さてさて

 

担当さんが変わる経緯はこの辺を

 

2回目のセッション

セッション2回目 彷徨う

モヤモヤ

アフタートーク

1冊の本

簡単すぎる境界線の引き方

Happyちゃんに会うからといって

相性ってありますよね

担当変わって3回目のセッション

 

で、どんな違いがあったのかも

書いておこうと思います。

 

最初の担当の方は

さちまるちゃんおすすめの

男性の方です。

 

さわやかな、素敵男性ですキラキラ

進め方はこちらの言ったことを

割とそのまましてくれる感じです。

 

で、1個1個

「今の段階だと8なんで難しそうですね。

周波数かけますねー」

で、かけてチェック。

変わらなければ、もう一回。

それで、変わらなければアプローチを

変えるって感じだったと思います。

 

ただ、ここで出てきた文章とかで

私が気になったこととかを何度か

スルーされちゃったりがあったので

「あれ?」となったりしました。

(私がスピードについてけなくて

その場で言えないのもある)

 

なので、特にトラウマとかあんまりなくて

自分がどういう方向に進みたいか?

どういう風になっていきたいか?

よりよくするには?

 

っていう自分意図が明確なってる人だったら

サクサクといい感じになるんだろうなーと

思いました。

 

優しいし、コミュニケーション能力は高いし

姿勢もよくさわやかで、頭の回転も早い感じなので

素晴らしい方だなと思うのですが

 

私にはまだ早かったかな・・・と。

 

長くなるけど、続けます。

 

今回の方は

女性です。

 

進め方としてはまとめてガーッとどんどん

周波数をかけてく感じですw

 

なにせセッション時間60分しか

ないのでね。

 

タイムウェーバーに打ち込んで

考える時間と、周波数を送る時間も

考えると本当いくつかしかできない・・・

 

私のやってもらいたい量は沢山w

 

私がしゃべって「こういうことをやってもらいたい」

をPC上メモに書き留めてくれて

 

「これは、こういう感じでいいですか?

しっくりきます?無理のない抵抗が出ない文章の

方がいいと思うので」

 

確認しつつ、私が思ってなかった形で

どんどん進んでいきました。

 

1個1個の数値を確認するっていう作業は

ほとんどなかったかもです。

 

で、今まで

「え?そんな感じでできるの?」と

思ってもみなかったので、ちょっと衝撃。

 

なにをやったのかあんまり覚えてないくらいです。

(これまたついていけてない)

 

でも、最後に自分から一つお願いしたのは

しっかり覚えていて

 

「今までの全てのトラウマを癒し解放します」

と。

 

その時点での数値は9だったのだけど

(今の時点ではほぼ不可能)

その周波数が送られているなら

 

胸のあたりがかき混ぜられるような感覚に

なってもおかしくはないよなーとは思うのです。

 

もう一言、

「必要な行動をしています」

も付け加えて貰えばよかった!!!

 

と今思うに至ったー!残念。

 

まぁNext time

ですね。

 

と、まーちょっと余談も入りつつ

こんな感じの違いでした。

 

女性の方からは

「私の何回か受けたあとに

また男性の受けてみると

いいですよ」

と言われているので

またお願いすることもあるかと

思います。

 

この先の進み状況によってですね。

 

ではでは