お友達から世田谷区の静嘉堂文庫美術館のチケットをいただいたので行ってみました☆

静嘉堂は、岩﨑彌之助(三菱第二代社長)と岩﨑小彌太(三菱第四代社長)の父子二代によって設立され、国宝7点、重要文化財84点、そして20万冊の古典籍と6,500点の東洋古美術品を収蔵しているそうです!

ちょうど特別展示で国宝の曜変天目を見ることができました。ずっと前に本で見ていてここで本物を見れるとは!
撮影出来ないのでハガキを購入✨✨✨
実物は照明によって様々な色合いが出て見入ってしまいました。
窯の中で偶然に出来た光彩を偶然に見れた奇跡✨

広大な庭も美術館と共に楽しめます。
季節の花やせぜらぎなど自然いっぱいの素敵な美術館で東京都内の中にいるのを忘れるくらい不思議な空間でした。






みんなに。。ありがとうございます😊