INSIDR ヨーロッパ旅行ガイド
  • 25Nov
    • INSIDRとLongchamp のコラボ♡お得で最高のお買い物をしよう!

      皆さんこんにちは!INSIDRです今日はとっておきのお知らせをみなさんにご紹介します。みなさんはLongchamp(ロンシャン)でお買い物したことはありますか?ル・プリアージュ(Le Pliage)のバッグで日本でも有名なブランドですが、今回はINSIDRとのコラボでお得にロンシャンで素敵なお買い物ができるINSIDR限定キャンペーンを行っています。Longchampではオリジナルの工芸と伝統を維持するためにそのほとんどをフランスで製造しています。実際、なんとロンシャンは、フランス政府から名誉ある「Entreprise du patrimoine vivant(無形文化財企業)」を授与された数少ない企業の1つなんですロンシャンはこのブランドを代表するトラベルアクセサリーやハンドバッグとは関係ないところでも、有名アーティストやブランドとのコラボレーションによりファッション業界の先頭を走っています。日本のデザインスタジオNendoとのコラボが最新のものです。サンノトレ通りにあるロンシャンの旗艦店を訪れるのは、素晴らしい体験となるはず。このお店は、パリの伝統的なファッション地区の中心にあり、3フロアに渡り広がっています。旗艦店には、限定版のバッグ、専用アクセサリーフロア(財布、ジュエリー、小銭入れ、スカーフ)、靴、既製服、そしてル・プリアージュ(Le Pliage)のバッグ完全コレクションでいっぱいのフロアがINSIDRからの秘訣:INSIDRの予約フォームに申し込むとパリのロンシャンの旗艦店でVIPショッピング体験ができる!!!VIPショッピング体験に含まれるものは以下の通りです: 旗艦店ツアー グラス一杯のシャンパン、マカロン ハンドバッグまたは財布購入時の無料エンボス加工 無料ギフトお役立ち情報: ロンシャン – Saint-Honoré店: 404, Rue Saint-Honoré, 75001 Paris ロンシャン – Champs-Elysées店: 77, Avenue des Champs Elysées 75008 Paris—-こちらから無料VIPショッピング体験を予約しましょう!—-フランスの革製品やブランドについての記事のこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いしますこちらの記事もオススメ・セーヌ川クルーズ 比較・完全ガイド・フランスの人気スキンケア 商品 ベスト20・最高のフランス化粧品ブランド

    • フランス絶品★冬グルメ大特集

      世界は新しい技術開発とファッショントレンドで変化し続けているかもしれませんが、いくら時間が経っても変わらない「クラシック」なままといえる、冬の絶品フランス料理をこの記事ではご紹介します。 厳しい冬の間にフランスを旅行しているなら特に、あなたの欲求を満たしてくれる冬の絶品フランス料理があります。 そして、それらの多くはチーズとポテトに関係しています。警告:この記事は空腹とフランス旅行の予約衝動を引き起こす可能性があります!牛肉のブルゴーニュ風 (BŒUF BOURGUIGNON)ここにはチーズは含まれていませんが、このクラシックなビーフシチューは、おそらくフランス人をホッとさせてくれる料理の代表のようなものです。柔らかくて甘い野菜と濃厚なソースを添えた柔らかい牛肉は、硬いパンを浸して、お皿残らず食べ終えることができます。この料理は冬もそんなに悪くないじゃん、という気分にさせてくれるのです!こちらが食べられるパリのおすすめスポット: Au Bourguignon du Marais – 52, rue François Miron, 75004 www.aubourguignondumarais.frアリゴ ALIGOTこの料理は、一見マッシュポテトが低カロリーになったかのように見える料理です。大量のチーズ、バター、クリームをジャガイモに混ぜてできた料理で、 ひも状のテクスチャーがあり、お皿の上に置くと、インスタ映えの瞬間が待っています!ソーセージと一緒に食べるのがベスト!こちらが食べられるパリのおすすめスポット: Ambassade d’Auvergne – 22 Rue du Grenier-Saint-Lazare, 75003 www.abassade-auvergne.frカスレ CASSOULETラングドック地方のこの定番料理は、トマトソースに豆をベースとして使用し、ソーセージ、アヒルのコンフィ、豚バラ肉、豚の皮、子羊の肩など、さまざまな肉で味付けします。 こちらを食べたあとは、長い昼寝をしたいと思うはず。こちらが食べられるパリのおすすめスポット: Le Comptoir de la Gastronomie – 34 rue Montmartre, 75001 www.comptoirdelagastronomie.comフレンチオニオンスープ もちろん、熱々のスープよりもホッとする食べものはありますか? フランスのオニオンスープを特別なものにしているのは、スープに浸して食べるトーストされたパンは必須アイテム。とてもおいしくて、しょっぱくて、温かい料理です。 自宅で作るか、パリのレストランで注文してみてください。こちらが食べられるパリのおすすめスポット: Au Pied de Cochon – 6 rue Coquillière, 75002 www.pieddecochon.com記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 15Nov
    • 知られざる隠れ家スポット:ケ・ブランリ美術館

      みなさん、こんにちは!INSIDRです今日は日本ではあまり知られていない素敵な美術館をご紹介します!パリのケ・ブランリ美術館は、ルーヴル美術館やオルセー美術館などの主要な美術館と比べて、市内であまり知られていない美術館かもしれませんが、このことがこの美術館をさらに特別なものにしているんです。エッフェル塔に近くにあるというロケーションで親しまれているだけでなく、この美術館では非常にユニークな体験ができるため、パリジャン、パリジェンヌ、世界中の観光客を魅了しています。 この記事では、ケ・ブランリ美術館の見事な現代建築、緑豊かな庭園、世界中の先住民のアート作品の多様なコレクションについてわかりやすくご紹介します。ケ・ブランリ美術館で何が楽しめる?教育的な訪問何よりも、ケ・ブランリ美術館 は教育センターです。各コレクションには、それらが表すさまざまな文化に関する詳細情報が含まれています。 美術館では、先住民族のコミュニティ、芸術的慣習、式典、衣服、およびその他の文化遺産の様々な側面について学ぶことができます。簡単に入手できる音声ガイドを利用して、訪問をさらに素晴らしい学習体験にしましょう。特に、こちらに併設する図書館では、様々な歴史的文書を読むことができ、数百年前の音楽パフォーマンスの録音を聴くこともできる素晴らしい教育リソースです。INSIDRの役に立つ秘訣: [音声ガイドのオファー]アクティビティのセレクションさらなるゲストの訪問を促すために、美術館は展示スペースや図書館だけでなく、劇場、読書室、映画館、2軒のレストラン、素晴らしいブックショップをみなさんに開放しています。美術館では、季節ごとにローテーションショー、フェスティバル、イベントを開催し、豊富なコレクションのさまざまな側面をご紹介しています。民族アート好きのための、保存と文化遺産に関連する様々な歴史的トピックが論じられる定期的な会議やシンポジウムもあります。パリの都会の喧騒から離れたオアシス: 庭園ケ・ブランリ美術館がパリのユニークな体験を提供しているというもう1つの理由は、庭園 への無料アクセスです。 そのとおり!美術館の展示会のチケットがなくても 庭園 にアクセスできます。ジル・クレモンによって設計されたこの美術館を囲む 庭園 は、パリの喧騒に生まれた素敵なオアシスです。 ゲストは 庭園 の広大な屋外エリアを歩き、そこにある様々な植物について学ぶことで教育を続けることができます。お庭は合計2ヘクタールのスペースで、169本の木と30種以上の植物を収容しています。 さらに、このお庭からはエッフェル塔を間近に見ることができますよ!便利情報チケット美術館と 庭園 へのチケットは、通常料金でわずか12€、割引料金で9€と非常にリーズナブルです。 18歳から25歳までの欧州連合居住者には割引料金が適用されます。 また、pass Educationカードの所有者にも適用されます。 月の初めにパリにいる場合、入場は誰でも無料なので、月の第一日曜日に美術館に来てください。 旅行中にパリのいくつかの博物館やモニュメントを訪れたい場合は、パリミュージアムパスの購入を検討することもできます。チケットをオンラインで購入するにはこちらをクリック!スケジュール美術館と庭園は月曜日は休館開館時間 : 火曜日、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日 — 午前10時30分-午後7時 木曜日 - 午前10時30分-午後10時アクセス住所: 37 Quai Branly, 75007 Parisメトロの最寄り駅: アルマ=マルソー駅 / Alma-Marceau またはイエナ駅 / Iéna (9号線); ビル・アケム駅 / Bir Hakeim (6号線); ポンデラルマ駅 / Pont de l’Alma (RER C線)INSIDRの役に立つ秘訣 :1 – エッフェル塔の絶景を楽しむat Café Jacques美術館のパノラマレストランLES OMBRES(レゾンブル)からは、エッフェル塔の素晴らしい景色を背景にお食事を楽しめます。この高級レストランは、ケ・ブランリ美術館の屋上テラスにあり、街の素晴らしい360°の景色を眺めることができます。 Les Ombresでは、素晴らしい雰囲気の中で洗練された料理を提供しています。 もう少しカジュアルなお食事には、有名なシェフのアラン・デュカスによる以前はカフェ・ブランリーだったカフェ・ジャックが、エッフェル塔を見渡すことができるテラスで美味しい終日メニューを提供しています。 カフェは朝から午後7時まで営業しています。美術館のレストランの詳細については、こちらをクリック2 – 家族を連れてケ・ブランリ美術館は家族連れにとってもピッタリな場所です。広々とした 庭園 とインタラクティブな展示は子供向けにも.......記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします・セーヌ川クルーズ 比較・完全ガイド・フランスの人気スキンケア 商品 ベスト20・最高のフランス化粧品ブランド

    • セーヌ川クルーズで水上観光を楽しむ!クルーズ会社徹底ガイド

      こんにちは! INSIDRです!今回はみなさんからリクエストを頂いた、セーヌ川のクルーズについて徹底的に解説します。セーヌ川のクルージングといってもパリにはクルージングプランを提供している会社がたくさんあります。その中でも、あなたに合ったプランをできるだけ簡単に、お手頃価格で楽しめるお手伝いができましたら幸いですまた、INSIDRのパートナーからのセーヌ川クルーズをお得に楽しめる割引や特典もご用意していますので、パリへ訪問する予定のあるかた、是非ご利用ください! パリ観光には街全体をのんびりと見て回れるクルーズが一番です。乗ったらすぐにリラックスして観光が始められます。 街歩きに少し疲れたら是非試してみて!VEDETTES DE PARIS (ヴデット・ド・パリ)パリ には様々なクルーズプランがあり、クルーズを運営している会社が沢山あります。サイズも様々で小型なものから大型船までラインナップはとても豊富です。Vedetteは、好きな場所で降りられるクルーズやノンストップタイプのクルーズなどいろんなタイプの セーヌ川クルーズ を提供し観光客が昼夜問わず素敵なパリを体験できるようになっています。通常1時間の観光クルーズはエッフェル塔の下に位置する停留所から乗船できます。(その他のタイプのクルーズは公式ページで確認できます)このクルーズでは多言語に対応した解説が付いているのでパリの歴史について楽しく学ぶことができます。また、クル―ズ船上にはバーもありスナックや飲み物が楽しめる特典も!INSIDRでシャンパンやクレープなどでクルージングをアップグレードできる限定クーポンを配布しています。Photo credit:Vedettes de ParisPhoto credit:Vedettes de Parisボートの多くでは、スナック、ドリンク、シャンパン、フレンチクレープなどをご用意したバーもあります!こちら セーヌ川クルーズ ではしっかりとあなたの観光スケジュールに合ったオプションを選択でき、どんなプランでもセーヌ川を探索する素晴らしい時間を過ごせること間違いなし!INSIDRクーポンをダウンロードして、Vedettes de Parisのクルーズで無料のグラスシャンパンや甘いクレープをお楽しみください。➡ こちらからダウンロード!Vedette de Parisの料金と運行状況 大人: 14€ 12歳以下の子供: 6€ 4歳以下の子供: 無料 乗り降り自由の水上バスセーヌ川クルーズ の中でもINSIDRがおススメするのがBatobusです。Batobusの停留所はセーヌ川沿いのいたるところに設置されているため簡単に見つけやすく乗りやすいのが特徴です。パリの隅々までを見て回りたい!と言う方には最適なクルーズです。 船からのパノラマビューで、エッフェル塔、オルセー美術館、サンジェルマン、ノートルダム大聖堂、city of fashion and design、パリ市庁舎、ルーブル美術館、シャンゼリゼやボーグルネルショッピングモールなどパリ観光名所をセーヌ川沿いに9か所巡ることができます。チケットは、Batobusの公式ホームページまたは、Batobusのチケットオフィスから購入できます。Photo credit:Facebook BatobusPhoto credit :www.batobus.comBatobusの料金と運行状況1日乗船チケット: 17€ (16歳以下:8€)2日乗船チケット: 19€ (16歳以下:10€)1年間有効チケット:60€ (16歳以下:38€) パリで最高のプロポーズの場所!River Limousineは世界中で最も美しく、ロマンチックで特別な日の演出に最適です。エッフェル塔、オルセー美術館、ルーブル美術館やノートルダム大聖堂を巡り、夜の光に輝く パリ の街並みを堪能できます。忘れられないクルーズ体験となること間違いなしです。是非このクルーズで愛する人に・・・・・記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 10Nov
    • 恐怖!!ロンドンの心霊スポット

      こんにちは!INSIDRです 今日も前回に引き続き、ちょっぴり怖ーい噂のあるスポットの特集です ロンドンへの旅行で定番ではなく、ちょっと変わったことをしたい方は、ロンドンにある心霊スポットを訪ねてみるのはどうでしょうか? 幽霊のお城からいくつかの実際にあった怖い話まで、INSIDRはロンドンの心霊スポットをまとめました!ロンドンのちょっと変わった体験になること間違いなし!ロンドンの心霊スポットブリーディングハートヤード BLEEDING HEART YARDこの名前で、心霊スポットじゃなかったら逆にビックリするかも。。。 ロンドンの北部にあるこの石畳の中庭は、市内で最も有名な幽霊が出没するスポットの1つです。 伝説によれば、17世紀の若くて美しく、裕福で社交的なエリザベス婦人は舞踏会で大いに楽しんでいましたが、彼女の求婚者の1人であるヨーロッパ大使が彼女を庭に連れて行きました。この状況だと、プロポーズかなにかロマンティックなことが起こりそうと感じるかもしれません。しかし翌日にじゃ彼女の体が地面で切断されているのが発見されました。他の体の部分とは切り離された彼女の心臓は、まだ血液を送り出していましたためこの場所の名前となりました。噂では、この近くにいると彼女の叫び声や、助けを求める声が聞こえてくるそうです。🏰 ブルース城 BRUCE CASTLE 🏰ブルース城は、トッテナムのマナーハウスでした。 なぜ幽霊が出るのかという話は、 Henry Hare と彼の若い妻、Constansia Lucyが住んでいたときからはじまります。 多くの憶測と混乱がこの物語をとりまいています。Henryが妻にうんざりしたために始まったと言う人や、Henryが浮気しているという噂に嫉妬したためと言う人もいます。 いずれにせよ、彼女は家の一番高い部屋に追放され、そこで彼女は自身の子供を殺し、自らも死ぬために飛び降りたと言われています。 毎年11月には、窓や庭で彼女の幽霊が見えると言われています。旧手術室博物館この博物館には、史上最古の手術室があります。 何百年も前にセントトーマス病院があった場所にあります。古い手術室は博物館の特に不気味な部分です。また、当時の外科的知識と革新の欠如による多くの不自然な死の場所でもあります。噂によると、今日では手術室の近くの閑静な街角で痛みに耐える患者の叫びと悲鳴が聞こえてくるそうです。グリニッジ・フット・トンネル GREENWICH FOOT TUNNELグリニッジ・フット・トンネルは、ロンドンの有名な幽霊の出没スポット.......記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします・セーヌ川クルーズ 比較・完全ガイド・フランスの人気スキンケア 商品 ベスト20・最高のフランス化粧品ブランド

    • パリの心霊スポット

      皆さんこんにちは!INSIDRです タイトル通り今日は少し変わった特集を!今年のハロウィン👻🎃は終わってしまいましたが、アメリカからのこの伝統が大西洋を渡るずっと前に、フランスはすでに忘れられない不気味な物語がたくさんありました。実際にあった怖い話を聞く準備はできましたか?偶然の悲劇的な死からパリの大邸宅での殺人事件まで、この記事ではパリのダークな面について特集したい思います。👻 オペラ座の怪人 👻オペラ座の“ファントムの地下水路”ガストン・ルルーのゴシックロマンスストーリーは世界中でよく知られ、愛されていますが、そのルーツはロマンチックな歴史に由来するものではありません。オペラ座の暗く広々とした地下へ行けば、ファントムがそこにどうやって住んでいたかが理解できるでしょう。 有名な小説・ミュージカルに影響を与えたもう1つの事件は、1896年に壮大なシャンデリアが落下し、建設作業員の1人が亡くなったというものです。何が事実で何がフィクションかをはっきりと断定するのは難しいですが、ルルーは臨終する間際に、オペラガルニエの幽霊が本当に存在したと主張しました。 しかし、おそらくその事実を確認する方法は1つ… チケットを予約する準備はできましたか?住所:Place de l’Opéra、75009メトロアクセス:ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット駅 / Chausséed’Antin La Fayette( 7号線/9号線)👻 カタコンブ・ド・パリのささやき 👻すでに有名なパリのカタコンベについて聞いたことがあるかもしれません。パリの幽霊がでるスポットの特集に、人々の頭蓋骨と骨で強化された地下トンネルを紹介しないで終われません!地下墓地なんてそんなに怖くないじゃんという方向けに、実はこちらには毎年11月3日に目覚める幽霊がいるんです。 1793年、フィリベ・アスペアという男がカタコンベを降りて行ったが最期、消息を絶ち、以来出てくることはありませんでした。 彼は11年後に遺体で発見され、彼の死から毎年、彼はろうそくを吹き消すか、耳元でささやくことで訪問者のまえに現れます。まだカタコンベに行く勇気はありますか?住所:1 Avenue du Colonel Henri Rol-Tanguy, 75014メトロアクセス :ダンフェール・ロシュロー駅 / Denfert-Rochereau (4号線 /6号線)👻シャントル通りで亡くなった子供たち 👻シャントル通り(Rue des Chantres )は、多くの人の間で「パリで最も幽霊が出る通り」としても知られています。シテ島はパリで最も美しく歴史的な場所の1つですが、時間の経過とともに多くの悲劇が起こった場所でもありました。 シャントル通りの心霊現象は、オテル=デュー病院(パリ市立病院、Hôtel-Dieu deParis) の別館に収容されていた病気の子供たちが1900年代のひどい洪水の後に全員溺死したことに由来します。この静かな通りでは、子供たちの悲鳴を聞いた人や子供の影を見たと主張する人が続出しています。住所:Rue des Chantres on Île de la Cité, 75004メトロアクセス:シテ駅 / Cité (4号線)👻パリのディズニーランドでの死👻2016年、パークの従業員がディズニーランドパリの有名な「ファントム・マナー」で死体で発見されました。偶発的な感電によって起こった事故と考えられており、この死にまつわる多くの奇妙なミステリーはありませんが、ファントム・マナーはそれ以来ちょっぴり怖い場所となったかもしれません。パリのディズニーランドのファトム・マナーに乗ってみたいですか?INSIDRの秘訣: ル・マノワール・ドゥ・パリ LE MANOIR DE PARISさて、これまでご紹介したの“本当に幽霊がでる場所”に行くのが少し「現実的」すぎる方には、恐怖体験ができるお化け屋敷はどうでしょうか?ル・マノワール・ドゥ・パリ(Le Manoir de Paris)は、一生に一度の恐怖体験......記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 03Nov
    • 2019 最新版!ディズニーランド・パリ 徹底ガイド

      こんにちは!INSIDRです! 今回はみんな大好き、ディズニーランド・パリで楽しむための便利な最新情報を詳細まで皆様にお伝えしていきたいと思いますディズニーランドは、誰もが楽しめる観光スポットの1つです。エッフェル塔やルーヴル美術館とは異なり、小さな(または大きな)子供のいる家族、ロマンチックでありながら楽しいアクティビティを探しているカップル、さらにはディズニー好きの旅行者にもピッタリ。実は、ディズニーランド・パリはヨーロッパ全土で唯一のディズニーパークなんです。 この記事では、とても役に立つ最新情報をみなさんにご紹介します!この特集を読めば、ディズニーランド・パリへの準備はばっちり!記事の内容 人気アトラクション 訪問にベストな時期 パリからパークへの行き方徹底解説 最新イベント そしてもちろん、INSIDRが教える秘訣も!1. ディズニーランド・パリで楽しめること人気アトラクションディズニーパークはとても広大な敷地がエリアに分かれています。 パークに到着すると、マップ上に5つの異なる魔法のエリアがあることがわかります: メインストリートUSA– 午後のパレードと夜のショーが開催されるエリア! ディスカバリーランド –スペースマウンテンのような宇宙に関連したアトラクションが見つけられるエリア ファンタジーランド– 眠れる森の美女のピンクのお城やミッキーに会えるエリア アドベンチャーランド– アラジン、インディージョーンズ、パイレーツオブカリビアンのアトラクションが見つけられるエリア フロンティアランド –古き良きアメリカ西部がテーマのエリアたいていは、1日で5つのエリアのすべてを回って、全部のアトラクションに乗ることはとても難しいでしょう。ディズニーランド・パリを余すところなく全部楽しみたいという旅行客は、5日間かかってやっと遊びつくしたというケースもあります! ただし、日帰り旅行のみを計画している場合は、人気アトラクションに絞って回るおすすめします!(1) “イッツアスモールワールド”はファンタジーランドに位置しています!このアトラクションは時代を超越した魅力があり、大人も子供も間違いなく笑顔になるはず! 楽しく、カラフルで、甘い、メッセージ性のあるアトラクションです!(2)インディ・ジョーンズと危難の魔宮は、見逃せないエキサイティングなジェットコースターです! このアトラクションはアドベンチャーランドにあります。(3)ビッグサンダーマウンテンはフロンティアランドにあり、おそらく世界のすべてのディズニーパークで最も人気のあるアトラクションです! あまり怖くないジェットコースターなので、子供にぴったりのアトラクションです。(4)スターウォーズ ハイパースペースマウンテンは、スターウォーズと有名なスペースマウンテンライドのスリリングなクロスオーバーです! ディスカバリーランドでこのジェットコースターに乗ってください。(5)マッドハッター・ティーカップは、多くの子供たちが間違いなく愛するアトラクションです。 お祝いの音楽と一緒に回転するティーカップに乗って楽しんでください!ファストパスのあるアトラクション最も人気のある乗り物のみがファストパスマシンを備えているため、待機する人数を制御することができるのです。現在の最新パレードとショー2. ディズニーランド・パリを訪ねるベストな時期営業時間 HOURS実はディズニーランドは、パリで年中無休の唯一の観光スポットです! ただし、開園時間と閉園時間は月と季節によって異なります。ディズニーランド・パリはその日のスケジュールをウェブサイトに表示しています。 夏の時期 — 午後10時から11時頃 冬の時期 — 午後8時から9時頃たいてい、ディズニーランド・パリは午前10時にオープンしますが、ディズニーホテルのいずれかに滞在するゲストの場合は、以下で説明する特別なマジックアワーを取得できます。日にちと季節ディズニーランドへの旅行を計画する前に、フランスとヨーロッパの祝祭日をよく知って、大勢の人が遊びに来る混雑日を避けましょう! ヨーロッパでは、一般的に年間を通して5つの大きな学校休暇があります: 秋休み — 10月中旬から11月上旬 クリスマス— 12月中旬から1月初旬 冬休み — 2月中旬から3月中旬 春休み — 4月中旬から5月中旬 夏休み — 7月から8月末残念ながら、パークで遊ぶのにちょうど良い気候の季節は、主要な学校休暇とかぶってしまいます。 いつ訪問するかは、戦略的に賢く選びましょう。 たとえば、ほとんどの子供と大人は学校や職場にいるので、平日に訪問することをおすすめします。 ただし、フランスの水曜日には授業がありませんので、水曜日の訪問は避けてください。ローシーズンの数か月は混雑が緩和されますが、それはまた、ディズニーランド・パリが修理や改装のためにいくつかのアトラクションを頻繁に休止し、特別なイベントがあまりないときです。 アトラクションやエリアの休止に関する最新情報については、ウェブサイトをチェックしてください!エキストラマジックアワーディズニーランド・パリでは、エクストラマジックアワーのために、ディズニーリゾートホテルでの宿泊を予約する方が確実に有利です。 基本的に、通常の開園時間が午前10時であれば、ホテルのゲストは2時間早くパークに入園し、すでに開いているアトラクションを楽しむことができます。 詳細については、こちらをご覧ください。3. パリからパークへの行き方徹底解説パリから電車でパリ中心部から電車でディズニーランド・パリへ行くのは本当に簡単! 市内のどこに滞在していたとしても、RER A線上の駅に向かいましょう。 パリ内のRER A線上の駅は次のとおりです : シャルル・ド・ゴール=エトワール駅 / Charles-de-Gaulle Étoile シャトレ-レ・アル駅 / Chatelet-les-Halles オベール駅 / Auber リヨン駅 / Gare de Lyon ナシオン駅 / Nationディズニーランド・パリはパリの市外にあるため、ディズニーランド・パリへ向かうRER A線では通常のT +チケットは使えません。チケットマシンまたはチケットブースに行き、片道または往復のRERのチケットを購入する必要があります。片道チケットの価格は7,60€です。ディズニーのホテルに滞在していない場合は、往復チケットを購入することを強くおすすめします。シャルルドゴール空港から電車でCDGに到着後、直接ディズニーランド・パリに行く場合は、TGV急行列車に.......記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

    • 閲覧注意!? 試してほしいフランスの珍味!

      こんにちは!INSIDRです! 今日はフランス料理の定番ではない、とくに変わった珍味を使用したフランス料理をご紹介していきたいと思います。フランス旅行に行った際に食べたい人気料理ランキングには入っていないかもしれませんが、地元のフランス人がこよなく愛するヘンテコな料理がたくさんあります!これは、フランス人が動物のお肉を食するときはどんなパーツも無駄にせず、美味しく食べようと考え抜いた産物なのですそのため、動物の様々な部分に合った料理がたくさん登場します!フランスの食文化を試してみる準備はできていますか?この記事では変わった料理とそれが食べれるオススメのレストラン🍴と一緒にご紹介しますパリにグルメを求めて旅行される方は、最高の試飲会・試食会や美味しいデザートにアクセスできるパリグルメガイドとINSIDRグルメパスポート2019お見逃しなく!アンドゥイエット ANDOUILLETTE伝統的なフランスのソーセージから始めましょう! アンドゥイエット(Andouillette)は、豚肉と子牛の腸で作られたソーセージの一種です。 もともとはトロワの東部の都市から来た料理で、唐辛子と玉ねぎで味付けされてる場合が多いですが、他にも様々な調味料を追加することができます。 通常、ポテトピューレやフライドポテトなどのポテト料理と一緒に出されます。非常に刺激的な匂いがあり、一部の人はそれを尿のようなにおいと感じる人も! しかし、ほとんどの人は悪臭を気にせず、味を楽しむよう。パリのL’Aller Retourで見つけることができます。 住所:5 rue Charles Francois Dupuis, 75003, Paris 営業時間:月-金:午後12時 – 午後2時30分、午後7時30分 – 午後10時30分 土日:午後7時30分 – 午後11時 メトロ:レピュブリック駅(3号線、5号線、8号線、9号線、11号線)およびテンプル駅(3号線)エスカルゴ ESCARGOTSフランスに行ったことがあるのにカタツムリを食べたことないなんて方、いませんか??このフランスの珍味は、一部の外国人にとってはまだ少し遠慮されがちな料理です。 ただし、フランス料理では今でも人気があります。フランス人はこれらの食用のカタツムリを主にニンニクとパセリのバターで調理して食べています。非常にぬめりがあり、歯ごたえのある触感ですが、それでも非常に食べやすいです。 カタツムリは低脂肪で、タンパク質と水分を豊富が豊富に含まれています! 全国のほとんどのフランス料理店でエスカルゴを見つけることができるのでみなさんもぜひ試してみてください。パリでは、Escargot Montorgueilがオススメです。 住所 :38 rue Montorgueil, 75001 営業時間 : 月–日 :午後12時 – 午後11時 メトロ :エティエンヌ・マルセル駅 (4号線)​​​​​​​​​​​​​​カエルの脚 CUISSES DE GRENOUILLE​​​​​​​カエルの脚は、よく知られていますが、一部の方にとっては恐怖を感じるようなフランス料理かもしれません。 名前が示すように、これらは文字通りカエルの脚で、通常はバター、ニンニク、パセリで調理されます。 一般的によく食されるお肉ではない肉によく言われるように、カエルの足は実際には鶏肉のような味がしますが、鶏肉のはるかに薄いタイプです。多くの人々がカエルを細菌を大量に持っているヒキガエルと混同しているため、食べることが望ましくないと見なされてしまっていますが、 フランスでは食用カエルを調理しているため、カエルの脚は食べても安全です!パリのRoger La Grenouilleでお試しください。 住所 :28 rue des Grands Augustins, 75006 営業時間 :火–土 :午後12時-午後2時 & 午後7時-午後11時月 :午後7時-午後11時日曜日は定休日 最寄り駅 : オデオン駅​​​​​​​カース・マルツゥ CASGIU MERZU​​​​​​​こちらで紹介する3番目のチーズは、おそらく人間に知られている最も奇妙な熟成プロセスを持っています。コルシカ島の名物、これは生きているウジ虫を含む羊の乳で作られたチーズです。ウジ虫の卵はチーズの中央に挿入され、最終的に孵化します。 孵化した後、ウジ虫はチーズに住み、排泄物はチーズの脂肪とタンパク質を分解するのに役立ちます。 最終的には、柔らかくてクリーミーなテクスチャーをします!このチーズに挑戦してみたい方は、ぜひ試してみる価値があります。チーズを切るときに生きているウジ虫を見ることもできます。 これはコルシカの名物であるため、コルシカ島でのみ入手可能です!Photo Credit (Instagram): @williamwongsoクルージュ・ドゥ・ムートン COUILLES DE MOUTONこれはフランスのもう1つのおもしろい肉料理で、今回は羊の睾丸.........記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 27Oct
    • パリジャンからも愛される★不動の人気お土産

      皆さんこんにちは!INSIDRです!今回は、パリジャンのお気に入りのセンス抜群なお土産をご紹介していきたいと思います!日本でも喜ばれること間違いなし!使用する度にフランスの旅を思い出すことができる一品を自分のためのお土産として持って帰るのもとても素敵ですよねこちらのお土産のアイディアが皆さんの参考になれば、とてもうれしいです最初はフランスの地元スーパーマーケットで手に入るお得な商品をご紹介します!定番のConfit de Canard.(鴨コンフィ)は、瓶や缶に詰められて売られており、持ち帰りも楽々です。他にはCassoulet(カスレ)こちらも持ち帰るが簡単です。フランスのサーディーン(イワシ)もお土産受けする一品。フランスのジャム、特にBonne Mamanブランドの商品も、良い選択で、朝食にパリらしさを加えることができます。少量サイズのジャムや、個別で包装されたフランスの定番スナックなどをお探しなら、ギャラリー・ラファイエットのお土産売り場(最上階)へどうぞ。パリのお土産コスメ – 美容マニアなあなたへ! フランスの香水 四世代も受け継がれている家族の誇り、Fragonardは第一次世界大戦前にフランスの香水文化の中心地である、南部の町、Grasse(グラース)で生まれました。完璧主義なFragonard のボトルは銅の抽出機を使って抽出された純粋なエッセンスのみを使用しています。パリ中心部にあるFragonardの香水博物館に来場も可能。場所はオペラ座の隣で、この有名な香水ブランドの内情を知ることができます。Fragonardの香水ボトルはお土産にぴったり。香りが良いのはもちろん、なんと手書きの名前を香水のパッケージに書いてもらうこともできます。フランスの薬局で買える商品 フランスの薬局コスメブランドは美容、テクノロジーの面に置いて、上質なスキンケア用品を生み出してきました。有名なブランドたちは、その効果的で、敏感肌や、問題を抱えた肌に対処できる特別な商品を有しています。そして何より値段もお手頃!パリ滞在中にフランスの薬局に訪れて、フランスのコスメを買いだめするのは旅でマストです。ハンドクリーム、Nuxe multi-purpose oil、Caudalie、Melvitaの商品は買わなきゃ損です。美容マニアのあなたなら、こちらのフランス薬局コスメ20選をご覧あれ。編集部一押しの薬局、ファーマシー・モンジュでは最大級の品揃えと、即時免税サービスが利用でき、スタッフも多言語話者なので安心です。 フランスのメイク用品 フランス人が真剣に考えてるのはスキンケアだけにとどまりません。美容ケア全体に言えることなのです。それももちろんメイクも!フランス人お気に入りの高品質ブランドと落ち着いた見た目が、ナチュラルビューティーを引き立たせるコツ。ギャラリー・ラファイエットはパリでメイク用品を買うなら一押しの場所。ランコムが主催するビューティーマスタークラスはおすすめです。フランス人の美容ケアの秘密を学び、フランス人がメイクで取り入れている実用的なテクニック、アドバイスを受けることができます。これで、ギャラリー・ラファイエットの充実の品揃えの他のコスメブランドに行っても安心して商品が試せますね。家族、友人におすすめのお土産 ロンシャンのバッグ シックでパリらしいお土産なら、Longchamp(ロンシャンのバッグ)はいかがでしょう?ロンシャンは1948年にパリで創業。ファッショニスタ、セレブ、そして一般市民の心を掴んで離さない商品を生み出し続けています。“Le Pliage” のバッグはおすすめの選択。有名な台形のバッグに皮のハンドルで、色のバリエーションも豊富です。とても実用的で価格もリーズナブル、さらにスタイリッシュ。このLe Pliageは畳めば小さな四角になるので、旅行の際にもおすすめです。エッフェル塔版のデザインはパリのお店限定となっています。​​​​​​ ​お家で使えるアロマ パリの香りを持ち帰るのは100%可能なわけではありません。ただ、いくつかのフランスのキャンドルブランドが、それに近いものを販売してます!これらの優雅なキャンドルたちはお土産にぴったり。Cire Trudonは1693年からキャンドルを製造し、優雅な香りには高貴な一面も感じ取れます。Diptyque はパリのアイコン的存在でフランスの家庭でよく見かけるブランド。Le Labo、Archipelagoも高級で美しいキャンドルを販売し、家の雰囲気を盛り上げるのに一役買ってくれます。お気に入りの香りはマレ地区、または市内中心部のギャラリー・ラファイエットで見つけることができます。記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

    • パリ★おすすめのキッチン用品・フランス産食材特集!

      みなさん、こんにちは!INSIDRです! 今日は世界的にも有名なフランス料理やペストリーに使われるとても便利でセンスの良いフランスのキッチングッズやフランス食材を購入できるスポットを皆さんにご紹介したいと思います!パリでシェフのようにショッピングしよう!パリのグルメショッピングパリでグルメを満喫していると、食の概念を変えるような新しい食材を試してみたくなるはずです。街のグルメな食品ショップへの滞在はそれを実現する最適な方法。ラファイエット・グルメの食品フロアは編集部の一押しです。街でも最も充実の品揃えが魅力。おすすめのチーズショップで今までにみたことのない美味しいチーズを試せば、病みつきになってしまうこと間違いなし!またINSIDRではパリでトリュフが楽しめるおすすめスポットもご紹介。先ほどご紹介したように、新鮮な牡蠣と、エスカルゴもお忘れなく。試して後悔はしませんよ!キッチン用品ショップいいシェフになる為には、それなりのキッチン用品が必要です、世界クラスのパリのキッチン用品シーンでは調理器具が揃うお店もよりどりみどりでとても素晴らしいクオリティ。フランス伝統の銅なべなら、La Bovida、この国でも最も上質な調理器具をお探しならE.Dehillerinへ。フランスでも最も有名なシェフであるPaul Bocuse もこのブランドの愛好者です。パン、焼き菓子向けなら、Mora以外にベストな選択はありません。チョコレートの型やフライパン、ケーキのデコレーション用商品など数日かけてみて回りたくなる充実具合。これら3店舗全てマレ地区に出店しています。Émile Zola(エミール・ゾラ)が“パリの胃袋” と表現し、過去には労働階級の街であったこの地区にはパリでも最大のフードマーケットが世紀をまたいで開催されています。パリで上質なフランス産食材を手に入れる美味しいグルメをパリで満喫したら、この素晴らしいグルメ文化の一部を家に持ち帰りたくなるもの。フォアグラはもちろんマストで、トリュフも人気シェフに聞いたら皆おすすめする食材。最低でも一本は上質なフランス産コニャックを詰めるスペースをスーツケースに用意しておきましょう。Fleur de sel(フルール・ド・セル–フランスの塩)は普段の一品をレベルアップしてくれる調味料で、お土産にもおすすめです。編集部一押しのグルメショッピングスポットといえば間違いなくラファイエット・グルメ。3500平方メートルに広がるフランス産食材や調味料の品揃えは他では敵いません。もしも持ち帰るのが面倒(誰もがよく陥る症候群ですね)になったら便利な宅配サービスもご用意しています。パリでおすすめ グルメなお土産フランス滞在中に家に持ち帰るお土産を探すのは旅でも最も簡単なタスクのはず!選択肢は多数存在します。INSIDR編集部ではグルメなお土産、特にフランス産のものがお気に入り。キラーアイテムなチョコレートや、上質なボトルワインはいつでも喜ばれるお土産です。また地元フランスのスーパーももちろん宝の宝庫。一か所で全て済ませたいなら、ギャラリー・ラファイエット本館6階へ。フロア全体はチョコレート、地域の特産品、可愛いパリらしいお土産など、フランスのグルメな一品とお土産で埋め尽くされています。記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 22Oct
    • 新鮮で安い!パリのおすすめマルシェをご紹介

      みなさん、こんにちは!INSIDRです! 今日は、新鮮な海鮮や青果、オーガニックの食材が安価で購入できる、パリのおすすめマルシェを営業時間とロケーションと一緒にご紹介したいと思います! ローカルにも人気のマルシェで食材を購入して、ピクニックに行くのもよし、お土産として、フランス産のチーズやジャムを持ち帰ってもよし!食べ物から骨董品市までなんでもあり…探しているものが必ず見つかるはずです。暮らすように旅をして、パリをローカル目線で楽しみましょう マルシェにはローカルな個性溢れるお店がたくさん溢れています Marché Aligre MarchéAligreは毎週火曜から日曜まで、週6日、お求めやすい価格の品々を販売している賑やかなマーケットです。Place d’Aligreの広場を埋め尽くす食品市は9:00 – 12:30までの営業ですが、午後の来店もオススメです。広場のマーケットはお昼に撤去されてしまいますがそのすぐ隣に新たにマーケットが16:00 – 19:30まで開かれます。屋内マーケットはちょっぴり値段がお高くはなりますが、個性的なクラフトビールやなんと馬肉まで楽しめる面白いラインナップになっています!見逃せないオススメショップ:Café Aouba- 数少ないパリローカルな焙煎コーヒーショップこちらのコーヒーは深煎りで香ばしさが特徴。Pezzali Flowers- 数々の素敵で可愛いセレクションの花が選べるフラワーショップは見逃せません。Pommier-Place d’Aligreのマーケットを入ってすぐの場所に位置するビールショップ。ベルキー、ドイツ、フランスの数々のクラフトビールをお求めやすい価格で提供。営業時間:火曜 – 金曜 9:00 – 13:00/ 16:00 – 19:30、土曜 9:00 – 13:00/ 15:30 – 19:30日曜 9:00 – 13:00住所:Place d’Aligre、12区 MARCHÉ BASTILLE パリでも最大級のフードマーケット。毎週木曜と水曜に数々のフードスタンドがBoulevard Richard Lenoirを埋め尽くします。ラインナップは、新鮮なフルーツや野菜から、エキゾチックなスパイス、フランスチーズやローカルの肉屋、魚屋まで。このマーケットでの買い出しは楽しめること間違いなし。あなたを退屈させません。見逃せないオススメショップ:Jackie Lorenzo’s fish mongers-パリでも指折りの人気の魚屋。常に話題のスポット。Edouard Mace – ヴィンテージワインのセレクションが素晴らしいワインセラー。営業時間: 木曜: 7:00 – 14:30、日曜: 7:00 – 15:00住所:Boulevard Richard Lenoir、11区 MARCHÉDES BATIGNOLLES 50以上もの業者が集まりBIO(オーガニック)商品を毎週木曜、金曜、土曜に販売するこちらのMarchédes Batignolles。オーガニックの野菜、果物だけでは飽き足らず、チーズ、ワイン、ジャムなど全てがオーガニック!まさにオーガニックの博覧会のようなマーケットでぜひ美味しくて体にいいオーガニック食材を探してみてください!営業時間:木曜金曜 8:30 – 13:00/ 15:30 – 20:00、土曜 8:30 – 20:00住所:90 bis rue Lemercier、17区 MARCHÉBOULEVARD RASPAIL MarchéBoulevard Raspailはパリでとても印象的なBIO(オーガニック)マーケットです。Rue Cherche-Midiから Rue de Rennesの通りの左側まで広がります。マーケットはとてもシックな雰囲気でショッピングが楽しめます。値段は張りますが、クオリティの高さはお墨付きです。営業時間:日曜 9:00 – 15:00住所:Boulevard Raspail、6区MARCHE AUX PUCES- ST OUENなんとびっくり2500以上ものお店がが15の異なるエリアに点在するこちらのマーケットの総面積はなんと7ヘクタール....記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします月曜 10:00 – 17:00Avenue de la Porte de Clignancourt、18区

  • 20Oct
    • パリで最高のジャズを楽しめるスポット

      みなさん、こんにちは!INSIDRです! 今日は、パリのジャズスポットについて特集します。 せっかくパリに旅行にきたら、夜の街も是非楽しんでいって貰いたい!みなさんはパリの夜をどう過ごしますか 生演奏のジャズを聴きながら、友達と、恋人と、おしゃれな夜をたのしむのはいかがでしょう夜のパリで楽しめることをお探しの場合は、INSIDR 夜遊びガイドをチェックしてください! DUC DES LOMBARDS 間違いなく、パリで最高のジャズスポットの1つであるこの場所は、現在、地元のレギュラーであろうと国際的なシーンの最前線で活動していようと、一流のパフォーマーが集まるパリのジャズシーンの聖地と見なされています。ステージも観客との距離が近く、大迫力のライブです月曜日から土曜日までのコンサート:午後7時30分からの回、午後9時30分からの回の2部制営業時間後のジャムセッションは無料入場(※ドリンク制に注意):毎週金曜日、土曜日の午後11時30分から住所:42 Rue des Lombards, 1区©Philippe Marchinさらに詳しい情報はウェブサイトからチェックしてください。 SUNSET SUNSIDE パリの中心部に位置するこの会場は、市内で最高のジャズバーの1つです。 深く、優れた音響効果を備え、パリの最高のジャズスポットにあります。営業時間:午後5:30-午前2時まで 毎日営業 ※コンサートの時間はその日によってスケジュールが異なります。住所:60 Rue des Lombards, 1区詳細はウェブサイトでチェックしてください。 CAVEAU DE LA HUCHETTE このユニークな会場は、古い中世のセラーにあり、過去60年間にわたって人気のあるジャズスポットとなっています。 戦後のジャズセレブリティーのほとんどがここで公演しています。石のアーチの下でダンスしたり、ライブオーケストラ、アコースティックソリスト、大きなブラスバンドを楽しむのにピッタリな場所です!営業日:月曜日から木曜日、日曜日:午後9時30分〜午前2時30分 金曜日と土曜日:午後9時30分〜午前4時住所:5 rue de la Huchette, 5区詳細については、ウェブサイトを確認してくださいNEW MORNINGArt Blakey、Archie Shepp、Chet Bakerなど、最も有名なジャズ…記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 15Oct
    • 2019年10月 パリの観光ナビ

      みなさん、こんにちは! INSIDRです! 今月の10月もそろそろ中盤になってきましたね実は、例年10月は観光客が少ないにもかかわらず、パリでとても楽しいイベントがたくさんある月なのです!お天気や気温も丁度よく、美しい紅葉なんかも楽しむことができちゃいます アート好きにとっても、お買い物をしたい旅行者にとっても素晴らしい時期です 10月の天気 9月とは異なり、10月は夏から冬への季節の移りかわりが非常に明確になる時期です。 気温は、昼間は平均約17℃、夜間は約10℃まで下がります。 10月初旬の日没は午後7時30分頃ですが、フランスとヨーロッパのほとんどが夏時間を終了し、「通常の」冬時間に戻る時期でもあります。 したがって、月末までの日没は午後5時30分頃です。また、この月の降水日は平均8日間となっており、時々連続して雨が降ることもありますが、心配する必要はありません。パリは雨の日でも魅力があります。 雨の日は、この機会に居心地の良いカフェに隠れたり、パリの最高の美術館や、無料の美術館・博物館に好きなだけ滞在したりして過ごすのがオススメ。 傘を持って行くのが嫌な場合は、レインコートまたはフード付きのジャケットを必ず用意してください。 こちらのガイドが皆さんを10月のパリにご案内します!こちらからダウンロード!ショッピング パラファーマシー・モンジュ(Parapharmacie Monge)は、2019年10月16日まで、フランスの美容ブランド、Darphinをフィーチャーしたエキサイティングなポップアップイベントを開催しています。 このポップアップでは、とても貴重な植物と効能のある天然成分で作られたダルフィンの製品を紹介しています。スペシャルデー:ダイレクトメッセージ上で(FB、Instagram、WeChat for China)12時から21時の間、ミニ美容トリートメントとパーソナライズのお肌診断を予約できる特別な5日間(9月27日、28日、10月16日、9日、16日)をご用意しました!特別オファー:パラファーマシー・モンジュ(Parapharmacie Monge)でDarphin製品を175ユーロ以上ご購入で、無料でDarphin Stimulskin Splashローション(80ユーロ相当)がもらえます!—-スペシャルギフトクーポンのダウンロードはこちら—-パラファーマシー・モンジュ(Parapharmacie Monge)では175€以上のお買い上げで、15%の免税も適用されるのをお忘れなく!住所: 78 Rue Monge, 75005 Paris10月のイベント1 –  ブドウ収穫祭(FÊTE DES VENDANGES) 開催日: 2019年10月9日から13日パリにワイン生産のブドウ園があることをご存知でしたか? こちらはモンマルトルで見つけることができます。希少な「パリ産ワイン」を味わうことができるのも、このモンマルトルのブドウ収穫祭(Fête des Vendanges)を特別なイベントとしている理由のひとつです。 フェスティバルの5日間で開催されることはたくさんあります。無料で普段は入れないブドウ園にアクセスできたり、ワインの試飲コースに行ったり、ブドウの収穫を見学したり、もちろん、誰もが通りで歌ったり踊ったりする壮大なパレードに参加することができます!詳細については、モンマルトルの 7 rue Drevet,75018 にある公式の観光案内所をお尋ねください。2 –   FIAC 開催日: 2019年10月17日-20日FIAC、国際コンテンポラリーアートフェアはパリ最大の例年のアートフェアです。毎年10月にパリの週末に開催されるイベントです。FIACの主な目的は世界中の大規模なコレクターを引き付けて現代アート作品を販売することですが、パリのいくつかのアートギャラリーが一般公開され、特別な作品を展示するのもこの時期です。 今年の参加を予定している場合は、専用のガイドとFIAC訪問のヒントを必ずお読みください! 行き先、見どころ、最新情報、チケットについて確認することができます。3 –  サロン・デュ・ショコラ(SALON DU CHOCOLAT) 開催日: 2019年10月30日- 11月3日チョコレート好きは、毎年恒例のサロン・デュ・ショコラのためにパリに集まります! チョコレートを中心にした、さらに別の多感覚的な体験になるでしょう。ポルト・ド・ヴェルサイユ(Porte de Versailles)で今年も開催されます。このイベントはチョコレートとペストリーのエキスパートだけでなく、食通にも非常に人気があるため、可能な限り早めにチケットをオンラインで予約し、イベントの25周年に参加しましょう。パリで最高のチョコレートを見つけるチャンスです!! 10月のアトラクション ディズニーランドのハロウィーン開催日: 2019年9月28日から11月3日記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 13Oct
    • スーパーで安く買える!フランスのお土産特集

      みなさん、こんにちは!今日はフランスのお土産について特集したいと思いますみなさんはパリに来た際、どんなお土産を買って帰りますか?フランスの高級ブランドのファッションアイテムや見かけたお土産ショップ、帰りの空港で急いで購入!など様々だとは思いますが、今回は安く大量に、そして簡単にスーパーで購入できるお土産の品々を紹介しますパリ滞在の際は観光客に溢れたお土産屋に頼る必要なんてありません。滞在先の近くのスーパーマッケットにひょっこり寄って、このINSIDR(インサイダー)おすすめガイドを頼りにフランス土産を探してみてください!この記事に載っているお土産は、クオリティも良く、お値段もお手頃です TAPENADE フランス南部はオリーブの生産地として世界的にも知られています。Tapenadeはそのオリーブを使った商品の中でも指折りの美味しさです!黒オリーブとエクストラバージンオリーブオイル、ニンニク、チリパウダーの融合はとても濃厚なフレーバーを生み出します。この美味しい塩味の効いたフレーバーに加え、南フランスではバニラと砂糖などの素材を使った甘いスプレッドも存在しています。このオリーブスプレッドはバゲッドに塗って前菜として楽しむのにぴったりで、フランス滞在中のみならず、旅行の思い出として家で楽しむのにもぴったりです!この美味しいスプレッドはパリのほとんどのスーパーで売っていて、気になる値段もたった約1.80ユーロとお買い得です! LU LUは1846年から存在するフランスのビスケットのブランドです。フランスの一般家庭ではとても一般的で、フランスのお菓子で忘れてはならない存在です。(特にスペキュラースという茶色くて薄いタイプはおすすめです!)。LUでは様々な伝統的なバタービスケット、チョコレートビスケット(Prince とPetit Écolier)からいろんなフレーバーのスポンジケーキまで様々な種類の焼き菓子を販売しています。お気に入りがどれかは試してみてのお楽しみですが、このフランスの焼き菓子は驚くほど美味しく、価格もお手頃で、お土産として持ち帰るにはぴったりです Dijon mustard マスタードどいえばディジョンというほど、マイユのDijon mustardは世界でも有名です。このディジョンはフランスのブルゴーニュ地域の街です。フランス、ディジョンの伝統的製法で作られた上品な風味と、明るく美しい色合いのマスタード 260年の歴史に培われたマイユ独自の技術による、大変なめらかな口当たりが特徴です。日本で買うと高いマスタードも、フランスのスーパーではお手頃価格の1.4€ほど!お土産として持って帰ったら喜ばれること間違いなし! LE PETIT MARSEILLAIS SOAP Savon de Marseilleはフランス南部のマルセイユで生まれた一般的な固形石鹸です。石鹸はとても硬く、オリーブオイル、ココナッツオイル、アーモンドオイルなどの天然の油で作られています。この石鹸を買うためにわざわざマルセイユまで行く必要なし!!パリ市内の多くのスーパーマーケットでこのタイプの石鹸を購入することができます。Le Petit Marseillaisというブランドは様々な種類の石鹸をお手頃価格で販売しています。液体石鹸、シャンプーやボディーオイルなども販売していますよ。価格は石鹸ひとつで約1.70ユーロです!記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 10Oct
    • 祝130周年記念★ムーラン・ルージュの魅力を徹底解説!

      皆さん、こんにちは!日本では今までにない規模の台風が近づいていますね...くれぐれもみなさん、安全に注意してください!避難はお早めに!さて、今日は1800年代後半にオープンして今年で130周年となる、「ムーラン・ルージュ」の魅力を徹底解説します。ムーラン・ルージュという言葉は聞いたことがあるけれど、キャバレーはいまいち敷居が高くて行けなかったという方にも、これからパリに行くので行く前にチェックしておきたいという方にも、どんなバックグラウンドがあるのか知りたいかたにも参考になりましたら幸いです※ムーラン・ルージュでは130周年を記念して、INSIDRとの特別キャンペーンをおこなっております。ムーラン・ルージュのショーをご予約の際は、VIPチケットがINSIDRパスポート限定で、特別割引となりますので是非ご利用ください!さらに詳しくムーランルージュの歴史や情報について知りたいからはこちらから本編記事でご覧ください実はパリでは、ムーランルージュのようなキャバレーは上流階級がボヘミアンや芸術家と交流した社交界の中心地となりました。パリで最初のモダンなキャバレーは、1881年にオープンしたLe Chat Noirです。キャバレーはモリエール、ラ・フォンテーヌ、そしてジャン・ラシーンのような著名な作家、そして芸術家のお気に入りで、彼らは食事やショーを友人と楽しむためにキャバレーを頻繁に訪れていました数年後、ムーランルージュは1889年にオープンそれはカンカンダンスを特徴とした象徴的なキャバレーショーを取り入れたことで他の施設とは一線を画したものとなりました。ムーランルージュの歴史開演当初ジョセフ・オレールとシャルル・ジドレールは、1889年にベルエポックの真っただ中、ムーランルージュをオープンさせました。パリがますます都市化するなかでも、モンマルトル地区は非常に牧歌的な地域のままでした。ムーランルージュ初期は、サーカスに影響を受け、人気のあるカンカンダンスをフィーチャーした贅沢なショーによって特徴づけられていました。明るい音楽、たくさんのシャンパン、そして挑発的なダンスがキャバレーを夜の大歓喜の舞台としました。the garden of the Moulin Rouge back in the dayムーランルージュのリニューアルムーランルージュは、火災に見舞われた1915年に大きな後退を経験しました。キャバレーは1921年に同じ場所に再建され、再びパリの主要な文化的存在となりました。1930年代から40年代にかけて、映画人気が高まるにつれてキャバレーの人気は衰えると、ムーランルージュは、1951年にジョー・フランスに買収され、キャバレーを元の栄光に輝かせるために翌年に大規模な改装が行われました。その後、ジャッキ・クレリコがキャバレー担当となり、非常に成功したフルフル(Frou-Frou)ショーでムーランルージュのリニューアルを始めました。クレリコのフルフルとそれに続くショーはキャバレーの構造及び構成を定義し続けてきました。この遺産は彼らの現在のショーであるフェリー(Féerie)によって引き継がれています。 2000年以来のフェリー フェリーショーは2000年以来、ムーランルージュの「本日の」キャバレーショーとなりました。フェリーは上演開始後前例のない成功を収めました。これは過去20年間で世界中から1000万人以上の視聴者向けて演じられてきました。フェリーショーには、羽、輝く石、スパンコールで作られた1000の見事な衣装を身に着けた60人のドリスガールを含む80人のアーティストが集まったショーが含まれています。すべての衣装はイタリア人の劇場やオペラ衣装職人にデザインされ、伝統的なパリの技法で制作されています。この公演は、ムーランルージュで130年以上に渡って素晴らしいショーを作り上げてきた多くのシンガー、ダンサー、そして職人に敬意を表しています。フェリーのキャバレーショーの何が有名なの? フレンチカンカン フランスのカンカンは、ムーランルージュキャバレーショーと同義と言えます。カンカンはキャバレーが最初に開いて以来、ムーランルージュのダンサーによって行われてきました。元々‘カドリーユ’と呼ばれていた、このダンスは高いエネルギーと高いキックで人気になりました。カンカンは、決して簡単ではありません。平均して、動きを学ぶため新しいダンサーには少なくとも5週間かかります。正しい方法で足を動かすためには非常に柔軟で機敏でなければなりません。それが、ムーランルージュで働くのに最高のダンサーだけが採用される理由です。すべてのダンサーは、厳密なトレーニングを完了し、ステージに登場する前にショーの肉体的要求を満たすことができることを証明する必要があります。キャバレーの煌びやかな会場ムーランルージュの元の建物は1915年に全焼しましたが、現在見られる建造物はその世界的名声の一部を担っています。1950年代にムーランルージュがリニューアルされたとき、キャバレーは施設全体の室内装飾を管理するためデザイナーのアンリ・マーエを雇うという重要な決断をしました。マーエは、キャバレーの新しい観客席をベルエポックスタイルでデザインしました。ムーランルージュの新しい外観はすぐさまヒットし、キャバレーのリニューアル後の成功の重要な要因となりました。 ドリスガール もちろん、素晴らしいドリスガールズがなければフェリーのショーは不可能です。ドリスガールは1957年に最初に導入されましたが、ドリス・ハウグによって結成されました。ちょうど4人の女性団体として始まったものは60人のパフォーマンスの合唱団に成長しました。ドリスガールズは、ムーランルージュのキャバレーショーの中心にいます。彼女らは驚くべき才能を選抜するため世界中から慎重に選ばれた非常に熟練したダンサーです。ショーを予約する前に知るべきこと ドレスコード 夜のムーランルージュでは、服装について考慮に入れるべきいくつかのポイントがあります。このキャバレーは1889年のオープン以来、フォーマルな施設として運営されています。フォーマルな服装は必要ありませんが、スポーツウェア、ショートパンツ、サンダル、Tシャツの着用は許可されていません。さりげなく優雅な着こなしを目指すことをお勧めします。男性用の襟付きシャツとダークズボン、女性用にはドレッシーなスラックス、イブニングトップ、またはドレスなどの着用が好ましいです。利用可能な異なるタイプのチケットムーランルージュで選択可能ないくつかの異なるチケットががあります。キャバレーは夜に2つのショーを行います。ディナーショーは午後7時にディナーサービスで始まり、その後フェリーのパフォーマンスは午後9時に始まります。レイトショーは午後11時に始まります。各チケットには、高級席、シャンパン1本、マカロン、ギフトを提供するVIPオプションも付いています。INSIDRからのヒント:最もお手頃な価格のオプションは、チケットが最も安い週の午後11時のショーの席を予約することです。可能な限り最高のお手頃価格を得るために、少なくとも1か月前までに予約してください。必ずINSIDR Passportを使って座席を予約してください!あなたのINSIDR Passportをダウンロードするだけで、ムーランルージュでの行列を避けるアクセスとVIPサービスを利用できます。ディナーメニューディナーショーに参加する予定の場合は、5種類の異なるメニュー...記事の続きはこちらから本編記事でご覧ください是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 06Oct
    • ロンドン最大級★絶対外せないカムデンマーケットのオススメ情報

      こんにちは! 今日はTabi Londonからお届けします!ロンドンでも人気の観光地、カムデンタウンにはロンドン最大級のカムデンマーケット があります!北ロンドンに位置するこちらのカムデンは一風変わった雰囲気を持ち合わせ、賑やかなマーケット、運河沿いのバー、ライブハウスなどの演奏施設やストリートパフォーマーが有名です。平日のカムデンはリラックスした雰囲気でローカル感の強い場所ですが、週末にになると一変し、忙しいマーケットを筆頭に多くの人で賑わいます。カムデンはロンドンでもグランジで(ロック用語でわざと汚らしいという意味)でパンクな層のメッカと言われていて普段とは違った一面を求める観光客からも支持を得ています。有名なマーケット以外にも有名な一面を持っています。この地区一帯はAmy Winehouse(エイミー・ワインハウス)や Blur (ブラー)、Oasis(オアシス)ど音楽界のカリスマがこぞって居住していた場所でイギリスの音楽界の舞台と言っても過言ではありません。過去現在に多くのアーティストが住んでいたというだけでなく、有名な音楽施設’Roundhouse music venue’ では世界でも指折りのバンドやアーティストを迎えてきました。記憶が新しいものとしては2014年にPrince(プリンス)がファンにドッキリでこの3000人収容の施設でライブを行ったり、過去にはThe Doors(ザ・ドアーズ) Pink Floyd(ピンク・フロイド)Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)のキャリアの初期のパフォーマンスの会場ともなりました。Photo credit: standard.co.uk芸術や文化に興味があるのであれば、カムデンに存在する数多くの美術館、博物館もおすすめです。大英博物館がロンドンでは最も有名ですが、このエリアにはそれとは一線を画すFreud Museum(フロイト美術館)、Keats House (キーツ・ハウス)、Illustration Museum(イリュージョンミュージアム)がエリア内に存在しています。カムデンマーケットの滞在を準備しようおすすめの滞在タイミングカムデンは年間を通して、曜日問わず観光客から人気のエリアです 1000以上の出店が揃うカムデン・マーケットは毎日10:00から夜遅くまで営業。バンクホリデーなどの祝日も営業しています。特に週末は人出が増え、観光客で溢れかえります。運河沿いは天候の良く暖かい日にはお酒を楽しむ人たちで大にぎわいです。必要な滞在時間は?カムデンに滞在する際はマーケットや運河を歩いて回ることになるので最低でも二時間は時間を空けておくと良いでしょう。もしもランチやディナーを楽しみたい場合はもう少し時間を長めにとると、散策する時間も確保できるはずです。マーケットの星の数ほどある出店を巡って、隠れたお宝を見つけましょう。おすすめの服装カムデンは一風変わった場所として有名で、パンクやグランジの格好をした方を多数見かけます。ただ正直なところ何をいていようがこのエリアはなんでもあり。ドレスコードなど存在しないので、動きやすい好きな格好をすれば問題ありません。心配性なあなたも、ワイルドなあなたも、バッグを持って出かけるとこのエリアのショッピングの欲望に負けた時に便利ですよ。カムデンマーケット おすすめスポットカムデンマーケット Camden Marketわずか16の出店からスタートしたこのカムデンマーケットは、現在ロンドンを代表する有名なマーケットの一つにまでなりました。有名なのはもちろん、規模もロンドン最大で、定休日なしで1000を超える出店があなたを出迎えます。このユニークなマーケットの主な出店はファッション、音楽、グルメです。ストリートフードのトラックから、ヴィンテージ用品店、個人系ブティックから、レコードショップ、移動式バーまでなんでもありです!ザ・ラウンドハウス The Roundhouseラウンドハウスはロンドン代表する音楽施設です。初代の建物は1847年にLondon and North Western Railway という鉄道会社の転車台施設として、建設されましたその後、パフォーマンス用施設として1964年に再オープン。そこからの歴史は輝かしく、Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)、Jefferson Airplane(ジェファーソン・エアプレーン)、The Doors(ザ・ドアーズ) など数々の歴史的なアーティストのコンサートが開催されてきました。現在でもこの音楽界の象徴とも言える建物では様々な種類の演劇やライプパフォーマンスなどが開かれ、見逃せないスポットとして君臨しています。大英図書館 The British Library大英図書館には世界中から集まった1億7000万もの資料が所蔵されていて、世界最大級所蔵数を誇る図書館として知られています。このエリア内でも一押しのスポットは、一部を除き毎日営業、入場は無料です。この図書館ではハリーポッターなどポップアップの展示会や、トークショー、レクチャー、パネルディスカッション、ツアーも催されます。カムデン マーケットのおすすめホテルHoliday Inn London – Camden Lockこちらのお手頃価格の4つ星ホテルはカムデン地区の中心部に存在しています。安心と信頼のホテルチェーン、ホリデイインが運営するホテルです。こちらのホテルは130質完備、特別なペントハウスのスイートルームも用意されています。開放的なロビーはビジネスや友人との交遊、リラックスにぴったりです| 4-star hotelつ星ホテル| 無料wifi、フィットネスセンター、子供向けプログラム、ビジネスサービス| おすすめシーン: ファミリー、カップル、節約旅行、グループ| Address: Camden Lock, 30 Jamestown Rd, London, NW1 7BY|Booking.com|Agoda|Hotels.comSt. Christopher’s Inn Camden Hostelこちらのお財布に優しいホステルはカムデンの中心部に位置していて、ワクワクするパーティーのような雰囲気とフレンドリーなスタッフ、そして絶好のロケーションが特徴。バックパッカーから絶大な指示を集めます。こちらの施設では共用ベット、共用シャワー/トイレと無料朝食をご用意、カムデンで夜遊びをして疲れ果てた身体を休めましょう。| ホステル| 無料wifi、ロッカー、共用シャワー/トイレ、共用部屋、無料朝食、24時間営業フロントデスク、共用スペース| おすすめシーン- 節約旅行、グループ| Address: 48-50 Camden High St, London NW1 0LT|Booking.com|Agoda|Hotels.comYork & Albany Hotelこちらのカムデン地区のブティックホテルには9つの異なるデザインが施された部屋が存在しています。落ち着いたクラシックなブリティッシュスタイルです。こちらのホテルからはカムデン地区のおすすめスポットが目と鼻の先。イギリスの有名シェフGordon Ramsay(ゴードン・ラムジー)のレストランが同じ建物内に存在しています。| 4つ星ホテル| 無料wifi、テラス、バー、ルームサービス| おすすめシーン – カップル、ファミリー、ビジネス、一人旅| Address: 127-129 Parkway, Camden, London, NW1 7PS|Booking.com|Agoda|Hotels.comカムデン マーケットのおすすめの体験カムデン・マーケットと音楽界のレジェンドを巡るツアーこちらの所要時間2時間のウォーキングツアーでカムデンマーケットを巡り、ロンドンの音楽界のアイコン的存在である、Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス)と Jimmy Hendrix(ジミー・ヘンドリックス)について学びましょう。ツアーガイドがカムデンの有名なマーケットも案内してくれます。| おすすめシーン: カップル、ファミリー、節約旅行、グループ| 地下鉄 Mornington Crescent(モーニング・クレセント)駅|VIATORカムデン パブ・クロール新しい交友関係を作り、街で夜遊びを楽しみましょう。こちらのカムデンでのパプ・クロール(パブ巡り)はコスパ抜群。ロンドンっ子のガイドが5つの異なる夜遊びシーンへ連れて行ってくれます。さらに無料のショットが出てきたり、パプで割引価格で列に並ばず優先的にドリンクが注文出来たりと特典満載です。|おすすめシーン – 節約旅行、バックパッカー、グループ| Address: Camden, London|Viatorプライベートツアー: カムデンのエレクトリックな文化とマーケットツアーこちらのカムデン地区のプライベートツアーではエリアの有名なエレクトリックな文化を紹介しています。この所要時間4時間のツアーではカムデンのおすすめショップ、ロンドンのパノラマビュー、文化的遺産を巡ります。一番のおすすめポイントはプライベートツアーなので、あなたのお好みに合ったツアーが組めることです。|おすすめシーン: ファミリー、カップル、グループ、ビジネス| Address: Camden Town Underground Station|Viator交通手段列車、バスカムデンへのアクセスの良さはロンドンでも指折りです。この近隣地区内には3つの主要駅 Euston(ユーストン)、King’s Cross(キングス・クロス)、St. Pancras(セント・パンクラス)が存在、多数のロンドン地下鉄、オーバーグラウンド、ナショナル・レールがこの駅たちに乗り入れています。|カムデン地区にも地下鉄のCamden Town (カムデン・タウン)駅が存在しエリアのど真ん中に位置しています。また多くのバス路線が、ロンドン市内各方面から運行されています。|Trainline|Website車でのアクセスカムデン地区の路上駐車スペースの多くは許可証所有者に限定されており、止める場所を探すのは困難です。しかし、エリア内にはいくつかの有料駐車場が存在しています。|Lomax Carpark Corporation Ltd が最寄りの駐車場です。こちらのエリアで平日7:00 – 18:00に駐車の際は混雑時のピークタイム割増料金が加算されますのでご注意ください。|Auto Europe|Europcar空港からのアクセスカムデンへは、ロンドン最大の空港、ヒースロー空港から簡単にアクセス可能です。地下鉄のピカデリー線、ノーザン線を乗り継げば、一時間以内で到着可能です。| そのほかのガトウィック、スタンステッド、ルートン、シティ各空港からは列車、バス、タクシーなどでアクセスしましょう。|Kayakカムデン マーケットのおすすめレストラン記事の続きはこちらからどうぞ!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 05Oct
    • 世界一美しい?ヨーロッパの列車旅特集

      皆さん、こんにちは! INSIDRです!突然ですが、皆さんは列車旅を経験したことはありますか??実はヨーロッパ大陸には皆さんを目的地まで連れてってくれるだけでなく、素晴らしい景色を提供してくれる列車があります! 乗ったことがないなんてもったいない!! たくさんの列車が存在していますが、その車窓からの景色の多くが本当に信じられないほど素晴らしいと言えるものはごくわずかです。スコットランドの山々からイタリア沿岸部の海岸線まで、ヨーロッパで電車に乗っている間に見ることができる美しさに全く制限はありません。今回は、美しい列車体験をしたい方向けに、ヨーロッパのトップ5の最高の列車体験をご紹介します!1.氷河急行、スイス氷河急行でスイスアルプスを旅しましょう。この驚くべき列車は、スイスの山々と91のトンネルと291の橋を通り抜けます。列車自体には、1等席と2等席の両方にパノラマ式の密閉窓があり素晴らしい旅を演出します。氷河急行と呼ばれることもありますが、列車速度が速いという訳ではありません。実際、この列車の旅は最終目的地に到達するのに合計で約8時間かかります。道中では美しいアルプスの谷、湖、山が見えるのでそれだけの価値があると言えます。これはまさしくあり得ない旅となるでしょう。 時間:8時間 料金:35€またはそれ以上2.​​​​蒸気機関車ジャコバイト号、スコットランドホグワーツ急行としても知られる蒸気機関車ジャコバイト号は、スコットランドで最も美しい列車の1つです。象徴的なハリー・ポッター映画で有名なこの列車は、スコットランドの最も高い山にあるフォートウィリアムからスコットランド西海岸にあるマレーグまで移動します。グレンフィナン高架橋を越えることは、ハリーと彼の仲間の魔法使いがホグワーツに向かうときに映画で最も注目された橋であるため、主要なハイライトの1つになります。この列車は4月下旬から10月下旬まで運行しており、所要時間はわずか2時間です。映画のファン必見の列車です! 時間:往復2時間10分 料金:往復チケット66€3.チンクェ・テッレ、イタリアイタリア沿岸には本当に不思議な何かがあり、この列車の旅はそれをあなたに紹介してくれます。列車はラ・スペツィアからレヴァントまで行き、リグリア海岸とチンクェ・テッレの小さな漁業町の息を飲むような景色を楽しめます。これらの町は様々な色で満たされ、青い海を一望できる美しいイタリアの崖の上にあります。約20分しかかからない短い旅ですが、実際にこれらの町を訪れて探検する直前の素晴らしいプレビューとなります! 時間:22 minutes 料金:3.60€ ~4.フロム鉄道、ノルウェー この列車は、ノルウェーの人里離れた場所を探索することができます。高い崖、濃い青のフィヨルド、小さな家が点在しているので、ノルウェーを列車で巡るのは本当に楽しいです!あなたはこの国の信じられないほどの多様な自然を楽しめるでしょう。フロム鉄道は、地元の人々にとっては普通の輸送列車ですが、観光客にとっては、ノルウェーの風景を巡る信じられないほど素晴らしい旅です。電車はベルゲンからミュルダールまでで、所要時間はわずか50分です。その短い時間で、森、滝、小さな町などを見ることができます!あなたがノルウェーにいるなら、これは間違いなく旅程に入れる価値があります! 時間:1-2時間 料金:150€ ~Photo Credit: Henning Klokkerasen through the ShareALike 2.0 License. https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0/legalcode5.ドゥオロ線、ポルトガルこの美しい電車に乗ると、ポルトの都市景観から山岳地帯の緑豊かなドゥオロ地域まで移動できます。この地域は、おいしいブドウを作るのに最適な気候と土壌を持っています。したがって、ポルトガルの有名なワイン産地となっています。列車は、ブドウ畑とドゥオロの美しい丘の中腹を通り抜けます。ここはとても美しいので、世界遺産になりました。ポルトからこの列車に乗り、最終駅のポチノまで向かいましょう。途中で立ち止まってブドウ園に行くことも、そのまま通り過ぎることもできます! 時間:3 ½ 時間 料金:約15€さらに詳しく知りたい場合はこちらのサイトからチェック✔!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 04Oct
    • 2019年 ニュイブランシュ – パリの一夜限りのアートの祭典

      こんにちは!INSIDR.coです! 今日は明日、10月5日に迫ったアートの祭典、2019年のニュイ・ブランシェについて徹底的にご紹介していきたいと思います!パリのニュイ・ブランシェ(Nuit Blanche)は、街のアート好きにとって最大のイベントです。最初のニュイ・ブランシェは2002年に始まり、それ以来毎年10月の最初の週末に開催されています。 ニュイ・ブランシュのイベントに参加している美術館やアートセンターは一晩中無料です!下記の2019年版のハイライトについてさらに詳しくチェックして、この一夜限りのアートを楽しむために、インタラクティブな地図と実用的な情報をお見逃しなく! 10月は、パリの1年のなかで最もエキサイティングな月の1つであり、非常に多くのイベントが開催されています。こちらからチェックしましょう!2019年版 パリのニュイ・ブランシェ : 何ができるイベント?今年のテーマ : ムーブメント !今年は「ムーブメント」というアイディアで4つの主なアクティビティが開催されます:1- グランド・トラヴェルセ LA GRANDE TRAVERSÉEスポーツとカルチャーをミックスさせたイベント、2回の10キロのレースが開催されます。午後10時から午前2時までの間、様々なスタート地点に基づいた開始時間で、夜通し行われます。レースのコースは、パリで最も素晴らしい観光スポットの一部であるだけでなく、なんと、内部も走ることができます!!!!ルーブル美術館を駆け抜ける準備はできていますか?— ナイトランレースの詳細については、こちらをご覧ください。(登録が必要です)2- パレード LA PARADEパリのコンコルド広場からバスティーユ広場まで、セーヌ川の川岸に沿って午後7時から午後10時まで、ムーブメントをテーマとした巨大なエキシビションが開催されます! フランスの有名な現代アーティストがデザインした巨大なフロートと、パリフィルハーモニー管弦楽団が選出したニューオーリンズマーチングバンド、ブラジルの Batucada バンドなど、世界中の30のオーケストラが登場します。コースを確認するには、インタラクティブマップを確認してください:3- ヴェロドローム LE VÉLODROMEニュイ・ブランシェの最もエキサイティングなイベントは、なんといっても車の通りを閉鎖して、パリを囲む環状高速道路が一晩中、巨大なサイクリングレーンになること!場所は、パリ北東にあたるパンタン門(Porte de Pantin)のサイクリングレーンに入り、ヴィレット門(Porte de la Villette)まで走ります。途中でライトで作られた特別な展示にも出くわす仕掛けも!自転車のレンタル方法については、パリのサイクリングに関する記事をご覧ください。…4- 街を移動するアーティストLES ARTISTES PROMENEURS最後になりましたが、多くの素晴らしいアートが街中に展示されます。 例えば、フランス人アーティストのアネット・メッサーは、14区のモンスリー公園で作品を展示します。パレ・ロワイヤルのビュレン柱で有名なダニエル・ビュレンは、エッフェル塔で今までに見たことのないような全く新しい展示を公開しています。2019年版 パリのニュイ・ブランシェ : 夜のパリの移動手段1- ニュイ・ブランシェ当日のパリのメトロすべての路線は午前2時まで通常どおり運行していますが、メトロ1号線は一晩中運行しており、下記の駅へは無料で停車するサービスを行っています。 ヴァンセンヌ城駅、ヴァンセンヌ門駅、リヨン駅、バスティーユ駅、オテル・ド・ヴィル駅、ルーブル・リヴォリ駅、チュイルリー駅、シャンゼリゼクレマンソー駅、ジョルジュ・サンク駅、エスプラナード・ド・ラ・デファンス駅。2 – ニュイ・ブランシェ当日のその他の公共交通機関その他すべての公共交通機関というのは:トラム、RER、そしてバスを指しています。トラム、RERは通常通り運行していて、バスはノクティリアン(Noctilien)ナイトバスが通常より多くの本数で運行しています。パリのナイトバスのマップをダウンロードして、パリナイトバスの利用方法を事前にチェックしましょう!さらに詳しく知りたい場合はこちらのサイトからチェック✔!是非記事を読んで少しでも参考になりましたら、いいねを宜しくお願いします次回への励みになります また、何かヨーロッパ旅行やフランス旅行について、知りたいことや、こんなことをブログにしてほしいというリクエストがありましたら、是非ご意見、ご感想お聞かせください!コメントもお待ちしております INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 29Sep
    • ロンドン近郊:日帰り旅行のオススメ!

      皆さんこんにちは!INSIDR.coです!今日は、Tabi London からロンドン旅行へ行く方にオススメなロンドン近郊の日帰り旅行の目的地のアイディアを皆さんにご紹介したいと思います! 是非参考になりましたら幸いです!たくさんの交通機関が充実しているロンドンなら、初めて訪れる方でも簡単に日帰り旅行が楽しめちゃいます。大都市での滞在にちょっぴり疲れたなら、イギリス国内にはのんびりできる湖水地方、田舎の中世から変わらない可愛らしい街など沢山の選択肢が! 便利な列車ネットワークを利用すればロンドンから数時間以内で素敵なスポットにたどり着きます。イギリス南部にある海辺のリゾート地から、歴史的遺跡、大学都市、温泉まで。この国には観光客にとってたくさんの選択肢があります。ロンドンから南下をすると、たくさんの海辺の都市が広がります。 – 風変わりで興味をそそるスポットが多数。その日の朝に取れた新鮮な牡蠣を試してみたり、地元のブティックでの買い物を楽しんだり。もちろん天気が良い日は是非海辺に散歩にくりだしてみましょう。ロンドンから西に進むと、重厚な歴史を持つ村や遺跡が広がります。古代のストーンヘンジから美しい街並みが特徴の街、Bath(バース)など、この地域にはたくさんの見逃せないスポットがあります。有名な大学都市、Oxford(オックスフォード)と Cambridge(ケンブリッジ)も街並みの美しさ、アクティビティの豊富さ、そして何と言ってもロンドンからの近さで知られています。もしも丸々一日空きがあるならこれらのロンドン近郊の街に日帰り旅行をしてみるのはいかがですか?日帰り旅行をする際に抑えておきたいポイント早めに出発しよう太陽が顔を出し、鳥のさえずりが聞こえるようになったら、活動の時間です。ロンドンには貴方以外にもたくさんの観光客で溢れていますので早めの行動が吉。せっかく新しい街に訪れるのであれば1日を目一杯使いたいものですよね。早朝の早めの列車を利用して混雑を避ければ、後の1日が快適に過ごせることでしょう。ラッシュアワーが心配な方もご心配なく。 – 多くの電車通勤者はロンドンにやってくる電車に乗っているので、地方都市へ向かう逆方向の列車はそこまで混みません。ただ、朝夕のピーク時間(平日の朝6時半から9時半までと、夕方16時から19時)を避ければ割安の料金で列車に乗れる場合もあるのでお忘れなく。列車で目的地に向かおうイギリスの都市間を結ぶ鉄道は(ほとんどの場合)時間に正確で、速度も速い為ストレスなく移動できます。列車での旅は、車での日帰り旅よりも楽に快適に過ごせることでしょう。何と言っても渋滞の心配も、駐車場を探す厄介さもないのでおすすめです。さらに、列車での移動なら誰が運転するか揉める必要なく地元のパブでお酒を皆で楽しめますよ。イギリスの気まぐれな天気に備えようロンドンは世界的にも天候がよくないことで有名ですが、イギリスの他の場所は正直言ってそれよりも天気が悪いです。家を出た時は晴れていても、その天気は長続きしません。重ね着と傘の持ち歩きは必須と言えます。海沿いの街は風がとても強いことが多いので、羽織ものを何が持っていくことをおすすめします。農村部などにいく際は長靴を持っていくと足がびしょびしょになることを避けられるので是非ご検討を。ブライトン Brightonブライトンの見どころ情報ロンドンから南に1時間ほど移動すると、名の知れた海沿いの街ブライトンに到着します。ロンドンからの日帰り旅行でもかなりおすすめで最も人気のスポットの一つです。地元住民も観光客も、温暖なシーズンに突入すると海辺に足を伸ばします。ビーチのエリアには有名な桟橋もあり、他にもアンティーク商品や手作り土産を販売するユニークなマーケットが存在しています。そしてもちろん美味しいレストランもお忘れなく。もしも太陽が顔を覗いているなら、タオルをバッグに詰めて小石が敷き詰められたビーチでのんびりしてみてください。もしも冒険心に溢れているなら泳いでみるのもありですよ。 – ただし水温は常に低いのでご注意を!ブライトンのグルメ情報Silo地元の産直素材に重点を置いたトレンディーなカフェ/レストランで滞在時に見逃せないスポットです。ブライトンでも指折りのコーヒーとブランチを提供しています!おすすめシーン – ファミリー、カップル、グループ、ビジネス、一人旅Address: 39 Upper Gardner St, North Laine, Brighton BN1 4AN, UK詳しい情報はこちら!Terre a Terreこちらはクリエイティブなメニューと屋外テラスが地元民に愛されているベジタリアンレストラン。普段ベジタリアンではない人々もこの Terre a Terre の食事の虜になること間違いなし!おすすめシーン – ファミリー、カップル、一人旅、ビジネスAddress: 71 East St, Brighton BN1 1HQ, UK詳しい情報はこちら!Redroaster Cafeこちらはお昼のはRedroaster café、夜はPike & Pine というレストランとして営業しています。スペシャリティーコーヒーと美味しいブランチメニューが有名です。こんなおしゃれなレストランがオープンする以前はこの場所が郵便局だったなんて想像がつきませんよね。おすすめシーン、ファミリー、カップル、一人旅、ビジネスAddress: 1D St James’s St, Brighton BN2 1RE, UK詳しい情報はこちら!ブライトンのおすすめアクティビティーブライトン発、サンセット・セーリング・クルーズこちらの所要時間2時間のボートでのセーリングクルーズは海辺の街ブライトンを体験するおすすめの方法です。実際にセーリングの基礎を学び、ワインを楽しみながら、夕暮れを楽しむという格別な体験ができます。Address: Brighton Marina, Brighton詳しい情報はこちら! ブライトン・ピア BRIGHTON PALACE PIER このブライトンで有名な桟橋の末端部には、遊園地が併設されています。入場する分には無料ですので、家族連れで楽しい1日を過ごすのにぴったりな場所と言えます。バース BATHバースの見どころ情報バースはロンドンから東に進むとある街で、イングランド南西部の地方都市です。ロンドンから185km 離れていますが列車で移動すればわずか2時間で到着します。歴史や文化に興味のある方なら是非訪れて欲しい場所です。この歴史深い街は一日をバース石とジョージ王朝時代の建築を眺めながら散策で過ごすのがおすすめです。 天然温泉スパ (イギリスで唯一です)で体を休めるも良し、建築が美しいBath Abbey(バース寺院)やイギリスでも指折りの個人経営のお店を探索するのもいいですね。Photo Credit – Cheltenham Rocksバースのおすすめグルメ情報Riverside Café景色とともに食事を楽しみたいあなたに、この Riverside Café はいかが? エイヴォン川の堰の部分に位置するこちらのカフェで、暖かいドリンクと食事を楽しんでください。おすすめシーン – ファミリー、カップル、一人旅Address: 17 Argyle Street | Avon, Bath BA2 4BQ, England詳しい情報はこちら!Peking RestaurantPeking Restaurant はバースで最古の歴史を誇る中華料理のレストランです。広東、四川、北京など、中国の様々な地方料理が一度にまとめて楽しめます。おすすめシーン – ファミリー、カップル、グループ、一人旅Address: 1-2 New Street, Bath BA1 2AF, United Kingdom詳しい情報はこちら!Acorn Vegetarian Kitchenビーガン、ベジタリアン、オーガニック食品好きな方必見のスポットです。このAcorn の食材は全て地場の季節の物を使用しています。クリエイティブで絶品のメニューを是非お楽しみください。おすすめシーン – ファミリー、カップル、一人旅Address: 2 North Parade Passage, Bath, United Kingdom詳しい情報はこちら!バースのおすすめアクティビティーThermae Bath Spaイギリス国内唯一の天然温泉で、ミネラルが豊富に含まれています。このThermae Bath Spa は 伝統的なスパと現代的な建物の調和が美しい2006年にオープンした施設です。Address: The Hetling Pump Room, Hot Bath St, Bath BA1 1SJ, UK詳しい情報はこちら!クルーズツアー歴史的な街、バースを所要時間25分のクルーズツアーで楽しいでみてはいかが? ユネスコ世界遺産に登録されている Pulteney Bridge (パルトニー橋)などの有名な観光スポットを堪能水上から堪能できます。Address: Central Bath詳しい情報はこちら!ロンドン 近郊 観光 – ケンブリッジ CAMBRIDGEケンブリッジの見どころ情報ロンドンから北部に進むとケンブリッジにたどり着きます。国際的に有名な大学都市です。ケンブリッジはロンドンから列車で45分とアクセスもよく、日帰り旅行におすすめの行き先です。街で最も有名な施,.......続きはこちらの本編記事でご覧ください! INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いします

  • 27Sep
    • ロンドン旅行 無料ガイドを配布中!

      こんにちは、INSIDR(インサイダー)です。 今日はみなさんに素敵なお知らせがあります!この度、イギリス観光を専門として最新の便利な情報やおすすめ情報を無料で提供している TABI LONDONというサイトをスタートしました!! 交通機関などの実用的な情報からローカルがオススメするショッピングやエリアガイドなど、盛りだくさん!たとえば、実用的なガイドでしたら、ロンドンの公共交通機関ガイド | ロンドン 地下鉄、バス 、列車ロンドン 空港から市街地までのアクセス方法観光ガイドでしたら、 ロンドン 観光 | カムデン マーケット お得!ロンドンのおすすめ買い物ガイドなどなど!!ほかにも盛りだくさんです!イギリスへ旅行にいく前に是非チェックしてみてくださいね! INSIDRポケットガイド無料配布中です。すべて日本語でダウンロードが可能です・パリ 公共交通機関ガイド・パリ 4日間モデルプラン・パリ 美術館・博物館ガイド・モンマルトルマップ・オペラ地区マップダウンロードはこちらから現地フランス人が発信するパリやヨーロッパの情報が満載INSIDRウェブサイトフランス・ヨーロッパの情報をシェアするコミュニティ。気軽に質問もできちゃいます。Facebookグループブログランキングへのお力添えもお願いしますょう。