パリジャンのブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

技は達成の為の手段でしかないのに。

エフィラージュカットはフランスならではのカット技術で、テクニック優先ではなく、
思考力と想像力の高い人だけが獲得出来る技です。

エフィラージュカットが使えれば上手そうに見えますが、あくまでもデザインを創る為の
手段でしかありません。
殆どの人がハサミの使い方を覚えると満足してしまう傾向があります。

技術がスタイルを創る為に手段でしかないという考え方を基本に持つ方のみがエフィラージュカット
の神髄がわかるでしょう。

ブラントカットが染み付いた人はある所からなかなか進歩しない事が多く見られます。
たまに頭の柔らかい人がいて、その人は伸びしろがあります。

デザイナーが使う手法でね。
それ以外の人は単なるドライカットの域を出ないでしょう。

エフィラージュカットの商標登録の無断使用について

久しぶりのブログです。


このたびエフィラージュカットまたは類似する名称を含む商標を、無断使用している美容室、美容師、団体など


を公式的に提訴することが決まりました。


調査が終わり次第それぞれに弁護士から内容証明が出され、その後の進行によっては法廷にて争うことにな


ります。


内容は

エフィラージュカットの名称をサロンで使用している。(看板などに表記、パンフレットに表記している等)

ホームページで使用している。

エフィラージュカットまたはクープ・ド・エフィラージュまたはそれに類似する名のもとにシザーを販売している。

当社の商標を使用して美容師対象の講習会を開催し、利益を上げている。

その他、商標を使用して利益活動を行っているもの。


現在弁護士が調査を開始しましたので無断で商標または類似語を使用している方に事前に警告をしておきま


す。


エフィラージュカットのホームページ更新しました

公式のエフィラージュカットのホームページを更新しました。


ホームページは次のようなジャンルから成り立っています。

興味がある方は是非ご覧ください。


1 エフィラージュカットのアカデミー教育について


2 エフィラージュカットを公式的に採用するサロンについて

  (エフィラージュカット公認)


3 エフィラージュカット専用のシザーの販売について


4 当社の製品 シャンプー、トリートメント BARACOCOROシリーズについて


エフィラージュカットは様々な変化があります。それはドライカット称されるものでもあり、プルカットと呼ばれる


こともあるかもしれません。


どれも間違いではありません。それぞれのオリジナルであるべきです。


だからこそ中国のように商標権を平気で侵害することは日本人はやめて下さい。






エフィラージュカットのホームページが更新されました。

すっかりご無沙汰です。


いつの間にか冬に入り、豪雪の便りが聞かれる、


時の経つのがあまりにも早いと感じています。


エフィラージュカットの公式ホームページを更新しました。


興味がある方ご覧下さい。


特にアカデミーの部分がリニアールしました。


時々アメブロに語る時をつくりたいと思っています。




TPPとPPT

facebookにPPTがOKになると海外から美容師が日本に入ってくると書きました。


間違いだという反応がもっとあるかと思いきや、反応がなくがっかりです。


PPTだから美容師から面白い反応があるかと思いきや、さっぱり。


さすがにこのジョークはだめでした。


TPPで美容への影響はどうでしょうか。考えてみてください。

エフィラージュカットの生産性

エフィラージュカットは美容サロンでは一般的に生産性が悪いと言われています。

事実一般的な価格では生産性が悪いので、本格的なエフィラージュカットを使う人はカット料金は

8000円~10000円位頂かないと質の高い本物のエフィラージュカットは出来ないでしょう。

なかなか日本ではサロン全員が高料金のカットは出来ない所が多いですね。

なかには上手い人がいるらしいけどサロンパワーでドライオンリーはなかなかないね。

tokyoデザイナーズWEEK

神宮外苑前で東京デザイナーウィークが開催されました。


日本のデザイナーや学生の作品などが終結。


見ごたえがありました。


そこには当社のヘアケア商品BARACOCOROをデザインした


柳堀淳子氏の作品もノミネートされていました。


テーマはエンドレスピースです。


限りない平和を。



エフィラージュカットの公式ホームページが出来ました。

ご無沙汰しました。


やっとエフィラージュカットの公式ホームページが出来ました。


是非一度見てください。


http://www.effilagecut.com



美容室はちょっと不況で苦しいと云う噂を聞きますが


特徴を出して頑張りましょう。

エフィラージュカットのホームページが出来ました。

久しぶりです。


ホームページがリニュアールされましたので


ご覧ください。


http://www.effilagecut.com


あたらし製品、アカデミー、エフィラージュについて書いてあります。

パリ最古の教会

サンジェルマンデプレの教会です。


今年7月に行った時に人送る葬祭に出会いました。


荘厳な雰囲気の中、日本とは違うなーと感じました。


思い思いの服装で、これはこれで良いと思いました。


棺は担がれていました。日本では数人で持つに比べて


死者が高く担ぎあげられているのが感動でした。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>