Takaomi Ogata OFFICIAL BLOG

緒方貴臣(映画監督)公式ブログ


テーマ:
$終わらない青 Never Ending Blue 

先日、撮影したスチールのカラコレが終わって届きました。
カメラマンの福田さんありがとうございます!

チラシやポスター、また劇場に足を運んでくれて方への特典として
使わせて頂きます。
映画の撮影からは、1年以上経過してますが
主人公楓の表情が改めて見られます。
作品の色もこれらの写真から感じ取れます。
本編では、使っていないロケーションでも撮影していますので
作品をより深く楽しめるかもしれません。

現在、新しい予告編やチラシ、ポスター、チケットのデザインを
進めています。
今日これから、劇場との打ち合わせがあり
詳細が決まっていく予定です。

こちらでお知らせしていきますので
楽しみにしていてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メイキング編集は、全く進んでいません。
PCへの取り込みすら、一部だけ。

本編の編集も、カラコレや微調整が残っています。
来月には、0号試写をしたいので急がないと。

来年は、この作品が様々なところで上映される予定です。
予告編は、アップしているので観てください。

この作品は、キャストが2人だけしか出ません。しかも長編。
台詞もあまりありません。音楽もありません。
美しい愛の物語です。

『体温』(2010)監督・脚本作品
出演 石崎チャベ太郎
   桜木凛


終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣

終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
病んでる、病んでる。病んでるねえ!
なんという後味の悪さ!!(もちろんいい意味でだよ)
心の闇の中の塊をえぐり出して、それだけを描写したような作品。
FIX のロングショットで淡々と展開しているのに全く途切れない緊張感。
目を覆いたくなる父と娘のいびつ過ぎる!コミュニケーション。
いや~なリアル感を増幅させる音処理。
その中で目をひく色彩美(赤い傘・食卓の赤い薔薇・青い空 etc)。
素晴らしい作品だと思います!なんか後ひくねえ。
(月足栄一)

$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣

「狂い面」がニューヨーク国際インディペンデント映画祭で最優秀国際カルトムービー賞(国際短編部門)を受賞。2011年3月にアップリンク・ファクトリーで
「世界インディフィルム決戦inTokyo」という企画で上映されます。
他に、『ロックアウト』なども上映されます。

月足栄一監督ホームページ
http://www.doksoryu.com/insanemask/director.html

『終わらない青』公式サイト
http://paranoidkitchen.com/movie/neverendingblue/
水井真希 公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/mmizui/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピカソ


瞳。
あたしにとって青は、いつだって哀しみの色だった。

終わらない青。

傘をさした楓が佇む冒頭のシーンで、この映画の「青」が、全てわかった気がした。

世の中はいつだって、鈍感で残酷なエゴで覆われてるけど、
空は、空だけは、どんな時も変わらずに、
あたしたちの上に広がってるんだよね。

監督は、とても正直で優しい人なんじゃないかな。
楓を演じた水井真希も。
嘘つきはこんな風に作れないし、こんな風に演じられない。

もっともっと、世の中に広がるといいのにね。
全ての偏見やボーダーを打ち消す、美しく青い空が。

しいなえいひ




しいなえいひ公式サイト
しいなえいひ補完計画~タブリスへ愛を込めて~
http://eihi.secret.jp/

オーディション(三池崇史監督)、東京残酷警察(西村喜廣監督)の主演
$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣

ありがとうございます!

キリキリキリ……怖いでしょう?
キリキリキリ……痛いでしょう?
は有名ですが、
西村監督の最新作『ヘルドライバー』でも観られますよー

2XXX年、「ある事件」により、人間がゾンビに感染し、日本列島は元人間であるゾンビと、生き残った人間を壁で分離した。その「事件」に関係する母親によって父親の命を奪われ、自らの心臓をも奪われた少女キカは、謎の組織により人工心臓を埋め込まれ生きながらえた。地獄の様な日々を抜け出すため、仲間を守るため、そして何より、母親に復讐するためにキカは日本刀型チェーンソーを手にゾンビ軍団と壮絶な戦いを繰り広げる。『東京残酷警察』で衝撃的な世界デビューを果たした西村喜廣監督が贈る極彩色のゾンビ&カーアクション!(The SUSHI TYPHOON公式サイトより)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
準グランプリを頂きました。
ありがとうございます!
至る所で、問題作と、
国内の映画祭は無理と言われていたので嬉しいです。

審査員、映画祭スタッフ、観客の方々からの
反応はすごく良かったです。
今回は登壇の際に制作意図などを細かく説明できたのもあるかもしれません。
ゆうばりでは、泥酔してましたから。

これで来年の劇場公開にも良い宣伝になるのではないのでしょうか。

国内の映画祭は、これで終わり。
来年は、海外周ります。
早速、東京帰ってプログラムディレクターに会う予定。
もう一つ、行けそうな映画祭が決まってます。

今日、明日は撮影です。
詳細は後日。
こちらは、カンヌ映画祭だけ狙った短編です。
僕は監督のみに専念します。

iPhoneから送信
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣

最終日21日(日)14:30~
『終わらない青』が上映されます。
よく見ると、このプログラムは僕の作品だけです。
お客さんが入るか心配です。
ただ、他の映画祭と違い年齢制限も無く
お昼の回の上映なので、比較的入りやすいかもです。
沖縄在住の方、またはお知り合いの方が沖縄にいらっしゃいましたら
是非、お越し下さい。

審査委員長は、『鉄男』『六月の蛇』の監督、塚本晋也さんです。
CoccoさんのPVを様々な監督で撮る
Ustreamで限定放映された『Inspired movies』の1本も監督されています。

僕も、今日沖縄に行きます。
風邪をこじらせ、高熱で気分が悪いですが
来年の渋谷での上映の宣伝になるように頑張ってきます。


終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣
終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣

水井真希コメント

水月楓役の水井真希です
これは困った日常を送る1人の女の子のお話です
戦闘やら変身やら妖怪が出てくる派手な物語ではありませんが、
誰にでもある日常の裏側には、辛い秘密があったりします
私はまともな父と姉のお陰でここまで立派に(笑)生きてこられた訳ですが、
リストカットする女の子の気持ち、よく分かります
だから今回の映画では「演技」と云う大層な事をした訳ではなく、
自分の延長上を見せた様なものです
あくまで取材を元に構成されたフィクションなのですが、
しかしリアリティと云う点で、
ノンフィクションの物語よりリアルなのではないかと思います
この映画を観て、水月家の隣人になった体験をして頂きたいです
(水井真希)

『終わらない青』公式サイト
http://paranoidkitchen.com/movie/neverendingblue/
水井真希 公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/mmizui/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうばりにて、ジョニー・トー監督より『終わらない青』へのコメント

終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣「この映画祭に主演女優賞があったなら、それは間違いなく
『終わらない青』の水井真希だ」
(ジョニー・トー監督)

『終わらない青』公式サイト
http://paranoidkitchen.com/movie/neverendingblue/
水井真希 公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/mmizui/


2011年3月より渋谷アップリンクにて3週間レイトショー公開 。
前売りは、来月から発売予定。

水井真希さんの演技は、他の監督さんや映画関係者から絶賛されています。
キャスティングしてから脚本を書き上げましたので
彼女のリアルがかなり入っている作品になっています。

【お知らせ】
『終わらない青』の前売り券購入者には、特典あります。
また劇場窓口にてリストカットの傷跡を見せてくれた方には割引を考えています。これは、話題作りの為ではなく、当事者に観て頂きたいという理由からであります。作品は、賛否両論あるでしょう。でも、たくさんの方に観て何かを感じて頂きたいです。



この題材を選んだ理由ですが
ある本で、20代前半女性の7人に1人に何らかの自傷行為を経験している
ということを知ったことによります。
また、3日に1人のペースで両親による虐待で
幼い命が失われているともありました。

その事実を知った当時、私はかなりの衝撃を受けました。
もしかしたら友人の中の誰かに自傷行為を経験している人がいるかも、と。
そして、様々な本を読んだり、実際に取材をして行くに従い
ぞれまで、思っていた自傷行為の理由などが間違っていたと気づいて行きました。

また、自分の中には大きな偏見がありました。
「みんな苦るしいのに自分だけ苦しがって」や「死に損ない」などと。
間違っていた自分を知り、同時に僕のように偏見や差別心を持った人々が
世の中には、数えきれないくらい存在することも感じました。
インターネット上で、少し調べただけで
怒りが込み上げてくるような、自傷行為者に対しての批判的な文面が沢山出てきます。

そこで、私は以前の私のように偏見を持った人たちに向けて
作品を制作することにしました。
ただ、こういう題材は、本や漫画、映画ではすでに描かれていますが
ヒーロー的人物による救済や奇跡などは現実的ではありませんし、
お涙頂戴的な作品にすると観客は、涙を流した後は現実の世界に戻って
作品のことなど忘れてしまいます。

そこで、より現実的な描写や物語進行で
感情移入を極力避けることで常に客観的な視線、傍観者として観客を置くことで
主人公の苦しい現実に気がつくことができない周囲のクラスメイトや
担任の先生などの視点になり
守ってあげられない、気づいてあげられない自分に
罪悪感や無力感を覚えるのではないかと思い制作しました。

また、暴力シーンなどは、通常、尺の関係上や規制の問題上
短縮されます。
そうすると、観客に本当の暴力の痛みを伝えることが出来ません。
そこで、主人公の置かれた苦痛と同じ時間を観客に見せるため
長めの尺になりました。

過去に、ゆうばりと福岡の映画祭で上映されましたが
過去に性的虐待を経験をしている方がいて発作を起こしそうになったと
聞きました。
しかし、その方からは、映画祭最後の日に
「自分が逃げていた過去と向き合わせてくれてありがとう。
乗り越えられそうです。」と声をかけて頂きました。

当初は、自傷行為者に偏見を持った人たちに向けて作りましたが
当事者にとっても救いになる場合があるかもしれないと
今では、思っております。


緒方貴臣



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうやら夫は娘をFUCKしているようだ。
そう思ったら吐き気がした。
夫は豚だ。娘も豚だ。私は何だ?
豚どもに給仕する女。
生きる気がしない。死ぬ気もしない。
そんな女になる機会をくれた監督ありがとう。
この映画を観た人全てが、フワフワした平和っぽいこの国にもこんな一家が実在することに気づき、吐き気をもようしてくれる事を願います。

それから、素人の私が水井さんと小野さんという素晴らしい役者さん達と共演できて光栄でした。
ありがとうございました。
(三村純子)


コメントありがとうございます。
三村さんには、英語字幕の翻訳もして頂きました。
NYやスペインでの生活が長く、現在、下北沢で英会話教室をされています。
http://www.mondolanguagelovers.com/

『終わらない青』公式サイト
http://paranoidkitchen.com/movie/neverendingblue/
水井真希 公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/mmizui/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣
$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣
$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣
$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣
$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣

今日は、スチール撮影してました。
これは、『終わらない青』を劇場に観に来てくれた方々へあげられたらなぁ
と思っています。
上記の写真は、僕が携帯で撮ったものなので良くないですが
スチールの方は、良いものが撮れました。

夏の設定なので、薄着の水井さん、寒かったと思います。
ありがとうございました。

それでは、今から、今月撮影の打ち合わせに行ってきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。