Takaomi Ogata OFFICIAL BLOG

緒方貴臣(映画監督)公式ブログ


テーマ:
昨日は、『終わらない青』の劇場チラシ、ポスターやパンフレットと
『体温』のゆうばり映画祭での上映告知ポスター、チラシのデザイン打ち合わせでした。

グラフィックデザインをして頂いている木下さんからクリスマスプレゼントをもらいました。

終わらない青 Never Ending Blue 

とっても嬉しかった!
大事に使わせて頂きます。

他にも、キーホルダーやカレンダーなどのサンプルも作って頂きました。
予算的に商品化は、難しいかも。マグカップも。

終わらない青 Never Ending Blue 
終わらない青 Never Ending Blue 

2月の納品までに『体温』のチラシ、ポスター用の原稿や
『終わらない青』のインタビューやキャストプロフィールなどを
急いで用意しなければなりません。

チラシ、ポスターやチケットもすっごく良いものが出来そうです。
早く出回ってほしい。絶対手に取りたくなるようなデザインになっていると思います。

チラシに関しては、数種類で回りますが
印刷部数の少ないレアなものも出ると思います。
頑張って全種類集めて頂きたいです。

『終わらない青』の劇場予告編が一応完成。
年明けに劇場側と打ち合わせ後にお披露目できるかと思います。
前のものは、僕が適当に、使えもしないソフトでつくった失敗作。
今回は、本編も編集している澤井祐美さんが作ってくれました。

『体温』の公式HPも現在作成中です。
年明けにでもオープンできたらと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
終わらない青 Never Ending Blue -image.jpeg
終わらない青 Never Ending Blue -image.jpeg
終わらない青 Never Ending Blue -image.jpeg

『体温』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011
オフシアターコンペティション部門にノミネートされました。祝!
僕にとっては今年の『終わらない青』に続き二年連続です。

ただ今、『体温』のスカパー放映素材を書き出ししながら
『終わらない青』の劇場用予告編を編集中です。

昨晩から泊まりがけで編集の澤井ちゃんが頑張ってくれています。
クリスマスなのにごめんなさいね。

『体温』は、この映画祭が初披露になります。
数百ある作品の中からの数本に選ばれました。
有難い。役者の演技が好評です。
桜木凛さんが舞台挨拶に来れるか打診中。

僕はこの映画祭で、来年公開の『終わらない青』を
水井真希さんと宣伝してきます。

映画祭開催は、2月24日~28日です。
去年通りなら3回上映されます。

沢山の方に観ていただきたい。
是非、起こしください!

『体温』(2010)監督・脚本作品
出演 石崎チャベ太郎
   桜木凛


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
voicesマガジンの橘ジュンです。
『終わらない青』、観させていただきました。ありがとうございました。
私が聞いてきた女の子の体験談と重なり、正直、苦しくなりましたが、
このような現実を知ってもらうことで、救われることもあると思っています。
がんばりましょう。

橘ジュン






『手首を切って
薬をたくさん飲んで
“心はそれで
救われるの?”
遠くから
聞こえた気がした。

救われない。
救われないよ、
こんなことじゃ。

でも、
無意味な痛みを重ねて
それで心の痛みを紛らせるなら
まだ私は生きていける、
そう思っていた。

手首を切ることをやめて
薬をたくさん飲むことをやめている、今

どうやって生きていけばいいのか
わからない。
そう思った。』

~Another Voice~私に届いたあなたの声より。


目を背けたくなればなるほど「現実」なんだ。

VOICESMAGAZINE橘ジュン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$終わらない青 Never Ending Blue -image.png
写真は、『終わらない青』の小道具として美術の狩野恵さんが作った絵本です。

やさしい雨がふってきました
森のどうぶつたちは
からだをあらい
おいしいお水をのみました

写真が逆さになっていますね。



iPhoneから送信
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(コメント)

緒方監督との初対面は、確か半年ほど前の自作の上映のときだった。

さわやかで物腰柔らかな印象だったが、その奥に潜むじっとりした鋭利な何かが潜んでいたのを覚えている。

それが何だったのかその場では分からなかったが、なるほど映画を見てみれば何となくわかったような気がする。

ひどく歪んで醜くて、嫌悪感からしか生まれえない純粋なもの。

緒方監督に潜んでいるものはそういうものだ。

そういうものを惜しげもなく曝け出してくれる人を僕は心底嫉妬する。

この映画を見るのは相当の覚悟が必要だと思う。曝け出してきたものを、塞いでしまうのではなく、正面から受け取る覚悟が必要なのだから。

吉田浩太(「ユリ子のアロマ」監督)



吉田監督、ありがとうございます!
大好きな作品の監督さんにコメントを頂けるのは幸せです。
本当は、今年のゆうばりでの飲み会のときにお会いしてます。(たぶん)
直接、話はしませんでしたが。



$終わらない青 Never Ending Blue  『ユリ子のアロマ』
 
 出演 江口のりこ 染谷将太 原紗央莉木 嶋のりこ
   笠井しげ 鈴木ゆか 金子ゆい 美保純

 2010年/日本/74分

 ニッポンコネクション スペシャルメンション(審査員特別賞)受賞
 レインダンス映画祭2010 正式出品
 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭フォーラムシアター正式出品
 
 ■公式サイト
 http://www.yurikonoaroma.com/
 ■予告編
 http://www.youtube.com/watch?v=HZcruzKrnV0





■『終わらない青』公式サイト
http://paranoidkitchen.com/movie/neverendingblue/
■水井真希 公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/mmizui/

読者登録してね

NeverEndingBlueをフォローしましょう


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画『体温』のイブキ役
みづきちゃんのサービスショット。
初公開。


終わらない青 Never Ending Blue 
終わらない青 Never Ending Blue 

みづきちゃんは、2日間しか撮影には参加しませんでしたが
みんなのアイドルでした。



$終わらない青 Never Ending Blue 

メイク中のみづきちゃん。





$終わらない青 Never Ending Blue 
$終わらない青 Never Ending Blue 

肌が白く綺麗。




$終わらない青 Never Ending Blue 




ん?




$終わらない青 Never Ending Blue 

この日は、僕の家に泊まりました。


『体温』(2010)監督・脚本作品
出演 石崎チャベ太郎
   桜木凛



読者登録してね

NeverEndingBlueをフォローしましょう

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
$終わらない青 Never Ending Blue 

『終わらない青』の新しいチラシのデザインが少しずつ出来てきています。
ゆうばりで上映の際に配ったチラシは、僕がイラストレーターで作りました。
でも今回は、都内の劇場などで配る為、デザイナーの方に依頼しました。

チラシ以外にも、ポスター、前売りチケットをデザイン中です。
前のチラシは、ネットオークションで2000円だかで落札されていました。
今回は、何種類か作りますので全部集めてほしいです。
”思わず部屋の壁に貼りたくなる”をコンセプトに制作中です。

予算の無い宣伝なので、劇場でチラシを見て興味を持ってもらうことは
かなり重要だと思っています。
年が明けたら、都内劇場100カ所などに配布します。
よろしくお願いします。

また、マスコミ用プレス兼パンフレットも作ることになりました。
こちらは、劇場窓口などで購入可能です。

もうそろそろ、ゆうばり国際映画祭のノミネート作品発表です。
新作『体温』は、行けるのでしょうか?
期待と不安でいっぱいです。
仮編集で送りましたが、作品の力は伝わるはず!
年内には、完成させたい。

『終わらない青』の新しい予告も着々と形になってきました。
現在は、最終的な詰めの段階。
今月中には、公開できたら良いなと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『終わらない青』の感想

確かに、
空はどんな時もただそこに在り、あたしたちを助けてはくれません。
けれどもその青い空の下で、どんなカタチであれ、誰もがこうして生きていられ
ることが全てな気がします。

あたしは死にたがりの狂言者はキライです。
だって死はどんな時も、あたしたちの傍らにあるものだと思うから。
生きることも死ぬことも、刹那ではなく、常に同じ、等価値なのだと思います。

あの父親のように、自らの弱さを暴力に変換して、生きながら死んでいる弱虫は
、一生空の青さなどわからないままなのでしょうね。

楓は最後、駅のホームのトイレで、初めて自分のために自分を傷つけたような気
がしました。
それまでの自傷行為とは違う、本当の痛みを知りたかった、知ることが出来たの
ではないでしょうか。

チラシのコピーに書いてあった、救済や奇跡など現実にはあり得ないと書いてあ
った言葉は、確かに、と思う部分もあります。

でも、ヒーローなんか現れなくても、自分だけは、自分を救いあげることが出来
るのだという光は、残されているとあたしは思います。

この先にどんな作品をお撮りになるのか、気になる今日この頃です。

(女優)


正直、圧倒された。

映画製作の技術は全然わからないけど、音楽なしにあの画面であれだけの表現が
出来ていて、初回の作品とは思えない程で驚いた。

観る側に強い衝撃が残されて、メッセージの通り、後にひきずった。役者さんの
演技が素晴らしかったのも、また良かった。

映画を作ることへの強い志?真っ直ぐな心意気を感じたよ。
色んな角度から観てしまったので、色々な事を思いました。

(20代一般女性)

2011年3月頃 渋谷アップリンクにて3週間レイトショー
出演者、ゲストをお招きしてイベント、トークショーがあります。
前売りチケット近日発売。予定。


読者登録してね

NeverEndingBlueをフォローしましょう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。