3月の絵手紙教室☆
菜の花やたんぽぽ、つばき、ムスカリ、桃など春爛漫です🌸

昨年の今頃、会館が使用中止となり、みなさんと会えない日が続き、皆が先の見えない不安と闘っていましたね。

そのようなことを話しながら、今の状況を感謝し合いました。


大東市の教室は、カラー新聞紙のちぎり絵をして、一枚仕上げるのに時間がかかりましたが、みなさん試行錯誤で集中されていました。

手でちぎるのが脳にいいみたいですよ。

西区の教室は、塩を振りかける桜の木、名刺、初めてお互いの似顔絵などを書き合いました。マスクをしているのでだいぶ書きやすいです。

それでも皆さん、大人になって初めての似顔絵で、「似てなくてごめんねー、どうしよー!」などワイワイと言いながら🤗


守口市の教室は、桜餅と初めての似顔絵に挑戦してもらいました。

桜の葉のいい香りが広がってます。

新しいことにチャレンジしていると小さな悩みも忘れてしまいます。上手く書いて欲しいのではなく、それが目的なのです。

どの教室もみなさんが楽しそうに参加されていて、安心しました。少しは心が落ち着いて来られたようです。
集中できるものがあり、本当に良かった、と言われていました。
全てがいい経験になっています。