✨東京の美しい庭園⑤ ~六義園~ | ★パラダイスリゾートのわくわく旅情報★

★パラダイスリゾートのわくわく旅情報★

国内・海外のリゾートをはじめとする各種旅行や出張・社員旅行など承っております!
スタッフの旅行レポートや国内パッケージツアーなどご紹介しておりますので是非ご覧ください!!

おはようございますコアラグリーンハーツ

この暑さにバテてはいないでしょうか?熱中症にはご注意ください注意

 

今日は東京の美しい庭園シリーズ照れお茶

東京にありながら都会であることを忘れてしまいそうな美しい庭園を紹介していますグッウインク乙女のトキメキ

 

 

 

今日は「六義園」についてご紹介キラキラキラキラ

六義園は文京区にある庭園で、1695年に、五代将軍徳川綱吉の側用人柳沢吉保が綱吉から賜った地に下屋敷を造り、そこに造成した庭園です

造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられていたそうですキョロキョロ!

ちなみに、『詩経』の六義(りくぎ)が園名の由来となっているそうですひらめき電球

 

 

【土橋】

千鳥・白鴎・山陰・藤浪と名の付いた園内四箇所の土橋音譜

水面に反射した草木と橋のこの雰囲気が綺麗ですねにやり

 

 

【妹山・背山】

これは中の島にある築山ですニコ

昔、女性のことを妹(いも)、男性のことを背(せ)と呼んでいたことから、この中の島は男女の間柄を表現したものなんだそうですビックリマーク

 

 

【つつじ茶屋】

柱や梁がツツジの枝幹で作られた茅葺の茶屋です音譜音譜

飲食の提供などはありませんが、休憩ができます照れ

 

 

【渡月橋】

「和歌のうら 芦辺の田鶴の鳴声に 夜わたる月の 影そさひしき」の歌から名づけられた石の橋ですニコニコ音譜

 

 

今時期も緑が生い茂り夏の景色も綺麗なのですが、六義園のオススメ時期はずばり秋の紅葉シーズンですラブ!!

ライトアップされた園内はまるで京都のお寺のような雰囲気ですね~照れラブラブラブラブ

 

 

 

入園料
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【20名以上の団体】
一般    240円
65歳以上 120円

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

 

 

 

是非、1度は訪れてみたい庭園ですおねがいラブラブ

みなさんもいかがでしょうかはてなマークはてなマークドキドキ

 

 

 

右矢印右矢印【ご旅行等のお問合せはこちらから】左矢印左矢印

 

 

 

★☆★☆★☆★☆公式LINEアカウント★☆★☆★☆★☆

パラダイスリゾートの公式LINEアカウントが開設しましたアップアップ!!

旅行情報や、お得なパッケージプランなどお届けさせていただきます音譜

是非👇こちらからお友達登録をお願い致します照れ!!

友だち追加

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.
パラダイスリゾート株式会社

公式ホームページ
★SNSアカウント
 Instagram⇒ @paradiseresort_official
 Twitter⇒ @paradiseresort1
 Facebook⇒ パラダイスリゾート公式
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.