Takaomi Ogata OFFICIAL BLOG

緒方貴臣(映画監督)公式ブログ


テーマ:
$終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣
▲こんな映画が気になる方に『終わらない青』をオススメします ☆第三弾☆

今回は、作品の内容は全く違いますが
色に意味合いを持たせた作品としてあげさせていただきました。
『終わらない青』も、青はもちろん
赤や白の持つイメージを美術や衣装などフレームに入るところに配置して
台詞や芝居以外で感情や物語を表現しました。

終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣 
原題 Trois couleurs: Bleu 1993/94min/フランス
監督 脚本 クシシュトフ・キェシロフスキ

○青の愛
自由とは何か?

主人公のジュリーは、事故で家族を失いはするが、お金もあり
完全な自由を手に入れる。
しかし、生前の夫の浮気を知る。
夫が生きていたときのように、嫉妬する。
夫はいないので、彼女はもがくしかない。

自由には、束縛するものが必ずある。

愛は自由である
しかし、好きな人のためなら、自分の好きではないことも
相手が好きなことなら、やってしまう。
これは、本当の意味でも自由なのか?

途中、キェシロフスキ監督が通りにいる男で、出てくる。

同シーンでの暗転の使い方は、うまい。

終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣
原題 Trois couleurs: Blanc 1994/91min/フランス・ポーランド 
監督 脚本 クシシュトフ・キェシロフスキ

○白の愛

男の感情に気がつかないと面白くないと思うでしょう。
キェシロフスキ監督は、説明的な台詞、演技がないことと、
答えをストレートに言い切らないので
感じ取らなければ見えてこない。
感受性の強い人むきです。

フランス映画などのヨーロッパの作品は、眠くなるとか面白くない
とか言う人は、台詞やアクションで映画を読んでるか、
間やフレームのなかの情報をつかめてないのでしょう。
可哀想です。。。

性的不能に陥った主人公。離婚、財産分与、愛まで失う。
妻への復讐をするが、その罠に
自分がはまったことを知る。妻を愛していたからだ。

この話は、おもしろい。
赤の愛で、このふたりの映画のラストがわかる。

終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣
原題 Trois couleurs: Rouge 1994/96min/スイス=仏=ポーランド 
監督 脚本 クシシュトフ・キェシロフスキ

○赤の愛

イレーヌ・ジャコブが主演と言うのもあるが
監督の前作『ふたりのベロニカ』を思い出す。

元判事は夢で、君を見たというが
これは、オーギュストが判事の40年前の姿とすると
つじつまが合う。
オーギュストの身に起こることは、判事はすでに経験している。
この不思議な世界観が前作に似てます。

あと、ブーテンマイヤーという音楽家の曲を探すシーンがありますが
前作にも劇中出てくる架空の作曲家です。
音楽のプレイスネル自身だそうです。

ラストの方で、イレーヌが船から出てくるところでの
静止映像がポスターの写真にだぶるところ好きです。

3作を通じて、コミュニケーションというテーマが見えてくる。
欧州統一に対するメッセージもあったかもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最初監督にお会いしてこの映画のコンセプト、テーマみたいな事を伺った時、確か二
度聞き致しました。
「観終わった後、観客に不快感を与える映画を作りたい」
目を見ると、しっかりした眼差しなんでマジなんだなと。
そこで、是非やらせて頂きたいとお願い致しました。

自分の経験則から引き出せないこの役柄をどう演じてみたらいいものか。
技術もないので、もう全面的に監督の言う事を信じて演るしかないなって。
作品に入る前、監督には何本か参考になる映画として教材も与えられました。
確かまだ返してないです。
で、出来上がった作品を観させて頂いて、そのコンセプトがどうこうは別として監督
が最初言われてた事が少し分かりました。
監督の思い描いてた全てが出てた訳ではないと思いますがやりたい事は色濃く出てた
感じがします。
あと、同じ役者の立場として水井さん素晴らしいなと。

この作品に関われて本当に良かったと思っていますし、観客の方々の観終わった後の
顔が見てみたいです。
(小野孝弘)


ありがとうございます。
僕も観賞後の観客の方々の顔が見たいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
主演をしていただいた水井真希さんから
映画『終わらない青』へのコメントを頂きました。
作品のHPへの掲載前にこちらで公開させていただきます。


終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣


水月楓役の水井真希です
これは困った日常を送る1人の女の子のお話です
戦闘やら変身やら妖怪が出てくる派手な物語ではありませんが、
誰にでもある日常の裏側には、辛い秘密があったりします
私はまともな父と姉のお陰でここまで立派に(笑)生きてこられた訳ですが、
リストカットする女の子の気持ち、よく分かります
だから今回の映画では「演技」と云う大層な事をした訳ではなく、
自分の延長上を見せた様なものです
あくまで取材を元に構成されたフィクションなのですが、
しかしリアリティと云う点で、
ノンフィクションの物語よりリアルなのではないかと思います
この映画を観て、水月家の隣人になった体験をして頂きたいです
(水井真希)


終わらない青 Never Ending Blue 脚本・監督 緒方貴臣


写真は、『終わらない青』のオフショットです。
初公開です。
たぶん、去年の8月だったと思います。

映画の公開は、まだまだ先ですがよろしくお願いします。
2011年3月渋谷アップリンクにて3週間レイトショー上映です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$終わらない青 Never Ending Blue

渋谷にて。
チャベさん、山岡氏、渡辺さん。
来年2011年公開の私の処女作『終わらない青』の配給・宣伝の打ち合わせ。

石崎チャベ太郎さんは、私の編集中の『体温』の主演。
チャベさんの出演する『堀川中立売』(柴田剛監督)が
2010年11月20日(土)より
ポレポレ東中野、吉祥寺バウスシアターにて公開します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。