奈良の大和郡山市に鴨鍋の美味しい店に行くと
外観は普通の家!
中に入ると、旅館のような感じで落ち着く雰囲気✨
鎧かぶとや掛け軸、絵画など各部屋にあり博物館のようなお店でワクワク✨
まずお抹茶が出てきて
丁寧な美しい前菜でお鍋を待ち
バラのように華やかな鴨✨
美味しいお出汁で全ていただきました。
そして、店内をジロジロと目を見開きながら眺めていたら一冊の本を発見!
A3サイズの富嶽三十六景の画集!大きい!
昭和50年のもので40年以上前に発刊されたもの。
撮影して帰り、毎日ネットで探しまくる。
よく似たものや、小さなサイズはいろいろありました。
全17巻あり、初めはこれと北斎というのと二冊だけ欲しかったんだけど、なかなか無くて、全集ならあるけど場所をとるし。。。
と、悩みつつ。。でも勉強のために全17巻をゲット!
悩んでいる間に安くなっていました😊
届きましたー!!
ほんまに重いし、場所をとりますが、目を見開いて毎日見つめています😊
一番欲しかったのが、鴨鍋の角栄家(かどや)さんに置いてた、これ↓↓✨✨✨
超ワイド版のA3サイズ!
古本屋さんもやっと売れてくれたー!と喜んでおられたかもー😅
嬉しすぎます✨中もきれいな状態で保存されていました。やっぱり富士山が好き、大好き💕

絵の上の方の本藍、藍色がなんとも素敵

歌川国芳もお気に入りになりました。

ゴッホやモネなども模写したという浮世絵、私も模写していこうと思います。
富士山だけは、ずっと昔から変わらず。

北斎の絵が今年からパスポートのデザインになったり、5月には映画にもなり、2024年には千円札になったり、260年前に書いたものがみんなに愛されてるって感動です。

この本を知り、出会えることになった角栄家さんに感謝✨✨
北斎が見てた富士を私もこれからどんどん見ていきたい。