あっという間に夏も終わり、空や雲が素敵な秋へと移りはじめます。

8月は特にいろいろありました。。

自分に、家族に、知人に向けて書きました。


守口市の土居の教室には、94歳の方が都島区から初めて来られました☺️

新しいことにチャレンジしたくて、、と!

私も含め他の方も元気をいただきました。


親代わりのような、96歳で亡くなった自分のおばあちゃんにも絵手紙を教えてあげたかったなぁ。私の楽しそうな姿を見せてあげたかった☺️

その御恩に報いるために年配の方々に教えているのかも。絵手紙をして楽しい、生きてて良かった、という生きがいをもってもらいたい。

親が元気なら、家族も安心して自分のことに集中できますよね。




実家の大掃除をして懐かしいものをいろいろ発見!

母が近畿大学でフジカラーのお店をしていて、その時の紙袋とティッシュ。山口百恵さんが大好きでした💕

レコードや映画のパンフもたくさんありました。



母の影響でレコードもよく聞いていて、よく磨いていました。


娘が感動の動画を作ってくれて、泣き笑いしました✨

20年前に娘2人をお風呂に入れて、私は先にお風呂をあがってビデオで撮したり、写真撮ったりこまめにしていたことを思い出しました。

1人で一生懸命育ててたなー。

この後、お風呂の椅子から滑って転んで大泣きに😱

ありがとう✨💕