時、観光客向けでかなり値段もお高いシャンゼリゼエリアは避けるのがベストです。もっとリーズナブルで、品質の良い選択肢はパリ市内にたくさんあります。今回は私たちINSIDR(インサイダー)がパリのおすすめ買い物スポットをご紹介します。パリのショッピングモール規模も大きく、一度でショッピングが済ませたい方はパリのショッピングセンターに行くのががおすすめです。Beaugrenelleショッピングセンターの外観(Photo credit:beaugrenelle-paris.com)FORUM DES HALLESForum des Hallesはパリ最古のショッピングモールで、最近リニューアルされ今まで以上にパワーアップしました。パリ市内の1区、中心部に位置するこちらのショッピングモールには約160の店舗が集結しています。フランスのブランドだけでなく、世界中のブランドの店舗が軒を連ねています。私たちのオススメはSept Cinqで可愛いお土産にぴったりの商品やメイドインパリのプレゼント探し。またL’Exceptionでは、美味しいコーヒーを美しいデザインコンセプトの店舗で楽しめます。ショッピングの休憩や、パリ中心部でのちょっとしたランチにぴったりなお店です。月曜 – 土曜 10:00 – 20:00日曜 11:00 – 18:00Le Forum des Halles at 101 Porte Berger、1区BEAUGRENELLEForum des Hallesとはうって変わり、Beaugrenelleはパリでも指折りの一番の新しいショッピングモールでエッフェル塔のすぐ近くにあります。このショッピングの拠点ではGuerlain、Baccarat、La Pâtisserie des Rêvesをはじめ、数多くのインターナショナルなブランドの店舗があり、そしてイギリスの大手スーパー、百貨店であるMarks & Spencerのパリ最大の店舗もあります。イギリスのファッションブランドや食品を買うのにぴったりの場所です。またショッピングモール内にはレストランや映画館も併設されています!店舗営業時間: 月曜 – 土曜 10:00 – 20:30、日曜 11:00 – 19:00レストラン営業時間: 月曜 – 土曜 10:00 – 24:00、日曜 11:00 – 24:00映画館営業時間: 9:30 – 24:00 毎日営業12 Rue de Linois、15区パリ右岸地区のおすすめ買い物スポットパリの右岸地区、またの名を’Rive Droite’はパリの中でも指折りのショップたちで溢れています。私たちのオススメはこちらです。右岸に位置する素敵な’Merci’のコンセプトショップ(Photo credit:jennysaitquoi.com)RUE DE CHARONNERue de Charonneは11区に位置し、右岸地区の中でも数多くのメンズ、レディーズ両方のデザイナーコンセプトストアが軒を連ねています。INSIDR(インサイダー)のお気に入りブランドはレディーズブランドではSo We AreとSessun、ユニセックスではK-WayとFrench Trottersです。RUES DES FRANCS BOURGEOISマレ地区の中心部に位置するRue des Francs Bourgeoisは日曜日のパリの買い物でのベストスポットです。おしゃれなレディース、ファミリー向け、家具雑貨店や美容用品のブティックに溢れています!あなたの欲しい全てのものがこの中心部の美しいエリアで手に入ります。RUE DE RIVOLIRue to Rivoliはパリの中でも若者の買い物にぴったりなエリアで、ローカルなパリジャンにも旅行客にも愛されているエリアです。通りにはインターナショナルなブランドたちに加え、フランスブランドもたくさん軒を連ねています。パリのおしゃれでお手頃なショッピングストリートです。RUE ETIENNE MARCEL AND RUE MONTMARTREこの通りはパリのファッショニスタのお気に入りストリートで、多くのデザイナーズブランドのフラッグシップストアが出店しています。限定版スニーカーのショップから、Kiliwatchのようなヴィンテージショップまで、訪れる価値ありです。Kiliwatch: 月曜: 10:30 – 19:00、火曜 – 土曜 10:30 – 19:30、日曜定休日、64 Rue Tiquetonne、2区RUE DE MARSEILLE AND RUE BEAUREPAIREもう一つのパリのファッショニスタのお気に入りストリートで、パリでメンズファッションをお探しの方にぴったりのエリアです!このエリアでのアドバイスは、ショッピングに疲れたら、エリア内一番のベーカリーDu Pain et Des Idéesでちょっぴり休憩してみてはいかが?BOULEVARD BEAUMARCHAISMerciの素晴らしい大型のコンセプトストアを始め、たくさんのフランス出身のデザイナーズブランドのフラッグシップストアが並ぶ boulevard Beaumarchais、A.P.C.、Kitsuné、AMIなどの素敵なお店たちは是非訪れる価値ありです!Merci:月曜 – 土曜: 10:00 – 19:00、日曜定休日、111 boulevard Beaumarchais、3区A.P.C.:月曜 – 土曜: 10:00 – 19:30、日曜: 13:00 – 19:00、3 Boulevard des Filles du Calvaire, 3区Kitsuné:月曜 – 土曜: 10:30 – 19:30、日曜: 11:00 – 18:30、18 Boulevard des Filles du Calvaire、3区AMI:月曜 – 土曜: 10:00 – 19:00、日曜:12:00 – 18:00、109 boulevard Beaumarchais、3区パリ左岸地区のおすすめ買い物スポットパリの左岸地区、またの名を’Rive Gauche’もたくさんの買い物スポットで溢れています。私たちのオススメはこちらです。左岸地区に位置するLe Bon Marché (Photo credit:marieinparis.wordpress.com)続きはINSIDRウェブサイトよりご覧いただけます。高級ブランド、メンズショッピング、キッズショッピングなど紹介しています!INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      17
      テーマ:
  • 24Mar
    • パリミュージアムパスの料金・購入法・種類・活用法を徹底解説

      パリにはたくさんの有名な美術館があり、パリ旅行に訪れる観光客のみなさんは美術館巡りを楽しんでいます!複数の美術館巡りにとても役立ちおススメなのが「ミュージアムパス」です。「ミュージアムパス」はなんと言ってもお得な料金が魅力です。滞在日数に応じてパスの有効期限も選べて効率的に美術館を満喫できます!美術館についてもっと詳しく知りたい方は、こちらからINSIDR美術館無料ガイドをダウンロード!Contents ミュージアムパスの種類 購入場所 利用できる主な美術館 使用方法 全ての美術館のチケットを買っての訪問だといくらかかるの?1. ミュージアムパスの種類2日間有効 = 48€、 4日間有効 = 62€、 6日間有効 = 74€2. 購入場所オンライン 予約&購入ミュージアムパスは主に、公式ホームぺージやトラベルE-Commerceのページでご購入いただけます。予約&購入:http://en.parismuseumpass.com/rub-t-points-of-sale-3.htmパリ観光情報センターParis Tourist Office(25 Rue des Pyramides)その他 office;Espace de Tourisme Ile-de-France, 99 Rue de Rivoli(ルーブル付近)その他の場所:http://en.parismuseumpass.com/rub-m-interactive-map-18.htm空港内 観光情報センターシャルルドゴール空港:ターミナル1, 2C, 2D, 2E, 2F  到着フロア 観光情報デスクオルリー空港:観光情報センター詳細はこちらから:http://en.parismuseumpass.com/rub-t-points-of-sale-3.htm?cat=33. 主な美術館ルーブル美術館、パリ旧牢獄、オランジュリー美術館、 オルセー美術館及びノートルダム大聖堂や凱旋門など4. 使用方法続きはこちらからお読みください。ミュージアムパスの使用法、注意点など徹底解説しています。5. 全ての美術館のチケットを買っての訪問だといくらかかるの?....続きはこちらからお読みください。個々の美術館チケットの値段とミュージアムパスの値段を徹底比較しています。INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      14
      テーマ:
  • 21Mar
    • フランスの高速列車(新幹線) – TGV 予約方法など徹底紹介

      フランス旅行でまず思い浮かぶ場所といえばパリではないでしょうか。それでもここ最近の旅行ブログ、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSプラットフォームのお陰で、パリ以外の街の魅力を発見する人もどんどん増えています。南西部のワインの名産地ボルドー、北西部にはグルメの都ブルターニュ地方、さらにコート・ダジュール、アルプス山脈周辺の趣のある街まで。これらの場所への移動も、フランスの高速列車TGVのお陰で便利で現在では簡単に可能です。今回のINSIDRガイドでは、オンラインでのチケットの予約方法や快適にTGVを利用する方法をご紹介します。パリ市内の交通については、こちらの無料ガイドをご覧ください。列車のチケット予約方法まずはwww.oui.sncfにアクセス。フランス語がデフォルトの言語ですが、英語への変更は右端の右端からイギリス国旗を選びましょう。実際に予約の手順へ進む前に、いくつか知っておくと便利旅行計画の豆知識をご紹介します: 出発日の90日前までにTGVを予約する場合は事前購入割引が存在します。価格は安いですが、キャンセル時に返金がされないので、予約の際に事前に内容に間違いがないか必ずご確認を! 列車のチケットを購入する際は、Eチケットを選択し、携帯電話に保存、予備にプリントをしておきましょう。 荷物が多くなる場合は、下層階の席を予約しましょう。 予約の際はパスポートと同じ内容で乗客情報が記入されているか確認をしましょう。 大人と一緒の乗車の場合、4歳以下の子供は無料で乗車可能です。 チケットの種類は3種: 返金不可、条件付で返金可能、100%返金可能の3種です。 それぞれのチケットは異なる値段で提供されています。ステップ1. 行き先を選ぼう一例ですが、こちらでは旅行者から人気のルート、パリからアヴィニョン(Avignon)への鉄道乗車券の購入方法をご紹介します。往復乗車券の購入の場合は、”Return”(往復)の選択を忘れずに。片道の場合は”One-way”(片道)を選択しましょう。出発地、到着地の都市にはいくつかの異なる駅が存在している場合もありますので、滞在場所に合わせて、最もアクセスの良い駅をあらかじめ確認してから選択しましょう。まずは出発駅の選択を下記の画像の通り、”Paris”と入力すると、市内のいくつかのTGVが発着する駅が表示されます。選択肢その1: パリ市内中心部からの出発If you are in downtown Paris, the local station to Avignon isParis Gare de Lyon. There are many ways to get to Gare de Lyon in Paris, you cantake the subway or RER.パリ市内中心部に滞在しているなら、アヴィニョン行きの列車が発着する駅はリヨン駅(Paris Gare de Lyon)です。パリ市内のリヨン駅へのアクセスは、メトロやRERで可能です。選択肢その2:パリ・シャルル・ド・ゴール空港からのアクセスフランス到着後、最初の目的地がアヴィニョンの方なら、シャルル・ド・ゴール空港からアヴィニョンまで直通でアクセス可能です。その際の出発駅はAéroport Charles de Gaulle 2(シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2)TGV駅を選択しましょう。シャルル・ド・ゴール空港からアヴィニョンまでは2種類のアクセス方法が存在します。:1) シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2から直通TGV列車でアヴィニョンTGV駅まで。2) 非直通列車でLyon Part Dieu(リヨン・パールデュー)、またはMarne-La-Vallée Chessy(マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー)駅で乗り換え。豆知識として、ディズニーランド園内のMarne-La-Vallée Chessy(マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー)駅で乗り換えの場合はOuigo という格安列車に乗り換えられるので料金が安くすみます。その後は到着駅の選択をアヴィニョン市内には2つの駅が存在します。: 郊外に位置するアヴィニョンTGV駅(Gare d’Avignon)、アヴィニョン市街地に位置するアヴィニョン中央駅(Gare d’Avignon Centre )選択肢その1:アヴィニョンTGV駅に到着リヨン駅(パリ)<> アヴィニョンTGV駅プロヴァンス地方への移動や、南フランスの周辺都市への滞在の方にはこちらがおすすめの手段。ただその際は、エリア内の公共交通機関が限られているのでレンタカーの事前予約がおすすめです。アヴィニョンTGV駅構内にはレンタカー会社が出店しており、駅に到着後すぐにレンタカーの利用が可能です。選択肢その2: アヴィニョン中央駅に到着リヨン駅(パリ)<>アヴィニョン中央駅アヴィニョンのみの滞在をご計画なら、アヴィニョン中央駅への乗車券の購入がおすすめです。....続きはINSIDRウェブサイトよりご覧ください。TGVの予約について徹底紹介しています。INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      11
      テーマ:
  • 17Mar
    • フランス人の美容ケア方法: パリジャンの美しさの秘密♡

      美容初心者の方もスキンケアマニアの方も、こちらの記事にワクワクすること間違いなし!今回はフランス人の秘密の美容ルーティーンについてご紹介!最も基本の簡単なフランス女性の美容ルーティーンから、もっと詳細なフランスのコスメブランド、2019年、フランスの人気の美容用品まで、この世界的に有名な魅力のナチュラルビューティーと je-ne-sais-quoi (直訳:なんだかわからない)の全てをご紹介。フランスの薬局で買えるおすすめ美容用品リスト、パリの薬局ガイドも合わせてご案内します。もしもこの新しいシックな美容ケア方法に洋服やアクセサリーをプラスしてさらに磨きをかけたい方は、こちらのパリのショッピングガイドもご覧ください。3つの重要ステップ - フランス人の美容ケア1- 完璧なスキンケアルーティンの秘密品質 vs 量 どちらを選ぶ?より少なきは、より多きことはフランスの美容ルーティーンの鉄則です。あなたの肌タイプや季節に合わせたベストな製品を選ぶ方が、寝る前に20種類の異なるクリームをありったけ塗るよりも効果的です。ナチュラルに、完璧じゃない部分も受け入れようフランスでの美容はナチュラルさが一番の原点。コンシーラーを何重にも塗り重ねるより、フランスの女性はライトなBBクリームを最初に選択します。フランスのスキンケアのスペシャリストな女性たちは皆、ぞれぞれの異なる肌トラブルに合わせたベストなBBクリームをうまく活用。パリの街を歩く美しい女性たちを見ても、メイクをしているかすっぴんかの判別が難しいほどナチュラルさが際立ちます。2- フランス人女性の美容ショッピングルールフランス人女性の多くはお気に入りのスキンケア用品を伝統的な化粧品屋から買うことはあまりありません!パリ観光に訪れる際、化粧品屋に訪れると、スキンケア用品コーナーの小ささに驚くはずです。フランス人女性が完璧なスキンケア用品を手に入れる秘密の場所は実は地元の薬局、"pharmacie" 。緑十字のネオンサインが目印で街角のいたるところに存在しています。あなたにベストなヘルスケア用品を提案する健康スペシャリストは数年その分野を学んだまさに健康についてなんでも知っている凄腕な集団。フランスではちょっとした不調の際に訪れるお医者さん的な扱いです。このことからご想像がつくように、フランスでは基本的に体調管理は自身で行うのが基本。フランスに滞在の際はこちらでフランスのスキンケア用品を買いだめしましょう!もしもパリに滞在しているならば、最も最大規模の店舗数で、値段も安く、利用しやすいチェーン店はPharmacie Monge (ファーマシー・モンジュ)です。3- フランス人女性の定番美容アイテム香水は毎日欠かさないフランスのファッションシーンのアイコン的存在であるココ・シャネルの言葉である、" 香水を毎日身につけない女性に未来はない" はかなり強烈な格言です。私たちのスタンスはここまで極端ではありませんが、それでもフランス人女性は香水に関してかなりシリアス。あなたの性格、ライフスタイルに合った香りを選ぶのはとても重要なこととされています。通常、パリジャンは軽い付けやすい香りがお気に入り。パリの香水セレクションは驚きの充実具合で、エキスパートなスタッフがあなたに合った香水探しをお手伝いしてくれます。また街には自分のお気に入りの香りを組み合わせて自分だけの香水が作れる場所もいくつか存在。あなたを象徴する香りを身に纏うのは、フランスらしい美容ルーティーンで欠かせない最後のステップです。定番の赤い口紅最も定番でパリジャンらしいといえば、美しい深紅の口紅は欠かせません。 この小さな赤い口紅を身にまとった瞬間に、あなたの見た目はさらにシックに、全てがエレガントに変貌します。口紅はまさに魔法の一品。幸運にもこの時間のかからない美容スタイルは全ての女性に便利なテクニック。自分にあったカラーをチョイスさえすればそれでOKです。ショッピングのお助けとして、こちらのパリのショッピングガイド、お気に入りのコスメが買えるお店ガイドもご用意しました。美容マニアなあなたのパリでの探検が成功を収めることをお祈りしています!フランス人女性の洗面台に必ず置いてある定番のフランスコスメ製品1 - 毎日の定番美容ケアフランス人女性の洗面台を見ると、クレンザー、トナー、セラム、モイスチャライザー、これらの4つの製品は必ず見かけるはずです。これらの製品はそれぞれの肌タイプや特有のニーズに合わせて選ばれたもの。もちろん薬局で購入したものがほとんどです。全ての人気のスキンケアブランドでは4つの肌タイプ向け(超敏感肌/敏感肌/通常肌/老化肌)の商品が用意されています。あなたの肌タイプや環境に合わせた正しいカテゴリーのローションを選びましょう。基本のアドバイスになりますが、高標高の山に住んでいる方と、都会の街に住んでいる方が同じ種類のクリームが必要ということはありません。そういったときは薬局の健康スペシャリストがあなたの環境にあったベストな選択を提供してくれます。2 - 編集部お気に入りの普段使いのフランス美容製品基本はベストなクレンザー選びからこの記事の続きはINSIDRウェブサイトよりご覧ください。INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      16
      テーマ:
  • 16Mar
    • パリの絶景を楽しむ : パリの屋上テラス穴場をフランス人が紹介!

      パリのように誰もが想像できる息を飲む街の絶景を楽しめる場所は少ないです。パリの街並みはフランス人、国際的な芸術家を15世紀からインスパイアし続け、世界でも最もインスダグラム映えする景色です。埃で覆われていたパリのユネスコ世界遺産登録の屋上テラスは、最近綺麗に整備され、パリでも指折りなトレンディーなスポットに変貌。街のルーフトップバーであなたの大切な人とカクテルを片手に過ごす瞬間はパリの夜の格別な瞬間で、特にこの愛の街でロマンティックなディナーを楽しんだ後におすすめ。これらの屋上テラスは最近の隠れ家バー人気に相まってますます人気のスポットになっていますが、景色もお酒も両方楽しめるスポットです!最も有名なエッフェル塔などの街の有名な施設を今までにないアングルから楽しめる、そんなパリの屋上テラスは道端からは見つけづらく、印象的なファサードの影に隠れがちです。今回INSIDRがパリを上空から楽しむ屋上テラスの完全ガイドをご紹介。ロマンティック、歴史的、夕焼けスポットまで全てご紹介します。パリを一望する絶景スポットパリのパノラマビューポストカードに写っているような完璧なパリの絶景をお探しですか?エッフェル塔の展望台はもちろん定番スポットで、パリで一番標高が高い場所である故、上空からの街の絶景を楽しめます。モンパルナスタワーも街の風景の撮影にはぴったりです。美しいギャラリー・ラファイエットの屋上テラスも理想的なスポット。完璧な写真を撮影したら、テラスで年中開かれている何かしらのイベントが楽しめます。ルーフトップバー、クリスマスイベント、ファッションショーなどなど選択肢はたくさんです。インスタグラム映えするこの光の街の風景をお探しなら、これらのスポットならハズレなしです。パリのおすすめ夕焼けスポット一日の終わりに暗闇が広がっていく光景が素敵なパリ滞在の一日が終わる瞬間を写した情景的な瞬間、夕焼けはどこでも美しいですが、パリでは特に特別な魔力を持っています。レクサンドル3世橋は世界でも最も美しい橋として知られており、街の夕焼けを望むベストスポットです。エッフェル塔、ラ・デファンス両方の眺めを楽しみたいなら、凱旋門の頂上の素敵な眺めをがおすすめ。凱旋門は23時まで営業していますが、入場待ちの行列もしばしば見受けられますので時間に余裕を持った滞在がおすすめ。モダンなポンピドゥセンターは有名なパリのオスマン建築に囲まれています。こちらにはパリでも指折りの屋上テラスが存在し、絶好の夕焼けスポットです。最後に、ロマンティック要素満載な場所なら、モンマルトル地区のサクレクール寺院の丘からの眺めが特におすすめです。パリのロマンティックな絶景スポット愛の街、パリはまごう事なきロマンティックな場所です。ロマンティックな体験は無限大に存在していますが、上空からのグラマラスな街の絶景に勝るものはありません。最もパリのディナーでロマンティックな景色が楽しめる場所はLes Ombres、またはMaison Blancheです。これらの高級レストランでは上質な食事はもちろん、パリの街の絶景も同時に楽しめます。もしももっとお酒を楽しみたい方ならパリの隠れ家バーやルーフトップバーがおすすめ。シャンパンとともに楽しむエッフェル塔と夕焼けの組み合わせはまさにロマンティックそのものです。モンマルトル地区はパリの思い出になる瞬間です。サクレクール寺院の丘からの景色を眺めながらで告げる“Je t’aime”(ジュテーム - 愛してる)は一生の思い出に残る瞬間になるはず。最後に、最もロマンティックなパノラマビューをお探しなら、Parc de Saint Cloud(サン・クルー公園)へどうぞ。パリの屋上で楽しめるアクティビティギャラリ・ラファイエット  秘密の屋上庭園この記事の続きはこちらからご覧ください。INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      7
      テーマ:
  • 14Mar
    • 人生は芸術を模倣する: パリで必ず訪れたい10の映画のワンシーンとなった場所

      "人生はドラマであり、ドラマは人生" パリの街中を歩いていると、簡単に映画のワンシーンで登場した場所を見つける事ができます。もしもあなたが映画好きでパリに運良く滞在しているなら、大ヒット作や有名な映画の撮影スポットを訪れないのは勿体無いですよね?イマジネーションと現実が絡み合った空間をぜひお楽しみください。今回INSIDR(インサイダー)が、10ヶ所の見逃せない映画のワンシーンとなったスポットをご紹介します。パリのいつもと違った魅力的な一面を体験してみてください。1. INCEPTION (インセプション)Photo credit: YouTubeクリストファー・ノーランが約10年もの歳月をかけて脚本を仕上げたこの"インセプション"、誰もが一度は観たことのある映画ではないでしょうか。言うまでもなく、この作品の映像たちはとても美的です。レオナルド・ディカプリオ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット等、世界に名を轟かせるハリウッド俳優がパリに集結し撮影されました。この映画を観ている方なら、コブとモルが愛を分かち合った場所である、ビル・アケム橋は必ず訪れたいスポットです。そしてもちろん、橋から見える息をのむほど美しいエッフェル塔を写真に収めることをお忘れなく!映画内に登場するLe Café Debussy と言う名のカフェは、映画のために一時的に設置されたものです。映画の公開からすでに10年が経ち、こちらの景色は一変しました。かつてカフェだった場所にはIl Russoと言う名のイタリアンレストランが店を構えています。お店は変わっても、この印象的なパリの街角に座っての人間観察は魅力的なはずです!Photo credit:Reddit`Photo credit:Hotels Paris Rive Gaucheおすすめスポット: ビル・アケム橋2. BEFORE SUNSET(ビフォア・サンセット)この映画は前作の 恋人までの距離 から長い間距離を置いていた、二人がパリにて久しぶりの再会を果たし再び恋に落ちると言うリチャード・リンクレイターが監督したラブロマンス作品の三部作の第二作目。セーヌ川のクルーズツアーはもちろんのこと、主人公が訪れた場所としてPromenade plantée(またの名をCoulée verte)という古い使われなくなった列車の廃線跡を公園にリニューアルした場所があり、こちらは普段観光客から忘れられがちなスポットです!天気がよければ、あなたの大切な人と愛の都であるパリで、愛を分かちあえるような会話をしてみたいものですね。この映画が好きならというシャロンヌに近い11区に位置するは見逃せません!ぜひ一度訪れて、この主人公の二人が長い会話を楽しんだ(いつも通りですけれど)カフェの魅力を体感してみてください。店内の典型的なフランスのインテリアは見ものです!Photo credit:Blogs - L'ExpressPhoto credit:rawriotsおすすめスポット:Le Pure Cafe,Shakespeare and Company,Promenade Plantée3. LE FABULEUX DESTIN D'AMÉLIE POULAIN(アメリ)Photo credit:www.travelbook.de美しい映画の描写 - 主人公のアメリはやんちゃでちょっぴり変わり者。そんな彼女が映画内では夢に溢れてはつらつとしたパリの一面を私たちに見せてくれます。映画の中に登場するアメリが働いていたカフェ&バー、Café des Deux Moulinsのインテリアは落ち着くがありながらもどこか大胆、パリ18区のイメージをそのまま表現しています!自分へのご褒美に名物のクレーム・ブリュレを頬張りながら、ローカルなパリジャンのようにテラスに座って通行人を眺めてみてください!その他にもサン・マルタン運河で石を投げてみたり、バゲットを味わってみるのもおすすめです。Photo credit:Daily MailPhoto credit:allanvogue.blogspot.comおすすめスポット:Café des Deux Moulins、サン・マルタン運河、アベス駅(メトロ)4.INGLOURIOUS BASTERDS(イングロリアス・バスターズ)一流監督、クエンティン・タランティーノがディレクターを務めた作品。映画の舞台は第二次世界大戦中のパリ、実際にはほとんどのシーンがドイツで撮影されていますが、映画のワンシーンで実際にパリで撮影された場所はパリ市内のrestaurant Bistrot La Renaissanceというレストランです。こちらのシーンでは主人公が典型的なフランスの衣装を着用しています。ロマンティックな雰囲気を感じるためにこちらのレストランを訪れてみてはいかがですか?Photo credit: Eat Drink TravelINSIDRおすすめスポット:Bistrot La Renaissance5. MIDNIGHT IN PARIS(ミッドナイト・イン・パリ)まずはちょっとしたトリビアから: パリ市議会には市内の映画作成会社を支援するための特別な部署が設立されています。ミッドナイト・イン・パリの監督であるウディ・アレンはこの部署と連携し、パリの観光をプロモーションするために映画のタイトルに"パリ"を加えました。映画内で主人公のギルと彼のフィアンセは数多くのパリ市内の有名な文化施設に訪れています。また映画内では彼にミラクルが起こり、19世紀のパリへタイムスリップもします!サンテティエンヌ・デュ・モン教会の階段であなたもタイムトラベルが出来るか試してみるのを忘れないでくださいね!Photo credit:Bonjour ParisPhoto credit:The Cheat SheetINSIDRおすすめスポット: サンテティエンヌ・デュ・モン教会、オランジュリー美術館、ロダン美術館6. DA VINCI CODE(ダ・ヴィンチ・コード)Photo credit:Da Vinci Code Onlineパリで撮影された大作として忘れてはならないのはダ・ヴィンチ・コードでしょう。トム・ハンクスとオドレイ・トトゥがルーブル美術館で犯罪現場を訪れるシーンはいつ観ても感銘を受けます。映画内では有名なガラスピラミッドの美しい夜景のシーンも撮影されています。もしも貴方にとって初めてのパリ滞在なのであれば、ルーブル美術館はもちろん行きたい場所リストに入っていることでしょう。6区に位置するサン=シュルピス教会に訪れるのもおすすめです。こちらの17世紀に建造された教会はトム・ハンクスとオドレイ・トトゥがついに聖杯の暗号を解き明かした場所です。: もしも貴方が観光客に溢れていないカトリック教会をパリ市内でお探しならぜひこちらに訪れてみてください!Photo credit:www.viamagazine.comPhoto credit:CritikatINSIDRおすすめスポット: ルーブル美術館、サン=シュルピス教会7. THE DEVIL WEARS PRADA(プラダを着た悪魔)Photo credit:Hollywood Reporterプラダを着た悪魔は主にニューヨークが撮影スポットですが、主人公のアンドレアがキャリアで成功を収め、パリのファッションウィークについに訪れるシーンが有名です。アン・ハサウェイのようにコンコルド広場でポーズをとってみたいですよね?彼女のファッションはまさにパリジャンのようなフレンチスタイル!もしもファッションセンスを磨きたいのであれば、ファッション美術館である、Musée Galliera(ガリエラ美術館)に訪れたり、ファッション小物探しの買い物に出かけてみてください!ファッションにそこまで興味はという方は、夜のRue des GrandsDegrésの通りを歩けばロマンティックなパリを感じられること間違いなしです!Photo credit:Scents Memory - WordPress.comPhoto credit:CliffLeeParis - WordPress.comINSIDRおすすめスポット: コンコルド広場の噴水(Fontaine des Fleuves) ,Musée Galliera, Rue des Grands Degrés8. THE TOURIST(ツーリスト)アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが主演を務めたこの壮大なサスペンス映画は恋愛要素も美しく混ぜ込まれています。この映画はパリとヴェネチアでの容姿端麗な主人公たちのシーンも知られています。アンジェリーナ・ジョリーが手紙を受け取るシーンはパレ・ロワイヤル近くのルーブルの周辺部に位置するLe Nemours Caféで撮影されました。こちらのロケーションはとても便利で、一緒の機会にダ・ヴィンチ・コードの舞台でもあるルーブル美術館に訪れることも可能です!おすすめはカフェテリアのオープンテラスで、美しいパリの景色と共にフレンチコーヒーとクロワッサンをアンジェリーナ・ジョリーのように楽しんでみてはいかがですか?Photo credit:20 MinutenINSIDRおすすめスポット: Cafe le Nemours9. PARIS, JE T'AIME(パリ、ジュテーム)もしも貴方がパリを情熱的に愛しているのであれば、この映画は貴方にぴったりです: この映画は18の異なるパリ市内のロケーションで撮影された18の短編映像作品を集めた作品で、ストーリーやスタイルは作品により大きく異なります。2時間この映画を見ればこの愛の街を歩き歩きまわったかのような体験ができるでしょう。ナタリー・ポートマン、ジュリエット・ビノシュ、ギャスパー・ウリエルなど名の知れた俳優陣が主演に名を連ねています。ストラスブール=サン=ドニ地区で食事やワインを楽しんだり、この地区のランドマークになっているPorte Saint-Denis(サン=デニ門)を訪れましょう!その他のおすすめはCimetière du Père Lachaise(ペール・ラシェーズ墓地)でエディット・ピアフやオスカー・ワイルドなどの著名な俳優、作家、芸術家が眠る場所です。Photo credit:AlloCinéPhoto credit:FanpopINSIDRおすすめスポット: ストラスブール=サン=ドニ地区、ペール・ラシェーズ墓地ボーナス情報 :A BOUT DE SOUFFLE(勝手にしやがれ)フランスのヌーベルバーグ映画監督であるジャン=リュック・ゴダール監修の作品。この白黒映画はフランスに映画史の中でも最も重要な作品と一つとして知られています。作品内では1960年代のパリのスタイルを取り上げていて、シャンゼリゼ通り、サン=ジェルマン、モンパルナスなどが主な舞台です!映画のワンシーンで主演俳優が彼の恋人とシャンゼリゼ通りを歩くシーンはヌーベルバーグ映画ファンの心をくすぐるシーンであることでしょう。: 現在では巨大なショッピング通りと化したこのシャンゼリゼ通りですが、未だにパリの代表的なスポットであることに変わりはありません!Photo credit:www.filmmusic.plPhoto credit:Paris Cinéma RégionINSIDRおすすめスポット: シャンゼリゼ通り、La Rotonde(モンパルナス通り沿い)INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      10
      テーマ:
  • 09Mar
    • パリ 日曜日の過ごし方特集

      パリ観光でこれまで素敵な1週間を過ごして来たあなた。さあ問題の日曜日がやって来ました。フランスの首都パリでは日曜日はお店が休業し、することがないという噂を聞いたことがある方も多いのでは。これは真実で、もともとフランスでは日曜日は家族と過ごす休息日という概念があります。それでも日曜日に楽しめるスポットはたくさん存在。どこに行けばいいかを知っておけば問題ありません。パリのおすすめ情報をもっと知りたいかたはINSIDR無料ガイドをこちらからダウンロード!街中には素敵な美味しい日曜日のブランチの選択肢が満載で編集部おすすめの一日を始める行事です。さらにリラックスしたい時には、お酒を片手にパリにたくさん存在するテラスで日光浴もおすすめです。市内のほとんどの美術館や歴史的観光施設も営業していますのでパリの歴史、文化を学ぶ観光が可能です。日曜日のショッピングも可能!ギャラリー・ラファイエットを含むいくつかのお店は日曜日も営業をしています。またパリはもちろん、美しい建築、素敵な公園、ワクワクするストリートアートシーンなどが点在、これらの散策に時間を費やすといいでしょう。パリで日曜日に営業している場所パリで日曜日に営業しているショッピングモール最近の流行りでもありますが、ショッピングモールはこのパリの首都のいたるところに出現しています。以前と比べてシックな建物に変貌し、一日を楽しく過ごす上でおすすめであるのはもちろん、一部は日曜日も営業しています。市内でも最新のショッピングモールである15区にあるBeaugrenelle(ヴォーグルネル)もその一つ。Carrousel du Louvre(カルーゼル・デュ・ルーブル)ももう一つの選択肢で、ルーブル美術館も営業しているのでこの二施設を組み合わせられます。市内中心部の地下ショッピングモール、Forum des Halles(フォーラム・デ・アル)は最近リニューアルされました。パリで日曜日に営業しているデパートギャラリー・ラファイエットは日曜日に営業でこれはかなりの朗報です。なぜかというと、このショッピングのテーマパークは一店舗というよりも一つの経験。70000平方メートルのフロアに広がる高級ブランド、ファッション、フランスのライフスタイル、これらが全てパリの典型的なオスマン建築の美しいガラスドームの下に集まっています。店内数百ものブランドが出店し、メンズ、レディース、キッズの高級ブランドからカジュアルまでなんでも揃う場所。アクセサリーと化粧品の品揃えも市内随一です。これらの理由から日曜日に必ず訪れたいスポットなのです。パリで日曜日に営業している美術館、観光施設続きはINSIDRウェブサイトよりご覧ください。美術館・スーパー・ショッピング・アクティビティなどを紹介しています。INSIDRポケットガイド無料配布中です。・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイドダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

      18
      テーマ:

プロフィール

INSIDR ヨーロッパ旅行ガイドのプロフィール

INSIDR ヨーロッパ旅行ガイド

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
現地パリ在住フランス人ならではの、穴場観光スポット、ショッピング、グルメなどヨーロッパ観光情報を配信...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ