~ グランメゾン TOKYO ~ | 凡事徹底

凡事徹底

parfum 社長 野村和弘のBLOG

昨年のソウルに続いて、今年の中部イオン同友店会の

秋の商業視察で、台北へ行って参りました。

(台北駅とリーチマイケル)

 

(台北市内とリーチマイケル)

 

視察のメインはアジア最大級の書店である誠品書店

一説では、CCCの展開する蔦屋書店のモデルに

なったと言われるブックストアです。

 

(ここが視察のメインである誠品書店です)

 

(このランキングが有名なんです)

 

感想は・・・

本屋というよりは、商業ビルであったり、

ショッピングモールに近いですね。

恐らくですが、このブックストア内にサブリースとして

別のテナントを張り付けて採算を合わせているのでしょう。

数か月前に東京のコレド室町に初出店したのも見ましたが、

こちらは直営ではなく、有隣堂書店が提携して

店舗運営をしています。

見え方としては台湾本国の誠品書店を同じでしたね。

厳しいと言われている書店経営ですが、

今後どうなっていくんでしょう?

アマゾン一強で終わるのか?他の業態が出てくるのか?

化粧品業界も今後どうなるかを占う意味で、

書店業界は注目しています。

 

(ビル自体もスタイリッシュ)

 

(三井アウトレットモールにて)

 

(九品にて)

 

 

(定番ですが夜市に行ってきました)

 

(朝食は豆乳のお粥です。なかなか旨い!)

 

 

話は変わりますが・・・

二日目のディナーで、アジアのレストランで

7位に選ばれた「MUME」へ行きました。

 

 

(アジアのレストラン・ベスト50の中で7位になったレストラン「MUME」)

 

内装もお洒落、味も複雑なお味で・・・

高級感ありありで、台北の夜を堪能できました。

まさに今、流行りのドラマ「グランメゾン東京」のような体験でした。

 

 

 

 

(タピ活しました①)

 

(タピ活しました②)

 

(タピ活しました③)

 

13名という比較的こじんまりとしたツアーでしたが、

一緒に行ったみなさんとは親睦を深めることができ、

視察以外の会話からも学ぶことが多かったです。

ありがとうございました!!

 

(ガヤの長坂さん)

 

(富山から参加された中田社長のご挨拶)

 

(ヴィレヴァンの佐々木さんと)

 

(武藤さんと)

 

 

謝謝!!

 

(蒋介石とリーチマイケル)

 

(衛兵とリーチマイケル)

 

(基隆港とリーチマイケル)

 

(仕事に励む坂口部長)

 

 

(ランタンを飛ばしました)