✨『私が行きたい世界遺産シリーズ~自由の女神像~』 | ★パラダイスリゾートのわくわく旅情報★

★パラダイスリゾートのわくわく旅情報★

国内・海外のリゾートをはじめとする各種旅行や出張・社員旅行など承っております!
スタッフの旅行レポートや国内パッケージツアーなどご紹介しておりますので是非ご覧ください!!

おはようございます!!

 

『私が行きたい世界遺産シリーズ ~海外編~ 』

 

本日はこちら・・・

自由の女神像🗽アメリカ

先日、メジャーリーグ野球のレギュラーシーズンが終了しました。

大谷選手ら日本人選手の活躍で今年はメジャーリーグを見られた方も多いのではないでしょうかウインク

 

アメリカといえば・・・うーん

やはり自由の女神が私は浮かんでしまいますキラキラ

幼いころ、【アメリカアメリカ横断ウルトラクイズアメリカ】が好きで見ていた刷り込みもあるかもしれません。。。ニヤリ

(木曜日が待ち遠しかった記憶が・・・照れ

 

さてさて、自由の女神像も世界遺産に登録されているのをご存じでしょうかはてなマーク

 

自由の女神像はアメリカのニューヨーク港内リバティ島にあり、

1984年に世界遺産に登録されました拍手

1886年にアメリカ合衆国独立100周年を祝ってフランスから送られましたフランスプレゼントアメリカ

フランス人のエドワール・ド・ラブライエが建設を提案し、制作を請け負ったのは彫刻家のフレデリク・バルトルディです。

また、女神像の強度の対策に対応したのは、エッフェル塔の設計で知られるギュスターヴ・エッフェルだそうです。

 

この女神像は『世界を照らす自由』と名付けられ、19世紀における鉄鋼技術の最高傑作とされているそうですようーん

 

作成はフランスで行われ、300のパーツに解体し、アメリカまで運ばれました船

 

そして、1886年10月28日に除幕式が行われたそうです拍手

除幕はバルトルディが行い、クリーブランド米大統領など多くの人々が集まったそうですクラッカー

 

 

自由の女神像は非常に大きな像で、全長は93m、台座を含まない部分は46.05mあり、重量は225トンありますガーン

女神像はローマ神話の自由の女神リーベルタースをモチーフにしていますが、その顔のモデルはドラクロワの「民衆を導く自由の女神」とバルトルディの母親だそうですうーん

女神像は右手パーにたいまつを持ち、左手にはアメリカ独立記念日(1776年7月4日)が刻まれた独立宣言書を持っています本

 

足元には引きちぎられた鎖と足枷があり、それを踏みつけるような恰好となっています。あし

これは、奴隷制と専制政治を象徴する鎖を踏みつけているそうですうーん

 

まじかるクラウンの7つのトゲのような突起は、7つの大陸と7つの海に自由が広がることを示しているそうですよ船地球

また、現在は緑色をしている自由の女神像ですが、アメリカに寄贈された当時は銅色だったそうですびっくり

海岸に設置されているため急速な酸化により、現在の色になられたそうです🗽

 

 

これから、ハロウィンハロウィンクリスマスクリスマスツリーと秋から冬へ向かいますが、

イベントも目白押しですね紅葉ハロウィンおばけサンタトナカイクリスマスツリークリスマスベルジンジャーブレッドマン

 

私はアメリカ本土に行ったことがないのでやはりニューヨークアメリカには行ってみたいです照れ

 

 

 

とりあえずお台場の自由の女神像から・・・虹

 

 

 

★☆★☆★☆★☆LINEアカウント★☆★☆★☆★☆

 

パラダイスリゾートの公式LINEアカウントが開設しましたアップアップ!!

旅行情報や、お得なパッケージプランなどお届けさせていただきます音譜

是非👇こちらからお友達登録をお願い致します照れ!!

友だち追加

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

【ご旅行等のお問合せはこちらから】

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.
パラダイスリゾート株式会社

公式ホームページ
★SNSアカウント
 Instagram⇒ @paradiseresort_official
 Twitter⇒ @paradiseresort1
 Facebook⇒ パラダイスリゾート公式
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.